プラスαで楽しめる! 愛知のイチゴ狩りスポット10選その0

プラスαで楽しめる! 愛知のイチゴ狩りスポット10選

2020-03-12
49923 Point
ただいま旬まっさかりのイチゴ。特に愛知県は冬の日照量が多く、おいしいイチゴの産地として知られています。県内にはイチゴ狩りができる園が数多くありますが、今回はただイチゴ狩りするだけじゃない、楽しい魅力が満載のイチゴ園をご紹介。食べ比べができたり、動物と触れ合うことができたりと、各園の個性溢れるサービスに注目です。

Text:田口真由美

①おひさまの恵みたっぷりのイチゴや野菜を満喫「お陽様農園」

①おひさまの恵みたっぷりのイチゴや野菜を満喫「お陽様農園」
大粒の品種「紅ほっぺ」と、上品な香りが特徴の「かおり野」を栽培。どちらか1種類を40~50分の食べ放題で楽しめます。全ハウス高設土耕栽培なので立ったまま収穫が可能で、バリアフリーのエリアも。

イチゴ畑の目の前には野菜畑もあるので、ぜひ野菜の収穫体験も。春はキャベツやニンジン、たまねぎなど時期によりさまざまな野菜がとれるので、自分で収穫した野菜をお土産にしてみてください。


◆お陽様農園
住所:愛知県田原市中山町論場234
電話:0531-37-1312
営業時間:09:00~16:00
定休日:イチゴ狩り期間(12月1日~5月下旬)無休

②イチゴ狩りの後は春を感じられる花畑へ「観光花ひろば」

②イチゴ狩りの後は春を感じられる花畑へ「観光花ひろば」
季節の花畑が広がる、撮影スポットとして人気の観光農園で、イチゴ狩りが楽しめます。40分食べ放題で楽しめるのは「章姫(あきひめ)」。高設栽培なので立ったまま収穫できます。
プラスαで楽しめる! 愛知のイチゴ狩りスポット10選その3
季節の花が一面に咲き誇る広大な花ひろばは、入場料700円で園内のお花を10本まで摘んで持ち帰ることができ、イチゴ狩りとセットで入園料割引サービスも。菜の花やポピーの花畑を散策すれば、春を感じられますよ。


◆観光花ひろば
住所:知多郡南知多町豊丘高見台48
電話:0569-65-2432
営業時間:08:00~17:00
定休日:1月1日~3日 ※天候により左記以外も休みになる可能性有り

③イチゴのおいしくて楽しい味わい方に出合える!「オレゴンファーム」

③イチゴのおいしくて楽しい味わい方に出合える!「オレゴンファーム」
クラシック音楽を聞かせるなど、独特の栽培方法で注目されているイチゴ園。エントランスなどアメリカ・オレゴンをイメージしたカントリーなインテリアで統一されていて写真映えもばっちり。イチゴは甘味と酸味のバランスがよい「章姫」です。
イチゴにトッピングができるのも嬉しいポイント。料金の中に1種類は無料で付き、追加でも1つ100円。クレープ生地、あんこなど11種類もあるのでイチゴスイーツを自分で作ってみては。コーヒー、紅茶、お茶などのドリンクもサービスで付いてきます
直営レストラン「サンセットウォーカーヒル」では、期間限定でイチゴスイーツビュッフェ(金曜のみ)も開催中。イチゴ尽くしのひとときを過ごせますよ。


◆オレゴンファーム
住所:常滑市榎戸午新田213
電話:0569-89-2613
営業時間:09:00~16:00
定休日:不定休

◆サンセットウォーカーヒル
電話:0569-47-9478
営業時間:11:00~22:00 (L.O.21:00)

④いつでも快適ハウス!「King Farm(キング ファーム)」

ハウス内に冷房設備があったり、イチゴが光合成を効率よくできるシステムがあったりする日本有数の最新鋭ハウスで、5月31日まで快適にイチゴ狩りが楽しめます。「紅ほっぺ」や「よつぼし」など、その日に一番おいしい品種を60分食べ放題で楽しむことができ、練乳はもちろんチョコレート・ホイップクリームなど6種類のトッピングも無料で、お代わり自由です。
農園直営のカフェではいちごもりもりのパフェやオリジナルバウムクーヘンのフレンチトーストなど、農園のこだわりが詰まったメニューがたくさん。ぜひ味わってみて。


◆King Farm(キング ファーム)
住所:西尾市西浅井町坂下6-1  
電話:070-5649-2578(水曜定休)
営業時間:09:00~16:00
定休日:水曜日

◆King Farm Café
電話:0563-65-2922
営業時間:モーニング 8:00~11:00、ランチ11:00~14:00、週末限定ディナー(予約制)金曜・土曜・日曜日 18:00~21:30

