金沢のお土産に人気!「和菓子村上 本店」のふくさ餅とはその0

金沢のお土産に人気!「和菓子村上 本店」のふくさ餅とは

2016-11-25
138765 Point
茶の湯の文化が発達していたことから美味しい和菓子が豊富な金沢。お土産ショップにもたくさんの和菓子が並んでいますよね。その中でも定番といわれる「和菓子村上 本店」のお菓子をご紹介します。

武家屋敷跡から程近い場所にある和菓子店の本店

武家屋敷跡から程近い場所にある和菓子店の本店
明治44年創業の「和菓子村上 本店」があるのは、金沢市の長町です。

長町といえば長町武家屋敷跡が有名です。石畳の小路を進むとかつての藩士の屋敷跡がいくつも並び、当時の武士の生活を垣間見ることができます。昔の町並みのまま今も人が住んでいるのだとか。

「和菓子村上 本店」は、美しい庭園や茶室が魅力の「武家屋敷跡野村家」など観光名所のすぐ近くなので、途中で立ち寄るのにぴったり。
休憩スペースもあるのでちょっと一息休憩してみてはいかがでしょうか。

金沢のお土産と言えば「ふくさ餅」

金沢のお土産と言えば「ふくさ餅」
「黒糖ふくさ餅」は、もちもちの求肥とこだわりの自家製餡が、ふわふわの黒糖風味の皮に包まれた金沢土産の定番中の定番。「和菓子村上」は餡に特別こだわっていることもあり、求肥と餡と皮の食感の違う三つの素材が絶妙なバランスを保っている大人気のお菓子です。

季節限定の味も出していて、現在は自家製餡に栗が混ざったこだわりの栗餡が入っている「栗ふくさ餅」が楽しめます。9月下旬~3月下旬頃までの期間限定なので気になる方はお早めに。

胡麻の食感が人気の和菓子「垣穂」

胡麻の食感が人気の和菓子「垣穂」
こちらも負けず劣らず人気の高い商品「垣穂(黒胡麻)」。

優しい味のきなこ餡をやわらかな求肥で包み、表面を黒胡麻でまぶした銘菓。袋を開けると予想以上にたっぷり入った黒胡麻が印象的です。香ばしい黒胡麻の風味と求肥のもちもちの食感がくせになって、ほどよい甘さで何個でも食べたくなる味です。

「垣穂(金胡麻)」もあり、より風味とコクのある希少な金胡麻が惜しみなくふんだんに使われています。

金箔あずきソフトクリームでひと休憩

金箔あずきソフトクリームでひと休憩
国内で作られる金箔のほとんどが金沢で作られているということで、金箔を入れた見た目も華やかなお菓子がたくさんあります。「金箔あずきソフトクリーム」は本店だけで味わうことができるメニューで、お店のこだわりの小豆をつかったソフトクリームを休憩スペースでゆったり楽しめます。

そのほか手軽に食べられるわり氷もおすすめです。外側がかりっと歯ごたえがあるのに、内側はなめらか。見た目も鮮やかな繊細なお菓子で一粒ごとにほのかな甘みが口に広がります。

お土産ばかり買っていると、自分もその場で食べたくなるのが世の常。
観光の合間にソフトクリームやわり氷など甘いものを食べて一息ついてみてはいかがでしょう?


◆和菓子村上 本店
住所:石川県金沢市長町2-3-32
電話番号:076-264-4223
営業時間:8:30~17:30※閉店時間は時期により異なる
定休日:無休

和菓子村上 本店

旅行 和菓子 名物 お土産 金沢 石川県 飲食 スイーツ