【鳥取】本場鳥取で!松葉ガニが名物の宿3選その0

【鳥取】本場鳥取で!松葉ガニが名物の宿3選

2020-01-14
60116 Point

image source: tabiiro.jp

冬の味覚の王様である松葉ガニを堪能したいなら、水揚げ量が多く新鮮なカニ料理が食べられる鳥取県がおすすめです! 今回は、鳥取県で松葉ガニが名物の宿をご紹介します。

三朝薬師の湯 万翆楼

三朝薬師の湯 万翆楼

tabiiro.jp

鳥取県の歴史ある温泉郷・三朝温泉の「三朝薬師の湯 万翆楼」は、料理長が厳選した豊かな山の幸・海の幸を使った会席料理が自慢の宿です。それぞれの季節の旬のものを使った月替わりの料理が評判ですが、なかでも冬は繊細で淡泊な松葉ガニの、旨味と甘みをたっぷりと贅沢に味わえます。地元産の2年連続特A評価を受けているお米「きぬむすめ」も朝食、夕食で食べられるので注目です。

効能豊かとされる三朝温泉は、自家源泉かけ流しの内風呂、露天風呂のある大浴場と檜の貸切風呂で堪能できます。貸切風呂は10名ほど入れる大きさで密閉性が高いので、湯気を吸うことでも効果が期待できるといわれています。ぜひ利用してみてくださいね。


華水亭

華水亭

tabiiro.jp

日本海を望む立地にある「華水亭」では、松葉ガニの本場である境港で水揚げされた活き松葉ガニを堪能できます。鳥取県産を証明するブランドタグのついた一級品の松葉ガニを、極上のフルコースで食べられるのでカニ尽くしを味わいたい人はぜひチェックしてみてください。ほかにも鳥取和牛や境港水揚げの海鮮などを使った旬の会席料理が自慢です。

宿は日本海に面しているので、ほとんどの客室がオーシャンビューとなっています。美肌効果に優れる自家源泉が楽しめる露天風呂付きの大浴場からも海が眺められるので、雄大な景色を見ながらのんびりとくつろげます。

新鮮でおいしいカニ料理を堪能し、雄大な景色を見ながら温泉で体をほぐし、客室ではゆったりと波の音に聴き入るような贅沢な時間を過ごしていただけるはず。


旅館大橋

旅館大橋

tabiiro.jp

1932年創業の老舗旅館「旅館大橋」は、数々の賞を受賞している料理長が食材本来のおいしさを引き出した創作料理が自慢の料理旅館です。松葉ガニをいろいろな調理法で楽しめるプランも充実していて、ほかにも旬のものや地のものにこだわり、盛り付けや器でも季節感を感じられます。

1932年の創業以来、姿を変えていない「旅館大橋」は、旅館のほぼ全館が登録有形文化財に登録されています。歴史を感じられる趣のある館内は、銘木がふんだんに使われていて宮大工の技も感じられるはず。

露天岩風呂からは三徳川が眺められたり、露天風呂付の客室があったりと、和の情緒たっぷりの宿で松葉ガニが堪能できるのが魅力です。


おわりに

松葉ガニの本場・鳥取県で、松葉ガニをたっぷりと堪能できる宿をご紹介しました。松葉ガニは獲れる期間が短い貴重なカニなので、冬ならではの楽しみとなっています。

カニ 宿 鳥取 旅行