香住温泉でぷりっぷりのカニを堪能できる宿3選!その0

香住温泉でぷりっぷりのカニを堪能できる宿3選!

2018-11-11
16694 Point

image source: tabiiro.jp

もうすぐ冬、カニの旬がやってきます。新鮮で美味しいカニを食べて、ほっこり温まれる温泉にも浸かる、そんな関西旅はいかがでしょう。兵庫県の漁師町、香住温泉でぷりっぷりのカニを堪能できる宿を3件ご紹介します。

香りの宿 庄屋

香りの宿 庄屋

tabiiro.jp

「香りの宿 庄屋」は、地元の漁港で水揚げされた魚介類が一年中楽しめる料理自慢の宿です。春秋は「香住ガニ」、そして冬は日本海で獲れた新鮮な「松葉ガニ」がたっぷり堪能できます「松葉ガニ」の中でも厳選されたものが提供されるので、弾力のある食感、上品な甘みを味わえます。雌ガニのまろやかなみそも人気です。

客室はすべてくつろげる和室で、民宿らしい懐かしい雰囲気が魅力です。つるりとした肌あたりの余部温泉のお湯を、大浴場と貸し切り風呂で楽しめます。


◆香りの宿 庄屋
住所:兵庫県美方郡香美町香住区香住1396
電話番号:0796-36-3512

荒神の宿 三宝

荒神の宿 三宝

tabiiro.jp

「荒神の宿 三宝」は、北但馬の三大食材であるカニと但馬牛、そして地魚をたっぷりと堪能できる宿です。四季を通して旬の新鮮な魚介類を味わえますが、特に冬の味覚の王者ともいえる「松葉ガニ」は、板前や宿の主人が地元の港まで足を運び、厳選して仕入れてきたものをいただけるのが嬉しいところ。松葉ガニのボイル、自家製のポン酢で食べるカニちり鍋、炭火で焼く焼きガニなど、多彩な調理法でカニをあますところなく楽しみましょう。

客室はシンプルでモダンな雰囲気の和室なので、ゆったりと寛げます。また、宿のもうひとつの自慢は3階にある展望風呂。星空や日本海を眺めながらの入浴ができます。


◆荒神の宿 三宝
住所:兵庫県美方郡香美町香住区下浜653-5
電話番号:0796-36-3545

かめや

かめや

tabiiro.jp

「かめや」は、豪華な夕食が好評の、グルメな人におすすめの宿です。春秋の「香住ガニ」、夏の白イカ、冬の「松葉ガニ」のほか、1年通していただける但馬牛などもりだくさん。「松葉ガニ」の力強い風味と、自家農園で栽培した新鮮な野菜を使ったお料理は、できるだけ添加物を使わずに作っているこだわりようです。

客室は趣のある和室で、平日など部屋数に余裕がある時は、縁側のある2間続きで利用できる場合も。居心地がよくゆったりと寛げます。温泉は、塩泉の佐津温泉で、体を芯から温めてくれる、知る人ぞ知る名湯です。


◆かめや
住所:兵庫県美方郡香美町香住区訓谷61
電話番号:0796-38-0935

おわりに

カニをたっぷりと堪能できる香住温泉の宿を3件ご紹介しました。旅先で新鮮なカニ料理と身体温まる温泉を楽しんで、最高に贅沢な時間を過ごしませんか?

カニ 宿 関西 グルメ 旅行