【東京】大人の夜は春爛漫なホテルラウンジでその0

【東京】大人の夜は春爛漫なホテルラウンジで

2020-04-04
36129 Point
暖かくなってきて夜のお出かけがしたくなる春は、ホテルラウンジで大人の夜を過ごしませんか?
お花見の代わりに、春爛漫な特別メニューがあるホテルラウンジへ行くのもおススメです。

東京ステーションホテル@東京

東京ステーションホテル@東京
東京駅丸の内駅舎の中、クラシックな空間でゆったりとした大人の時間が過ごせる東京ステーションホテルの「Bar & Café Camellia」。歴史的建造物の重厚感ある建物の内にあるオーセンティックなバーです。


見た目や味わい、香りや目で春の訪れを感じられるように、スプリング カクテル フェアを開催しており、春らしい華やかな「春のカクテル」2種類が期間限定で登場しています。
ひとつは、爽やかな味わいのブラッドオレンジに、桜の花の塩漬けを漬け込んだ桜リキュールを合わせた「フレッシュブラッドオレンジ」。鼻を抜ける桜の香りが楽しい一杯です。
もうひとつは、キウイベースの「フレッシュキウイ」。意外な組み合わせですが、キウイのほどよい甘みと桜リキュールの華やかま香りがマッチする、至極の一杯です。


◆春のカクテル
場所:東京ステーションホテル Bar & Café Camellia
電話番号:03-5220-1951
営業時間:11:30~23:30
※新型コロナウィルス感染症の影響により、2020年4月1日(水)から当面の間は、17:00~22;00(21:30 L.O.)に変更予定。詳細は要問い合わせ
料金:1,900円

ザ・ラウンジ by アマン@東京

ザ・ラウンジ by アマン@東京
東京大手町、アマン東京の33階にある「ザ・ラウンジ by アマン」では、東京の夜景とお花見気分が味わえる「HANAMI BENTO」や桜のカクテルが発売されています。
「HANAMI BENTO」は1段目に彩り豊かな巻き寿司、2段目に牛フィレ肉と九条ネギソースや山菜の天ぷらなど春のお惣菜が詰め込まれたお重スタイル。ビールやロゼシャンパンに合わせていただけば、最高のお花見気分に浸れます。

カクテルは淡いピンク色の桜のリキュールに桜型のピクルスがふわりと浮かんだ「桜フィズ」や、桜の塩漬けが入った桜ウォッカベースの「ブロッサムマティーニ」、珈琲リキュールを使ったデザートカクテル「花見マキアート」は食後にもおすすめです。

バーカウンターの後ろには東京の夜景とライトアップされた桜の花が一挙に楽しめる「ザ・ラウンジ by アマン」。中央には桜のセンターピースもあるので、ホテルのラウンジならではの大人のお花見を楽しんでみては?


◆ザ・ラウンジ by アマン
場所:アマン東京33階
電話番号:03-5224-3339
会期:2020年3月5日(木) ~4月30日(木)
営業時間:HANAMI BENTO 11:00~21:00
桜カクテル 11:00~23:30

ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ@東京

ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ@東京
ホテル インターコンチネンタル 東京ベイの「インターコンチネンタル 東京ベイ」。70年を超える歴史あるインターコンチネンタルブランドを活かした、このホテルの「 ニューヨークラウンジ」では、エグゼクティブ シェフ パティシエ 德永純司が総合優勝に輝いた作品がいただけます。

その名も「ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY(ツメタイルビー)~ 」。春気分満点のピンク色のグラスデザートで、5月31日(日)までの期間限定です。

シェイカーで作るルビーチョコレートのシェイクを目の前でグラスに注ぐと、コーテイングされたチョコレートが溶けて、チョコレートリームとグリオットチェリーのコンポートがちらり。「第4のチョコレート」と言われるルビーチョコレートを、クリーム、ムース、シェイクの異なる食感で楽しめます。
見た目も華やかで、仕掛けも楽しいパティシエ德永さんのイノベーティブな最新スイーツカクテルを味わってみて。


◆ ルビーチョコレートパフェ ~TSUMETAI RUBY
場所: ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ
電話番号:03-5404-7895
会期: 2020年3月1日(日)~5月31日(日)
時間: 10:30~22:00
料金:2,000円

peter バー ザ・ペニンシュラ東京

peter バー ザ・ペニンシュラ東京
ザ・ペニンシュラ東京の24階にある「peter バー」では、桜にインスピレーションされたオリジナルカクテルが登場します。実力派バーテンダー2人が産み出すのは、美しさとおいしさが両立した最高の一杯。


写真左は、田中さんが作った春の香りがする香水を表現した「フレグランス」。大吟醸をベースにミルクを合わせたカクテルです。桜とバニラアーモンドシロップの甘みに爽やかなレモンジュース。そしてカルダモンのスパイシーな風味で、春風のような優しく、奥行きのある味わいに。

関井さんの作る「桜フランソワーズ」は写真右。お花見を楽しむ女性をイメージして生まれたカクテルだそう。爽やかな草木を連想するローズマリーの香り、桜ピーチやチェリーのフレーバーを重ねて、女性でも飲みやすい味わいです。トニックウォーターで仕上げるので、口当たりのよいさっぱりとした爽やかな味わいが楽しめます。


◆桜カクテル
場所:peter バー ザ・ペニンシュラ東京 24階
電話番号:03-6270-2888
会期:2020年3月15日(日)~4月30日(木)
時間:日~木 12:00 ~24:00 金土12:00 ~25:00   

おわりに

大人な夜を過ごすのにぴったりの、春爛漫な気分を味わえるホテルのラウンジ限定メニューをご紹介しました。
屋内で、天気も気にならない大人のお花見をしませんか?

ホテル 室内 お花見 東京 旅行 旅色