⑤海が望める眺望抜群のカフェでイチゴを贅沢に使ったケーキを。「いちごの丘」

のどかな自然が広がる南知多の丘の上にイチゴ園があり、「章姫」を栽培。60分食べ放題でゆったりと楽しめます。イチゴハウスのすぐとなりにかわいらしいケーキショップがあり、採れたてのイチゴをたっぷり使ったケーキやドリンクを提供しているのでぜひどうぞ。

丘の上にあるのでテラスからは海も望め、眺めも抜群。イチゴパフェやロールケーキ、タルトなど、イチゴのおいしさを主役にしたスイーツを満喫できます。


◆いちごの丘
住所:知多郡南知多町大字豊丘字旭台4
電話:0569-83-1519
営業時間:10:00〜16:00
定休日:火・水曜日

◆いちごの丘のケーキ屋さん
営業時間:11:00~16:00 ※イチゴが無くなり次第閉店
定休日:火・水曜日

⑥イベントも楽しい!アットホームな雰囲気が魅力「らんらんイチゴ園」

「章姫」、「かおり野」、「紅ほっぺ」を高設栽培し、2~3種の食べ比べも可能。通路も広めなのでゆったりイチゴ狩りができます。4・5月は曜日限定でナイター営業も実施していて、また違った雰囲気が楽しめますよ。

園内には山羊やウサギ、モルモットなど小動物と触れ合えるコーナーもあり、癒されること間違いなし。写真コンテストなど楽しいイベントがたくさんで、リピーターが多い人気のイチゴ園です。


◆らんらんいちご園
住所:西尾市市子町平加43 
電話:0563-56-8200
営業時間:10:00~15:00 ※4月・5月の火・水・木曜日は10:00~12:00と17:00~19:00(ナイター)
定休日:金曜日

⑦味覚狩りで楽しく農業を体験「ジョイフルファーム鵜池」

イチゴのほかブドウやミカン、サツマイモなど、一年を通してさまざまな味覚狩りが楽しめる農業体験施設。今年は「章姫」と「ゆめのか」の2種類のイチゴを栽培中。
イチゴ狩りと炭焼きバーベキューのセットプランもあり、採れたての野菜やあいち知多牛など地元の農作物を味わうことができます。


◆ジョイフルファーム鵜の池
住所:愛知県知多郡美浜町大字上野間字中新田10  
電話:0569-87-6080
営業時間:08:00 ~ 16:30
定休日:無休

⑧新品種など、運が良ければ食べ比べもできるかも?「苺や本舗」

イチゴハウス内はベビーカーや車椅子が通ることができる間隔の通路もあり、バリアフリーで設計。イチゴは土を使わず、椰子と杉の皮で栽培しているので雑菌が付きにくく清潔です。

品種は「章姫」が中心ですが、「紅ほっぺ」や「かおり野」なども栽培していて、生育状況次第となりますが当日先着順で食べ比べも。60分食べ放題で楽しめます。平成29年に登録出願された「星の煌めき」という新品種も試験栽培中なので、食べることができたらラッキーですよ。


◆苺や本舗
住所:田原市大久保町北浅場61(ナビ設定は田原市大久保町南浅場69‐1)
電話:0531-23-0141
営業時間:09:30~16:00
定休日:水・木曜日

⑨ピクニック気分でイチゴの食べ比べを楽しんで「苺のおうち」

バランスのよい味わいの「章姫」のほか、愛知県生まれの品種「ゆめのか」、「さがほのか」、「紅ほっぺ」の4品種を栽培し、食べ比べを楽しめるイチゴ園。45分食べ放題で、園内は持ち込み自由なので、お弁当やイチゴ用のトッピングを準備して、ハウスの中でのんびり楽しむのがおすすめです。予約は不可で、開催日の前日17時にホームページで実施を告知。当日は先着順で受付しています。


◆苺のおうち
住所:常滑市苅屋洞ノ脇62 
電話:090-8549-1583
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休

⑩イチゴ作りを学んでから食べれば一層おいしい!「のんほいイチゴ園とよはし」

イチゴ狩りの前にイチゴの採り方はもちろん、ハウスにいるミツバチや農薬のことなどを学ぶことができる「食育いちご狩り」を実施しています。園長さんからの10分ほどレクチャーの後、イチゴ狩りをどうぞ。自身もイチゴになりきってお話してくださいます。

こちらでは「かおり野」、「紅ほっぺ」のほか、2017年に登録された新品種「よつぼし」などを栽培していて、 その時期で一番おいしい品種を摘み取ることができます。

◆のんほいイチゴ園とよはし
住所: 愛知県豊橋市天伯町字梅田126
電話:0532-39-4615
営業時間:9:30~13:30
定休日:月曜日 ※月曜日が祝日の場合は、翌日火曜日が定休

おわりに

いかがでしたか。ほとんどのイチゴ園は5月までイチゴ狩りを開催しています。予約が必要な施設が多く、週末などは予約が埋まりやすいので、お早めに。休日はぜひ愛知のおいしくて、楽しいイチゴ園で過ごしてみてください。

味覚狩り カフェ 愛知 イチゴ 旅行