天草好きならここに宿泊!「石山離宮 五足のくつ」のこだわりがスゴイその0

天草好きならここに宿泊!「石山離宮 五足のくつ」のこだわりがスゴイ

2017-04-06
37812 Point

image source: tabiiro.jp

熊本県の天草はイルカウォッチングなどで有名ですが、キリスト教の伝来によってヨーロッパ文化の影響を受けつつ、日本文化も残る独特の雰囲気があります。今回は、そんな天草にあるおすすめの宿「石山離宮 五足のくつ」についてご紹介します。

石山離宮 五足のくつとは?

石山離宮 五足のくつとは?

tabiiro.jp

「石山離宮 五足のくつ」は、東シナ海を臨む山に建つ温泉宿です。全室が露天風呂付離れとなっており、極上のプライベート空間が広がっています。特に宿から望む夕陽はどこかエキゾチックな雰囲気。日本とヨーロッパの文化が交わる、独特の空気が漂っています。

部屋は全部で3タイプ

部屋は全部で3タイプ

tabiiro.jp

お部屋は、VillaA・B・Cの3タイプがあります。VillaAは天草の漁師町のような素朴な空間が広がり、海と一緒に暮らしてきた天草の人々が築いてきた歴史「OLD天草」がテーマです。VillaBは、天草の未来がテーマのメゾネットタイプ。2階のバルコニーから雄大な東シナ海を一望できます。VillaCは、2つの文化が入り混じった天草を表現しています。外観は寺社仏閣のような純和風の造りで、内装は海に面した開放的な洋室となっています。それぞれ異なったテーマの客室は、歴史好きや天草好きにはたまらないデザインですね。

全客室源泉かけ流しの温泉付き

全客室源泉かけ流しの温泉付き

tabiiro.jp

客室の魅力は内装だけでなく、源泉かけ流しの温泉も注目しておきたいポイント。VillaA・Bは約700年もの歴史ある下田温泉、VillaCは自家源泉と、二つの天然温泉があるんです。1日目はVillaAかB、二日目はVillaCと、棟を変えて宿泊すればどちらの温泉も楽しめますね。

天草の山海の幸が味わえる懐石料理

天草の山海の幸が味わえる懐石料理

tabiiro.jp

提供される夕食は「お魚プラン」「お魚&天草牛プラン」「お魚&地鶏・天草大王プラン」の3つから選べるようになっています。宿泊する棟によって食事処も変わるので、客室での雰囲気を壊さないまま食事を愉しめるという、こだわりにこだわりを重ねたかのようなおもてなしも魅力的。今の時期は「紫うに」を提供しているため、天草ならではの旬の食材を堪能してみてはいかがでしょうか?


◆石山離宮 五足のくつ
住所:熊本県天草市天草町下田温泉2237
電話番号:0969-45-3633


 

【関連記事】家族で温泉旅行に出かけるなら。貸切風呂のある九州の隠れ宿4選

家族みんなで一緒に温泉を愉しみたい。とくに小さい子供がいるならなおさらのこと。そんな方...


【関連記事】誕生日や記念日を過ごすなら!おすすめしたい「リゾートホテル」4選

誕生日やアニバーサリーなどの特別な日は大事な人と日常を忘れた旅行はいかがでしょう。普段...

石山離宮五足のくつ 熊本県 天草 歴史 旅行 国内 宿