名古屋で尾花を探そう! あのグルメ本掲載のひつまぶしが食べられるお店へその0

名古屋で尾花を探そう! あのグルメ本掲載のひつまぶしが食べられるお店へ

2019-12-25
32374 Point
話題のドラマ『グランメゾン東京』(TBS)でヒーローの尾花を演じる木村拓哉さんにホレボレした人も多いはず。そんななか、2019年からあのグルメ本の東海版が登場! お手頃価格なのに大満足できる「ビブグルマン」に選ばれた愛知のひつまぶし店を紹介します。

2019年からあのグルメ本の東海版が登場!

2019年からあのグルメ本の東海版が登場!
全国のレストランを厳選し、格付けをして紹介するあのグルメ本。
日本では2007年に初となる東京版が発行されて話題を呼び、その後、2010年に京都・大阪版が続いて発行されて今では国内各地でも発行されています。
そんななか、今年2019年5月には東海地方としては初めての「愛知・岐阜・三重2019特別版」が発行されました!
この中で、愛知県では合計276軒が掲載され、3つ星は2軒、2つ星は9軒、1つ星は34軒となりました。

格付けは、「そのために旅行する価値のある卓越した料理」が食べられる3つ星、「遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理」の2つ星、「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」の1つ星が有名ですが、実は従来の星とは違うランク付けがあります。
それが、「価格以上の満足感が得られる料理」の「ビブグルマン」。

注目の「ビブグルマン」は5,000円以下という条件があるので、ちょっと頑張れば手が届く、そしてその値段以上の価値のある料理が食べられるお店ということになります!
名古屋駅の周辺では5件も「ビブグルマン」認定のひつまぶしが食べられるお店が掲載されています。

認定店舗一軒目:「炭焼 うな富士」

認定店舗一軒目:「炭焼 うな富士」
認定されたお店の一つ「炭焼 うな富士」は、25年の歴史があるウナギ専門店です。
自慢は今まで分けたことのない門外不出のタレ。そしてウナギの収穫量の中でも2割程度しかいない、真っ青な色の尾っぽまで肉付きがよく柔らかい本当においしいウナギだけを見分ける目利きと6人ものうなぎ職人を輩出してきた伝統です。

秘伝のタレで焼き上げたウナギが盛り付けられたひつまぶしは、4,400円でお吸い物もついてくるセット。
薬味やダシ、肝焼きと段階を踏んで色々な味を楽しみましょう。

店内は落ち着いた雰囲気で、日本酒や焼酎などのアルコールも用意されていますよ。


◆炭焼 うな富士
住所:愛知県名古屋市昭和区白金1-1-4 プレザント白金1F
電話番号:052-881-0067
営業時間:11:00~14:00(L.O. 14:00)、17:00~20:00(L.O. 20:00) 
定休日:第1・3火曜日、毎週水曜日
アクセス:地下鉄鶴舞線鶴舞駅より徒歩約8分

認定店舗二軒目:「うなぎ家 しば福や」

認定店舗二軒目:「うなぎ家 しば福や」
認定されたお店のもう一軒は、「うなぎ家 しば福や」。名古屋を代表するウナギの名店である「うな富士」で料理長、店長も務めた大将が開いたお店です。
しっかりと素焼きした青ウナギは、皮はカリカリ、身はふっくらと焼き上げられています。
自家製のタレはたまり醤油を使った軽やかで深みのある味で、ひつまぶしの味を引き立てています。
女性でも食べやすく、男性でも物足りなさを感じさせないのが特徴です。

ひつまぶしのほか、白焼きを塩とブラックペッパーで仕上げたオリジナルメニューの「スタミナまぶし」も人気。


◆うなぎ家 しば福や
住所:名古屋市西区那古野1-23-10
電話番号:052-756-4829
営業時間: 11:30~14:30 (L.O.14:00)  17:30~20:30 (L.O.20:00)
定休日:火曜日、第2・第4水曜日

おわりに

2019年から登場した大人気グルメ本の東海版にビブグルマンとして紹介された、ひつまぶしが食べられるお店をご紹介しました。
名古屋旅へ行ったらぜひ足を運んでみてください。

名古屋 三ツ星 グランメゾン東京 旅行 ひつまぶし