夏のご褒美スイーツを先取り!贅沢に進化した福岡の最新かき氷3選その0

夏のご褒美スイーツを先取り!贅沢に進化した福岡の最新かき氷3選

2017-05-30
71599 Point
初夏になり気温も上がって暑い日が続きますね。こんな日はちょっと贅沢なかき氷を食べてリフレッシュしませんか? 福岡では昨年からフワフワとした新食感の進化系かき氷の店が増えています。今夏、福岡で食べたい最新かき氷を3店、ご紹介します!

文=秋武宏美

韓国で爆発的人気の氷スイーツ「ソルビン」

韓国で爆発的人気の氷スイーツ「ソルビン」
きな粉餅ソルビン850円

「SULBING(ソルビン)」は、韓国で一大かき氷ブームを巻き起こしたコリアンデザートカフェ。2016年に原宿に日本1号店がオープンした際は、長蛇の列ができるほどの人気で話題になりましたよね。そんな大人気の「SULBING」の日本2号店が、なんと、今年2月に福岡・天神にオープン。看板メニューの「ソルビン」は、口に入れた瞬間、スッと溶けてしまうふんわりとしたパウダースノーのような食感のかき氷です。特別な製造方法によって作られる氷は粉雪のようになめらかで、氷なのに冷たく感じない、まさに新感覚の氷スイーツなんです。人気No.1の「きな粉餅ソルビン」は香ばしいきな粉と餅がたっぷり。シーズンごとに旬の素材を生かした期間限定の「ソルビン」が登場するのでそちらにも注目です!

◆SULBING TENJIN(ソルビン テンジン)
住所:福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B2
電話番号:092-406-3480
営業時間:11:00~21:00(LO20:00)
定休日:不定休

フワフワの新雪食感かき氷「雪物語」

フワフワの新雪食感かき氷「雪物語」
雪苺物語1,080円

2016年に天神・西通りにオープンした「HIMITSUNO HANAZONO(ヒミツノ ハナゾノ)」。自分でデコレーションできる「世界にひとつだけのパンケーキ」や、バーナーを使い目の前でフルーツに焼き色をつけてくれる「フルーツファイヤーパンケーキ」など、オリジナリティ溢れるスイーツの専門店です。夏に人気なのが、韓国の定番スイーツ・パッピンス(かき氷)をオリジナルにアレンジした「雪物語」シリーズ。原液を瞬間冷凍しながら細かく削るため、フワフワの新雪のような軽い食感に仕上がります。フレッシュなイチゴをたっぷりのせた「苺雪物語」は、華やかな見た目でSNS映えもバッチリ!

◆HIMITSUNO HANAZONO(ヒミツノ ハナゾノ)
住所:福岡市中央区大名1-12-58 パサージュビル2F
電話番号:092-715-5576
営業時間:11:30~15:30(LO14:30)、17:00~23:30(LO23:00)、土・日曜・祝日11:00~23:30(LO23:00)
定休日:不定休

驚くほどやわらかな口溶けの「ふわリッチ」

驚くほどやわらかな口溶けの「ふわリッチ」
宇治金時 800円

2016年に開店した「雪の晶」は櫛田神社やキャナルシティ博多から近く、博多観光に便利な場所にあります。ふんわり積もった綿雪のようなかき氷は今まで食べたことのない新食感。アイスでもない、ソフトクリームでもない、まるで雪のような初めて体験するやわらかさは「ふわリッチ」とネーミングされました。専用の削氷機で、糸のようにきめ細かく均等な大きさに削り、驚くほどフワフワの食感を実現。さらに、小石原焼の窯元が作ったオリジナルの皿を使うなど器にもこだわっています。ミルクやいちご、抹茶などベースの氷を選び、あんこや白玉、ロールケーキなど好きなトッピングでオリジナルの組み合わせを楽しむのもオススメですよ!

◆雪の晶(ゆきのしょう)
住所:福岡市博多区上川端町2-17
電話番号:092-281-7077
営業時間:11:00~翌3:00、日曜・祝日~19:00
定休日:無休※木曜は19:30~営業

おわりに

福岡の最新かき氷はいかがでしたか? フワフワと粉雪のような食感の氷や豪華なトッピングなど贅沢に進化を遂げたかき氷がブームです。これからのシーズン、福岡観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

旅行 グルメ 福岡県 かき氷 スイーツ