カロリーオーバーしがちな年末年始に注目。最新の健康食品で体調管理を!その0

カロリーオーバーしがちな年末年始に注目。最新の健康食品で体調管理を!

2019-01-08
17068 Point
年末年始は、どんなに気を付けていてもカロリーオーバーになりがちですよね。そんな時は、最新の健康食品で賢く効率的に体重管理を目指しましょう。食べ過ぎたあなたの救世主になるかも!? 注目の最新健康食品を3つご紹介します。

内臓脂肪が気になる人に!「ヘルシア 茶カテキンの力」

内臓脂肪が気になる人に!「ヘルシア 茶カテキンの力」
特定保健用食品「ヘルシア」の緑茶やスポーツドリンク、炭酸水のペットボトル飲料は、体脂肪を減らすのを助けてくれる飲み物としておなじみですが、今回、粉末タイプの「機能性表示食品」が新しく販売されました。「ヘルシア 茶カテキンの力 緑茶風味」は、肥満気味の人の内臓脂肪を減らすとされている茶カテキンを配合しているので、内臓脂肪が気になっている人にぴったりの商品です。抹茶の甘みと煎茶のさわやかな香りが特徴で、粉末を溶かして飲めるようになっています。

ホットでもアイスでも大丈夫なので、季節を問わず飲み続けやすいのが魅力。スティックタイプで持ち運びにも便利なので、会社でお昼休みの習慣にするのもいいですね。

同じくヘルシアからは、高めの血圧が気になっている人のためのコーヒー豆由来のクロロゲン酸類が配合された「ヘルシア クロロゲン酸の力 コーヒー風味」、「ヘルシア クロロゲン酸の力 黒豆茶風味」も発売されています。


朝の一杯におすすめ「ロカボスタイル 低糖質スープ」

朝の一杯におすすめ「ロカボスタイル 低糖質スープ」
体重管理にはカロリーコントロールが大切ですが、糖質も見逃せない要素です。ついつい多くとりがちな糖質を抑えることで、多くの人がダイエットに成功しています。

手軽に糖質を抑えた食事に切り替えられるのが「ロカボスタイル」から発売された新しいスープシリーズ。「ロカボスタイル 低糖質スープ」なら、低糖質な食材であるきのこや野菜を使用することによって糖質を低く抑えることができるんです。糖質の多い砂糖の代わりに自然派甘味料の「ラカントS」を使用したり、片栗粉を不使用にすることで手軽に糖質コントロールができるよう開発された食品シリーズブランド「ロカボスタイル」ならではの新商品です。

味は、具材たっぷりのトマト味のスープ「ロカボスタイル 低糖質ミネストローネ」、きのこや野菜があさりの旨味に溶け込んだ濃厚な「ロカボスタイル 低糖質クラムチャウダー」、クリームベースで海老の味わいがリッチな「ロカボスタイル 低糖質海老のビスク」、チーズのコクが満足感を与えてくれる「ロカボスタイル 低糖質チキンクリームスープ」、辛さと酸味が癖になる「ロカボスタイル 低糖質トムヤムクン」の6種類。手軽に飲めるインスタントスープなので、朝食の一杯におすすめです。

ReSE(リセ)、ReSE(リセ)のむヨーグルト

ReSE(リセ)、ReSE(リセ)のむヨーグルト
「オハヨー乳業株式会社」からは、ヨーグルトとしては日本で初めてとなる皮下脂肪と内臓脂肪を減らすのを助ける機能性表示食品のヨーグルト「ReSE(リセ)」「ReSE(リセ)のむヨーグルト」が発売されました。肥満気味な人のおなかの脂肪や体重を減らす機能があると報告されている葛の花由来イソフラボンが含まれているこのヨーグルト。味はアローニャ果汁を使用した食べやすいベリー味で、食べるタイプと飲むタイプの2種類が発売となるので、気分によって選べるのも魅力的です。

おわりに

カロリーオーバーになりがちな年末年始に注目したい、最新の健康食品をご紹介しました。食べるものに気を付けて健康を上手に意識しつつ、楽しいお休みを過ごしましょう。

新商品 グルメ 健康 旅色 グルメ ダイエット