絶景とともにゆったりと過ごせる沖縄・離島のホテルその0

絶景とともにゆったりと過ごせる沖縄・離島のホテル

2019-07-01
30774 Point

image source: tabiiro.jp

今年の夏休みは沖縄へ、癒しを求める旅に行きませんか? 特におすすめなのは離島。豊かな自然の中で、絶景とともにゆったりと過ごせば、日々の疲れも吹っ飛びますよ。今回は、そんな離島のホテルをご紹介します。

シギラベイサイドスイート アラマンダ

シギラベイサイドスイート アラマンダ

tabiiro.jp

宮古島の自然の中にあるラグジュアリーホテルが、「シギラベイサイドスイート アラマンダ」です。なんと、全173部屋ある客室のすべてがスイートルーム。プライベートプールのある客室や、アジアのリゾートをイメージした客室、窓辺のデイベッドでまどろむことのできる客室など、贅沢な時間が過ごせるお部屋がそろっています。

施設内にはイタリアンや鉄板焼、琉球料理、ラウンジと4つのバーやレストランがあるほか、「シラギリゾート」の敷地内にある20以上の食事処が利用できるので、おこもりステイでも飽きることなく過ごせます。亜熱帯の自然の中でビーチやエステも楽しめるので、思う存分ゆったりできますよ。


◆シギラベイサイドスイート アラマンダ
住所:沖縄県宮古島市上野新里926-25
電話番号:0980-74-7100

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

tabiiro.jp

沖縄本島からのアクセスもよく、世界有数の美しい自然をもつ石垣島を満喫できるのが「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」です。目の前には「マエサトビーチ」が広がる広大な敷地の中に、オーシャンパークやゴルフのショートコース、プール、テニスコートなどがあり、南国リゾートの自然をたっぷりと楽しめます。

客室は全室オーシャンビューの「タワーウィング」と、ラグジュアリーな滞在を楽しめる「コーラルウィング」があり、どちらもインテリアに凝っています。レストランも多彩にそろっていますが、石垣の地ビールや泡盛をベースにしたオリジナルカクテル、石垣島産のフレッシュフルーツを使ったパフェが食べられる「トロピックス ラウンジ&バー」で夏のひと時を過ごすのがおすすめです。


◆ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
住所:沖縄県石垣市真栄里354-1
電話番号:0980-88-7111


石垣リゾート グランヴィリオホテル

石垣リゾート グランヴィリオホテル

tabiiro.jp

「石垣リゾート グランヴィリオホテル」は、石垣島を囲む海を見渡せるホテルです。客室からは竹富島、西表島など東シナ海の八重島諸島が望めるなど、その絶景が魅力の一つ。屋内外のプールで日差しを楽しんだり、星空の見えるテラスで星座観察をしたり、豊富なマリンアクティビティを楽しんだあとは、石垣島では珍しい露天風呂やサウナで汗を流しましょう。

テラスで食べられるバイキングレストランの朝食や、地元ならではの食材を食べられる沖縄郷土料理、石垣バーガーや地ビールなどを楽しめるバーなど、多彩な食処も見逃せません。


◆石垣リゾート グランヴィリオホテル
住所:沖縄県石垣市新川舟蔵2481-1
電話番号:0980-88-0030

おわりに

今年の夏休み旅行におすすめの、沖縄の離島でゆったりと過ごせるホテルをご紹介しました。観光名所を巡る旅ではなく、肩の力を抜いたゆったりとしたおこもりステイができるのは沖縄ならではかも知れません。

沖縄 ホテル 離島 旅行