【三陸海岸の旅】風景も海の幸も満喫できる、おすすめの宿4選その0

【三陸海岸の旅】風景も海の幸も満喫できる、おすすめの宿4選

2018-06-03
59258 Point
二十四節気では「芒種(ぼうしゅ)」から「夏至(げし)」へ向かう頃。農作物には欠かせない、恵みの雨がもたらされるシーズンです。陸地だけではなく海水温も徐々に上昇し、楽しめる海鮮も変化していきます。三陸沖ではクロマグロ漁が最盛期を迎え、ブリやサバも美味しい時期です。さらにウニ、ホヤなども絶品。海の幸を求めて三陸海岸へ出かけませんか? もちろん食事だけでなく、リアス式海岸ならではの絶景も味わってください。

宮古市田老の小高い丘の上に佇む「渚亭 たろう庵」

宮古市田老の小高い丘の上に佇む「渚亭 たろう庵」
東北地方で有数の自然美を誇る「三陸復興国立公園」の絶景を眺めながら、ゆったりと過ごせる宿です。各部屋から切り立った大断崖などを望める上に、露天風呂まで備えています。

また、田老で水揚げされる海産物や、地元の無農薬・有機栽培の野菜を盛り込んだ創作料理が人気。なかでも、ウニ漁が解禁になる4月下旬から7月までの期間限定で、生ウニを味わえるプランがあり、おすすめです。
【三陸海岸の旅】風景も海の幸も満喫できる、おすすめの宿4選その2
◆渚亭 たろう庵
住所:岩手県宮古市田老字青砂里164-1
電話番号:0193-87-2002


朝日の美しさに感動する「浄土ヶ浜パークホテル」

朝日の美しさに感動する「浄土ヶ浜パークホテル」
岩の白と松の緑、海の青のコントラストが美しい名勝・浄土ヶ浜の高台にあるホテル。館内に入ると、壁一面ガラス窓のロビーから見える、三陸海岸の美しい風景に旅の疲れを忘れてしまいそうです。

夕食は、三陸の海で獲れた新鮮な魚介を中心とした、四季折々の和食膳がおすすめです。また、豪華な夕食ビュッフェでも、旬の海産物をたっぷりいただけます。旅のスタイルに合わせて選べるのが嬉しいですね。
【三陸海岸の旅】風景も海の幸も満喫できる、おすすめの宿4選その4
◆浄土ヶ浜パークホテル
住所:岩手県宮古市日立浜町32-4
電話番号:0193-62-2321


雄大な太平洋の眺望に心癒される「キャピタルホテル1000」

太平洋側の穏やかな気候に恵まれた陸前高田に佇むホテルです。海景色を眺めながらの湯浴みは、心の紐がそっと解かれるような気持ちよさなのだとか。客室やレストランでも、自然美を愛でながらゆったりと過ごせます。三陸の豊かな漁場で育まれた旬の魚介が彩る料理も楽しみです。地元食材をふんだんに使う料理長自慢の“創作和食コース料理”は、フカヒレの姿煮がメインディッシュということもあり、人気があります。

tabiiro.jp

◆キャピタルホテル1000
住所:岩手県陸前高田市高田町長砂60-1
電話番号:0192-55-3111


松島海岸駅すぐの温泉旅館「ホテル大松荘」

tabiiro.jp

東北随一の禅刹として歴史を刻む国宝・瑞巌寺や、日本三景のひとつに数えられる松島湾の遊覧船発着所などが徒歩圏内にあり、観光の拠点にぴったりな湯宿。客室はすべてオーシャンビューで、部屋から松島湾の絶景が楽しめるのも魅力です。

また食事は、三陸産の海の幸を中心とした宿自慢の磯料理。熟練の板前が腕を振るう料理を堪能できます。


◆ホテル大松荘
住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内25
電話番号:022-354-3601


旅行 国内 宿 海鮮 岩手県 宮城県