母の日は「星のや軽井沢」で母娘(おやこ)二人旅! 花に包まれる癒されステイその0

母の日は「星のや軽井沢」で母娘(おやこ)二人旅! 花に包まれる癒されステイ

2020-03-30
64826 Point
1914年にアメリカで始まったとされ、母への感謝の気持ちを伝える風習として日本でも定着した「母の日」。今年は5月10日(日)です。星野リゾートの施設「星のや軽井沢」では、そんな母の日の期間に合わせて、忙しくてなかなか旅行に行けない母娘に向けた「母の日カーネーションステイ」を提供。可憐なカーネーションに包まれて、母娘共々たっぷり癒されましょう。普段言えない「ありがとう」も自然と伝えられるはずです。

カーネーションのウェルカムティー&スイーツ

カーネーションのウェルカムティー&スイーツ
4月1日(水)~5月31日(日)の期間限定で提供される「母の日カーネーションステイ」には、カーネーションを使ったフラワーアレンジメントを体験したり、スパトリートメントを楽しんだりと2泊3日でさまざまなアクティビティが盛り込まれています。

ホテルに着いたら、まずはカーネーションの工芸茶とスイーツによるおもてなし。お湯の中で茶葉に包まれたカーネーションが花開く様子を楽しみましょう。スイーツは隣接する「軽井沢ホテルブレストンコート」のパティシエが手がけたもの。カーネーションで香りづけられたブラマンジェの上にスライスしたイチゴが添えられ、花開く様子が表現されています。旅のはじまりにふさわしい、嬉しいサプライズです。

世界に一つだけのフラワーアレンジメント

世界に一つだけのフラワーアレンジメント
敷地内の茶屋では、カーネーションを使ったフラワーアレンジメントのワークショップを実施します。講師が丁寧に教えてくれるので、初めてでも安心です。用意されるカーネーションは、定番の赤やピンクだけでなく、単色や複数色のものなどさまざま。どこにどれを使うか考えながら、世界に一つだけの作品を作りましょう。「どれにしよう」「こうしてみたら」など自然と会話も生まれて、母娘の絆もグッと深まります。

日頃の感謝を手紙にしたためて

日頃の感謝を手紙にしたためて
ゆっくりくつろげる客室には「お手紙小箱」が用意されています。中には便せんと封筒が入っているので、ぜひ滞在中にお互いに手紙を書いてみましょう。いつもは恥ずかしくて面と向かって言えない感謝の気持ちも、手紙なら素直に伝えられそう。書いた手紙はその場で交換して読んでもいいですし、ちょっぴり恥ずかしいという人は家に帰ってからのお楽しみに。一緒に入っているカーネーションのフレグランススプレーを手紙に振りかければ、読み返すたびに思い出が甦りますよ。

また、客室にはカーネーションのフラワーボックスも用意されています。フラワーバスとしても使えるので、湯船に浮かべて優雅なバスタイムを過ごしてみてください。

スパトリートメントで美しく

スパトリートメントで美しく
おもてなしは最終日の朝まで続きます。80分のカーネーションスパトリートメントで、チェックアウト前に磨きをかけましょう。まずはカーネーションを浮かべた足湯でスッキリと。その後は、オイルを使って全身のトリートメントを行います。フェイシャルケアにはカーネーション成分配合のコスメと保湿ジェルでうるおいをたっぷりと。華やかな香りに包まれて、うっとりした気分で旅を締めくくることができそうです。
◆星のや軽井沢(ほしのやかるいざわ)
住所:長野県軽井沢町星野
電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)
期間:4月1日(水)~5月31日(日)

◆母の日カーネーションステイ
期間:4月1日(水)~5月31日(日)※除外日あり
対象:星のや軽井沢宿泊者限定
予約:公式サイトにて10日前の24:00まで受付

おわりに

「今年の母の日は何をあげよう?」そう悩んでいる方はぜひ「星のや軽井沢」で過ごす極上の時間をプレゼントしてみて。たまには母娘水いらず、お互いに感謝を伝えられるチャンスです。

「星のや軽井沢」公式サイトはこちら

旅色と星野リゾートがコラボした「HOTEL STYLE BOOK」では、ほかにも星野リゾートが運営するホテルでの新しい過ごし方を提案しています。こちらもぜひご覧ください。

旅色『HOTEL STYLE BOOK』はこちら


【関連記事】ソメイヨシノ発祥の地・大塚で桜尽くしのホテルステイ「OMO 全力桜フェス」

周辺にお花見スポットが集まる「星野リゾート OMO5東京大塚」で、3月1日(日)~4月19日(日...

星のや 軽井沢 母の日