真紅の絶景が目の前に。今秋は神の絨毯と呼ばれる「栗駒山」へその0

真紅の絶景が目の前に。今秋は神の絨毯と呼ばれる「栗駒山」へ

2017-09-23
39177 Point

image source: www.photolibrary.jp

秋の気配をだんだん感じる季節になりました。紅葉の見ごろはいつになるのか、気になる方も増えてきたのではないでしょうか? 今回は、「神の絨毯」と称される絶景が見られる、宮城、秋田、岩手の3県にまたがる山「栗駒山」についてご紹介します。

「神の絨毯」と言われる絶景

「神の絨毯」と言われる絶景

tabiiro.jp

「栗駒山」は標高1626mの宮城県・岩手県・秋田県にまたがる山です。紅葉が始まり山々が朱色に染まる様子は、真紅の絨毯がかかっているかのよう。完全な見ごろを迎えると「神の絨毯」と称されるほどの息を飲む絶景が広がります。例年は9月中旬から山頂から裾野にかけて紅葉が始まるため、その時期を狙って多くの人々が登山で訪れます。

快晴時の空の青さと山全体の朱色との対比は、「美しい」の一言です。

登山を楽しもう

登山を楽しもう

www.photolibrary.jp

栗駒山は、多くの登山道があることで知られています。レベルも様々なコースが用意されていますが、初級者は山頂まで約2時間で登れる「中央コース」がおすすめです。いわかがみ平から登り始め、山頂を目指します。

上級者向けには約6時間もかかるルートもあります。全6コースのうち、登山ルートの景観や体力レベルを踏まえて、自分に合ったルートを選択しましょう。気軽に自然に触れあいたいという方は、中央コースでのトレッキングもおすすめ。山頂へ到達しなくとも、栗駒山の自然を感じられます。

「花の百名山」と称される山

「花の百名山」と称される山

tabiiro.jp

栗駒山は「花の百名山」とも呼ばれており、様々な高山植物が咲き乱れることでも有名です。秋の紅葉はもちろん、初夏にはヒナザクラが一面に咲き、花畑を形成します。また水芭蕉やニッコウキスゲなども有名。

タテヤマリンドウは、他では見られないほどの素晴らしさといわれています。秋にも夏にも、草木が感動を与えてくれる山なんです。

紅葉シーズンは直通バスが便利

紅葉シーズンは直通バスが便利
紅葉のシーズンには、登山口である栗駒山いわかがみ平までの直通バス『「栗駒山」紅葉号』が運行されます。
東京駅からくりこま高原駅までは東北新幹線で約2時間20分で到着します。今年の秋は、少し足をのばして、「神の絨毯」を見におでかけしてみてはいかがでしょうか。

運行日:9月22日~25日、29日・30日、10月1日・2日・7日~9日、14日・15日
運行コース:JR石越駅前~新幹線くりこま高原駅~くりこま荘~ハイルザーム栗駒~いわかがみ平


◆栗駒山
住所:宮城県栗原市栗駒沼倉
電話番号:0228-22-1151(栗原市産業経済部田園観光課)



栗駒山 宮城県 岩手県 秋田県 紅葉 絶景 旅行 国内 登山 トレッキング 観光