黒毛和牛とカニに心まで満たされる……。山中温泉「吉祥やまなか」で鉄板会席ディナーを味わうその0

黒毛和牛とカニに心まで満たされる……。山中温泉「吉祥やまなか」で鉄板会席ディナーを味わう

2018-10-25
14365 Point

image source: tabiiro.jp

石川県にある絶景自慢の宿「吉祥やまなか」。2018年10月から2019年3月末にかけて、温泉旅館では珍しく鉄板会席のプランが登場します。
寒い冬、温かい温泉とお料理でほっこりと過ごしませんか?

加賀の山海の幸を味わえる「鉄板会席ディナー」

加賀の山海の幸を味わえる「鉄板会席ディナー」
石川県の温泉宿「吉祥やまなか」には、湯宿としては珍しい鉄板料理の店「青竹」があります。
「青竹」は、北陸随一の渓谷美を誇る「鶴仙渓」を眺めながら食事が楽しめる、絶景自慢のレストラン。美味しい食材の宝庫として知られる加賀の海の幸・山の幸を目の前で焼き上げてくれる鉄板焼きディナーが人気です。
メインは黒毛和牛かブリから選ぶことができ、旬のお魚や加賀野菜、蟹ご飯など、厳選された食材を目と舌、そして耳でたっぷりと味わえます。

「湯宿で粋に味わう鉄板会席」宿泊プラン

「湯宿で粋に味わう鉄板会席」宿泊プラン
2018年10月1日(月)から2019年3月30日(土)に利用できる「湯宿で粋に味わう鉄板会席」宿泊プランは、渓流を望む和室に1泊2日で宿泊できる、夕食と朝食付きプランです。
夕食は「青竹」での鉄板会席、朝食は「べにはな」での和朝食か、「青竹」での鉄板ブレックファーストが選べます。

ほかにも、加賀アフタヌーンティーやロビーでの珈琲&紅茶、湯上り夕方ビールのサービス、女性には色浴衣、花ぞうり、髪飾り、湯籠が貸し出されるほか、お部屋にはアロマポットとアロマオイルが置かれていたりと、至れり尽くせりのおもてなしが受けられます。


◆湯宿で粋に味わう鉄板会席 宿泊プラン  
期間:2018年10月1日(月)~2019年3月30日(土)
料金:一泊 夕・朝食付き *渓流を望む和室
    24,000円~(2名1室)、22,000円~(3名)、20,000円~(4名) 
*上記は1名分の料金
*税サ込・入湯税150円別、金曜1,500円UP、休前日5,000円UP、シーズン料金有り 
*12月29日~1月2日は年末年始特別メニューをご用意。詳細はHPをご確認ください。

渓流を望む露天風呂で癒される。「吉祥やまなか」の魅力

渓流を望む露天風呂で癒される。「吉祥やまなか」の魅力

tabiiro.jp

「吉祥やまなか」は、石川県で開湯1,300年を誇る「山中温泉」の温泉宿。
大浴場の内湯と露天風呂のほか、ヒノキ風呂、岩風呂、石造りの湯舟の3種類の貸し切り風呂があるので、ゆっくりと湯を満喫できます。

ロビーには24時間浸かれる足湯があり、渓流を眺めつつ、大切な人と語らいながら、ゆったりとした時間を過ごせます。

浴衣姿で温泉街を散策できる、女性に嬉しい宿

浴衣姿で温泉街を散策できる、女性に嬉しい宿

tabiiro.jp

「吉祥やまなか」の充実したおもてなしの中でも、女性にとっては色浴衣や花草履、湯籠、髪飾りの貸し出しが魅力的。長谷部神社を中心に広がる「ゆげ街道」を浴衣姿で散策し、温泉情緒を満喫するひと時が過ごせます。
また、宿泊者には加賀パンケーキのアフタヌーンティーがサービスされるほか、部屋にアロマポットやアロマオイル、加湿器があるのも嬉しいですね。

北陸最大級のスパも併設されていて、加賀ならではの金箔を使ったトリートメントなども受けられるので、じっくりと癒されたい女性にぴったりの宿です。

◆吉祥やまなか
住所:石川県加賀市山中温泉東町一丁目ホ14-3
電話番号:0761-78-5656

おわりに

秋から冬にかけての寒い季節。温泉と絶景、そして温かくて豪華な加賀・能登の鉄板焼き会席で、のんびりと、そして優雅に過ごしてみませんか?
ボリュームはもちろん、心まで満たされる料理を味わえるこの機会、お見逃しなく!

金沢 温泉 料理 旅行