ハウステンボスの100万本の大チューリップ&桜の春限定コラボは必見その0

ハウステンボスの100万本の大チューリップ&桜の春限定コラボは必見

2019-03-15
10430 Point
オランダをイメージしたテーマパーク「ハウステンボス」では、4月14日(日)までの間、オランダの国花であるチューリップが見ごろを迎える「大チューリップ祭」が開催中です。さらに2019年3月30日から4月8日までは、桜とのコラボレーションも楽しめます。

桜とチューリップのコラボ

桜とチューリップのコラボ
「ハウステンボス」のシンボルともいえるチューリップが見ごろを迎える春、4月14日(日)まで「大チューリップ祭り」が開催されています。園内に咲き乱れる700品種100万本ものチューリップは必見ですが、今年は初の試みとなる「さくら祭り」が3月30日(土)から4月8日(月)の間に開催されるとあって、さらに注目が集まっています。

桜とチューリップという、まさに春爛漫の可憐なコラボレーションは必見です! 淡いピンク色の春をたっぷりと満喫しに出かけませんか?

さくら祭りの注目ポイント

さくら祭りの注目ポイント
2019年3月30日から4月8日まで行われる「さくら祭り」は、ハウステンボス初のイベントです。注目ポイントは、アートガーデンにある日本三大桜である「三春滝桜」の子孫木(しそんぼく)が九州では初公開されることです。

「三春滝桜」とは福島県の名木で、国の特別天然記念物に指定された、高さ約8メートル、樹齢1000年を超える大木。歴史を感じる見事な桜に注目です。

ハウステンボスでお花見を

ハウステンボスでお花見を
ハウステンボスでは、全長400mの桜並木とヨーロッパの街並みが饗宴する、ここでしかできない特別なお花見が体験できます。桜沿いには屋台が立ち並び、桜にちなんだメニューなども販売されるのでお花見気分も盛り上がります。

また、桜並木と桜の大木があるアートガーデンは、ハウステンボスの中でも最大のイルミネーションスポットとなっています。光の王国のライトアップと、夜桜を同時に眺めるレアなお花見を体験しましょう。

チューリップの新スポットも誕生

中でも見ごろを迎える3月16日(土)から4月7日(日)はスペシャルウイークとして注目スポットがたくさん登場します。目玉となるのは、今年登場した新スポット「チューリップウォール」。2000本超ものチューリップに包まれる幻想的な空間です。ガイドツアーや花束作り体験、「球根ほっちゃえセール」なども開催されます。


◆ハウステンボス
住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1
営業時間:9:00~22:00
※季節・曜日により異なる
定休日:なし
電話番号:0570-064-110

おわりに

この春、ハウステンボスではたくさんのチューリップと桜の饗宴を見ることができます。春を代表する2つの花に囲まれて、幸せな時間を過ごしませんか?

観光 長崎 旅行 ハウステンボス