【大阪】“最高の朝”を届けるホテル
「ホテルインターゲート大阪 梅田」が今春オープンその0

【大阪】“最高の朝”を届けるホテル 「ホテルインターゲート大阪 梅田」が今春オープン

2021-01-23
55569 Point
大阪での観光にもビジネスにも便利な立地に「ホテルインターゲート大阪 梅田」が2021年4月1日にオープン。コーヒーやこだわりの朝食で“最高の朝”が迎えられるホテルとなっています。

ホテルインターゲート大阪 梅田

ホテルインターゲート大阪 梅田
2021年4月1日(木)にオープンする「ホテルインターゲート大阪 梅田」は、地下鉄西梅田駅10号出口から徒歩約3分、JR大阪駅桜橋口から徒歩約5分という好立地で、周りにはオフィスや大型の商業施設が立ち並んでいる、旅の拠点に便利なホテルです。

ホテルのシンボルとなる「インターゲートラウンジ」をはじめ、こだわりの朝食、快眠を追求した寝具、大浴場などでゲストを迎える、価値体験型のホテルとなっています。

「Intergate Lounge」

「Intergate Lounge」
「ホテルインターゲート大阪 梅田」のシンボルとなるのが「Intergate Lounge(インターゲートラウンジ)」です。

「インターゲートラウンジ」は、ウェルカムコーヒーやソフトドリンク、お酒や夜食など、利用する時間によって飲み物や軽食が用意されています。滞在中は何度でも自由に使うことができるのも嬉しいですね。

コーヒーカウンターでは、地元のコーヒーショップと提携した一杯が楽しめます。このホテルでしか味わえない、旅行の思い出の味となるコーヒーで至福の時間を過ごしましょう。

最高の朝食で最高の朝を

最高の朝食で最高の朝を
“最高の朝を届けるホテル”をウリにしているだけあって、朝食にも力が入っています。

朝食のテーマは、“焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん”。心も体も喜ぶメニューが和洋50種類以上並ぶ、ブッフェスタイルで提供されます。

料理を監修するのは、フランス料理最高の栄誉のひとつである「ディシプル・ド・オーギュスト・エスコフィエ」の称号を持つ、「インターゲートホテルズ」料理特別顧問の江本浩司氏。焼きたてのパンや、ミネストローネ、ひと手間加えた野菜料理など、こだわりのメニューを楽しめます。

土・日・祝日の朝食では、スパークリングワインも用意。朝から贅沢な気分で、気持ちの良い一日のスタートが切れそうです。

寝心地抜群の寝具を全室に用意

寝心地抜群の寝具を全室に用意
客室の寝具は、良い朝を迎えるための快眠を追求。クッション性・吸湿性・通気性・放湿性にこだわったオリジナルマットレスをシモンズベッドと共同開発し、全室に設えています。

館内の施設も充実。大浴場で疲れを癒したり、フィットネスジムで汗を流したりできるほか、「ローカルバリューギャラリー」で伝統文化や地元の情報に触れられるなど、ホテル内で楽しい時間を快適に過ごせそうですね。


◆ホテルインターゲート大阪 梅田 
住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目5-2
オープン:2021年4月 1日(木)

おわりに

“最高の朝を届ける”がブランドコンセプトの「ホテルインターゲート大阪 梅田」は、アクセスも便利なので、大阪観光や、ビジネスでの利用にもぴったり。地域の伝統や文化を体験できるイベントも定期的に開催するとのことなので、オープンしたらぜひ足を運んでみてください。

ホテル 大阪 オープン 旅行