冷えた体があったまる! ホテルで味わう極上鍋その0

冷えた体があったまる! ホテルで味わう極上鍋

2019-12-17
32907 Point
体を温める鍋は冬の定番料理ですね。全国各地のホテルでも、厳選食材を使った鍋を提供しています。ホテルで出される鍋料理は、家で食べるものとはまた一味違った味わい。今回は、そんなホテル自慢の鍋を紹介します。

シメのお茶漬けで出汁の旨味を最後まで味わえる「あご出汁しゃぶしゃぶ」

シメのお茶漬けで出汁の旨味を最後まで味わえる「あご出汁しゃぶしゃぶ」
フェニックス・シーガイア・リゾートでは、“冬のシーガイアはあたたかい”をテーマに、各レストランで冬のあったかメニューを提供。中華や和食に洋食など各ジャンル趣向を凝らした鍋料理を味わえます。

九州の米とあて「米九」では、地元のブランド豚肉「観音池ポーク」を使ったしゃぶしゃぶを用意。ネギをたっぷり入れたあご出汁つゆでこの豚肉をしゃぶしゃぶすれば、口の中に出汁の旨味と肉の甘みがふわっと広がります。最後は、土鍋で炊いたご飯に抹茶入りの深蒸し茶で作った出汁をかけたお茶漬けでシメ。お腹も心も満たされて、ほっこり温まりますよ。

◆あご出汁しゃぶしゃぶ
場所:九州の米とあて「米九」
電話番号:0985-21-1111
期間:1月31日(金)まで※12/30(月)~1/2(木)は除く
料金:コース 5,500円 単品 3,500円 ※ディナー限定、2名~

旨味が凝縮したプリプリのとらふぐを味わう「ふく鍋コース」

旨味が凝縮したプリプリのとらふぐを味わう「ふく鍋コース」
淡路島のリゾートホテル「ホテルアナガ」では、「淡路島3年とらふぐ」を使った鍋を提供しています。「淡路島3年とらふぐ」は、ミネラル豊富な鳴門海峡の潮流が流れ込む福良湾で、3年の月日をかけて育てたふぐのこと。質の高いエサを与え長い時間をかけて大切に育てることで、深い味わいを持っています。

ふく鍋コースは、この旨味が詰まったとらふぐを思う存分堪能できますよ。プリプリしたふぐの身はコラーゲンがたっぷりで女性におすすめ! このほかにも淡路島3年とらふぐを堪能できるコースが2つあるので、家族や友達みんなで味わってみて。


◆ふく鍋コース
場所:ホテルアナガ
電話番号:0799-39-1111
期間:11月1日(金)~
料金:1人14,000円、宿泊プラン(1室2名)1人25,819円~

種類豊富なバイキングも一緒に楽しめる「牛・豚すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題」

種類豊富なバイキングも一緒に楽しめる「牛・豚すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題」
朝夕2回楽しめる豊富な種類のバイキングが人気の湯快リゾートでは、提供される料理に冬メニューが登場。和洋中100種類以上、各館のオリジナル料理やご当地グルメも用意されお腹いっぱい楽しめますよ。

また、通常メニューに加え「牛・豚すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題」も実施。好きな具材を選ぶことができ、食べ放題だから野菜もお肉も好きなだけ味わえますよ。この時ばかりはダイエットを忘れて、お腹いっぱい食べましょう。

◆牛・豚すき焼き&しゃぶしゃぶ食べ放題
場所:湯快リゾート各ホテル ※ホテル蘭風、花・彩朝楽は除く
期間:12月1日(日)~2月29日(土)
料金:1泊2食付7,500円~

おわりに

どのホテルの鍋も魅力的なものばかり。お家で食べる鍋も美味しいですが、たまには奮発してリッチな鍋を楽しんでみてはいかが? 温かい鍋で体を温めて、寒い冬を乗り切りましょう!

ホテル 旅行