二世代の家族旅行にも最適。親孝行に函館のスイートホテルを贈ろうその0

二世代の家族旅行にも最適。親孝行に函館のスイートホテルを贈ろう

2017-04-27
105311 Point

image source: tabiiro.jp

空港から十分、異国情緒漂う函館に佇むモダンで上質な時間を約束してくれる宿「望楼NOGUCHI函館」。館内も温泉も素晴らしいのですが、評判になっているのは、なんといっても満足度の高い客室にありました。今回は、その内容に関してご紹介します。

「望楼NOGUCHI函館」の魅力①ホテル全体が現代的な美術館のよう

「望楼NOGUCHI函館」の魅力①ホテル全体が現代的な美術館のよう

tabiiro.jp

「望楼NOGUCHI函館」は、外観の佇まいから大人の雰囲気漂うホテルです。エントランスも美術館のような重厚さがあります。モダンな雰囲気、そして外に広がる日本庭園の美しさも、非日常の始まりを予感させてくれます。夜にはライトアップもされるので、とことん大人の贅沢ができそうですね。天空のラウンジを彷彿とさせる「スカイサロン」も大人のための極上空間となっています。鏡張りの空間で、外に向かって置かれた椅子に座って、まるで夜空に浮かんでいるような気分で夜景が堪能できますよ。

「望楼NOGUCHI函館」の魅力②大人のための施設

「望楼NOGUCHI函館」の魅力②大人のための施設

tabiiro.jp

館内には、大人がじっくりホテルライフを満喫できる、贅沢な空間が用意されています。長い一枚板のカウンターが設えられたバー「long good-bye」は、スタイリッシュな雰囲気を盛り上げてくれるかのようなライトアップが印象的。一方、日本庭園が見える場所に作られているのは、琉球畳を使用した茶室です。和風でもモダンな雰囲気に満ちていますよ。バーでお酒を飲んでいると目に入る真っ赤なビリヤード台は、このホテルの雰囲気に合うようにわざわざ布を貼り替えたというこだわりよう。さらに、バー近くにはライブラリーも用意されています。お酒を飲みながら読書に耽るのも、贅沢な寛ぎ方ですね。

「望楼NOGUCHI函館」の魅力③函館の夜景

「望楼NOGUCHI函館」の魅力③函館の夜景

tabiiro.jp

「望楼NOGUCHI函館」は、湯の川温泉の中で最も高い位置にある温泉です。目の前に広がるのは、煌々と輝く函館の街並み。露天風呂があるのは最上階の13階なので、ゆっくりとお湯に浸かりながら函館山や津軽海峡などを見渡すことができます。湯けむりごしに見る景色は、ここからでしか味わえませんよ。

「望楼NOGUCHI函館」の魅力④満足度の高い客室

「望楼NOGUCHI函館」の魅力④満足度の高い客室

tabiiro.jp

客室79室のうち、60室に天然温泉の客室風呂がついています。客室は3タイプあって、メゾネットタイプのスイートルーム、大正ロマンあふれるwamodernルーム、おひとりさま用のOHITORISAMAルームがあります。スイートルームはとにかく広いのですが、和室も用意してある部屋もあるなど、二世代の家族旅行にも使えます。Wamodernは和洋室で、調度品にまでこだわった、懐かしさとお洒落さを兼ね備えたお部屋です。そしてOHITORISAMAルームは和室タイプと洋室タイプがあり、どちらもダブルベッドが配してあるゆとりのある空間です。家族や友人、大切な人とのひとときを「望楼NOGUCHI函館」で過ごしてみてはいかがでしょうか?


◆望楼NOGUCHI函館
住所:北海道函館市湯川町1-17-22 
電話番号:0138-59-3556


北海道 ホテル 望楼NOGUCHI函館 旅行 宿 国内