【台湾情報】まるで都会に出現した森林。アミューズメントパークのような趣向を凝らしたホテルを発見!その0

【台湾情報】まるで都会に出現した森林。アミューズメントパークのような趣向を凝らしたホテルを発見!

2018-04-13
8371 Point
せっかく海外に滞在するのだから、均一化した味気ないホテルより、SNSで自慢したくなる個性的な部屋に泊まりたい……そんな人にぴったりなホテルが、2018年1月にグランドオープンした「阿樹國際旅店(アートリーホテル)」です。
台北ドームに程近いロケーションなので、コンサートやイベント遠征組の宿泊にもぴったり。鮮烈に心に焼き付くインパクトがある、最新ホテルをご案内!

隅々まで作り込まれた世界観は圧巻!

隅々まで作り込まれた世界観は圧巻!
「阿樹國際旅店」は、いくつもの5つ星ホテルを擁するシーザーパーク・ホテルグループが初めて手がけたデザイナーズホテルです。樹木をメインテーマに、自然と最新テクノロジーを融合させ、アミューズメントパークのような空間を創り出しています。エントランス前の歩道に植えられた樹齢百年の2本のアカギにはじまり、フロントへ向かうエレベーターには、天井に花々のスクリーンが。まるで桜並木や藤棚にたたずんでいるかのようなひとときに。

4階のロビーに到着すると、おとぎ話に出て来そうな、光る大木をモチーフにしたフロントのカウンター、プロジェクションマッピングで一面に映し出される四季の移ろい……映画『アバター』を彷彿とさせる、未来的な森林世界に圧倒されます。

幻想的な森林への探検気分を味わう

幻想的な森林への探検気分を味わう
4階のロビーには、竹とスチールの椅子、レストランにはヤシの葉のハイバックチェアなど、ひときわ目を引く家具類が。これらはすべてフィリピン人デザイナー、ケネス・コボンプエ氏によるもの。フランスの国際見本市「Maison&Object」でアジアのトップデザイナー賞を獲得した実力派で、籐や竹など植物と金属フレームを組み合わせた家具類が彼の代名詞です。ハリウッドセレブの顧客も多数という、超一流の家具を完備しています。
【台湾情報】まるで都会に出現した森林。アミューズメントパークのような趣向を凝らしたホテルを発見!その3
 
【台湾情報】まるで都会に出現した森林。アミューズメントパークのような趣向を凝らしたホテルを発見!その4
その世界観が一層色濃く現われているのが「アートリーレストラン」。リゾート感満点のインテリアに囲まれて広東料理やカクテルを味わうもよし、“森のアフタヌーンティー”で、大人のピクニック気分を味わうもよし。

大きく表情が異なる5つのテーマのゲストルーム

 
 
自然をモチーフにしたさまざまな内装が施されている廊下を通り、いよいよ客室へ。シックでエレガントな「禅」、熱帯雨林がモチーフの「森」、中東の砂漠をイメージした「砂」、黒い玉石や石目にインスピレーションを得た「石」、赤と黒で地球の太古の軌跡を表現した「岩」という5つのテイストがあり、全139室。どのタイプも魅力的で、予約時はどの部屋にしようか相当迷いそう。

台北のど真ん中に温泉!? その秘密は…

驚きと感動に満ちたこのホテル、極めつけは温泉の個室風呂! 温泉水発生装置による人工泉を作り出し、ヒノキのかぐわしさ漂う温泉を提供しています。ヒノキの香りのリラックス効果で、旅の疲れも一気に吹き飛ぶはず(要予約。60分1800元、90分2200元、ともに+10%)。

おわりに

木を見ると元気になり、葉を見るとほっこりし、風を感じながら水を浴びると心と身体が活き返る……そんな自然のチカラを都心で疑似体験できる場所、それが「阿樹國際旅店」です。自然劇場、森の博物館、アミューズメントパークホテル……さまざまに形容される話題のデザイナーズホテルにあなたの感性はどんな答えを出すか、ぜひ自身の目で確かめにいって。


◆阿樹國際旅店
住所:台灣台北市松山區八德路三段76號
電話番号:+886-2-2578-7728


【関連記事】【台湾情報】人気上昇中の宜蘭へ足を伸ばす モチベーションを爆上げするリュクスなホテルを発見!

気軽な週末旅行に人気の宜蘭地方。例えば礁溪は温泉、羅東は賑やかな夜市で有名な街です。下...


【関連記事】【台湾情報】注目エリア・大安にあるホットなホテルで、台北の“いま”を体感

アップデートされ続ける台北の街。通りから1本入った路地にも、魅力的なスポットが続々と登場...

台湾 旅行 ホテル 海外 宿 温泉