自然に囲まれた眺望のいいお寺ばかり!岩手県で見ておきたいお寺3選その0

自然に囲まれた眺望のいいお寺ばかり!岩手県で見ておきたいお寺3選

2018-05-21
42939 Point

image source: tabiiro.jp

宮沢賢治の愛したイーハトーブや小岩井農場など、自然が見どころの岩手県では、お寺も自然に囲まれた眺望のいいところばかりです。大自然にも癒される、パワーをチャージできそうな岩手県のお寺に行ってみませんか?

黒石寺

黒石寺

tabiiro.jp

「こくせきじ」と読む「黒石寺」は、「くろいしでら」として親しまれている奥州市のお寺です。
有名な名僧、行基が開いたとされている天台宗の歴史あるお寺で、本尊は胎内銘を持つ木造の薬師如来像です。この薬師如来像と四天王立像、慈覚大師像は国指定の重要文化財となっています。

「黒石寺」は2002年にお祭り「蘇民祭」のポスターが印象的だということで話題になりましたが、「蘇民祭」はそもそも1000年以上の歴史を持つお祭りで、日本三大奇祭のひとつに数えられています。
極寒の中、ふんどし姿になって川で身を清め、火のついた薪を振ったり、蘇民袋を奪いあったりと過酷なお祭りです。今では全国的に有名になり、各地から取材や参加者が詰めかける注目のお祭りとなっています。


◆黒石寺
住所:岩手県奥州市水沢区黒石町山内17
電話番号:0197-26-4168
営業時間:9:00~16:00(閉門、拝観は要予約)
定休日:不定休
拝観料:高校生以上300円、小・中学生200円/団体20名以上は大人200円

毛越寺

毛越寺

tabiiro.jp

岩手県の平泉は平安時代後期に発展をした場所で、浄土を表す建築や庭園、遺跡として世界遺産に登録されています。
その平泉で中尊寺と並ぶ代表的な寺院とされているのが「毛越寺(もうつうじ)」です。850年に慈覚大師円仁が開山し、奥州藤原氏二代・基衡が造営、三代・秀衡が完成させたといわれています。


大伽藍の遺構と庭園が見どころの「毛越寺」は、国の特別史跡と特別名勝に指定され、この2重指定を受けているのは全国でも8例しか珍しいスポット。歴史と絶景を同時に楽しめる希少な場所と言えます。

特に、浄土を表現している浄土式庭園の「毛越寺庭園」は見事で、平安時代を感じられる貴重な庭園となっています。ゆっくり回ると40分ほどかかる大きな庭園なので、これからの季節は散策にぴったりです。


◆毛越寺
住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉大沢58
電話番号:0191-46-2331
営業時間:8:30~17:00(閉門17:30、時期により異なる)
定休日:無休
料金:大人500円、高校生300円、小・中学生100円


大梅拈華山 円通 正法寺

大梅拈華山 円通 正法寺

tabiiro.jp

「大梅拈華山 円通 正法寺」は、奥州市にある曹洞宗のお寺です。国指定の重要文化財にもなっている古刹で、歴史ある本堂の巨大な茅葺き屋根は日本最大級となっています。
かつては曹洞宗の第三の本山で、現在でも全国から修行僧が集い修行が行われているため、境内には厳粛な雰囲気となっているのも印象的。

予約をすれば座禅会や精進料理など貴重な禅寺の体験ができるのも魅力で、自然に囲まれた境内で、ゆっくりと流れる時間をお茶を飲みながら過ごせます。


◆大梅拈華山 円通 正法寺
住所:岩手県奥州市水沢区黒石町正法寺129
電話番号:0197-26-4041
営業時間:9:00~17:00頃(閉門、時期により異なる)
定休日:無休
料金:大人400円、中学生200円、小学生100円


おわりに

岩手県で訪れたいおすすめのお寺を3つご紹介しました。世界遺産に登録されている歴史を感じられるお寺や、有名なお祭りのあるお寺、自然に囲まれたお寺で、心癒されるひとときを過ごしてみませんか?

岩手県 観光 旅行 国内