【台湾情報】温泉それとも森林浴? 心身を開放したい今、宜蘭の週末リゾートが最適解!その0

【台湾情報】温泉それとも森林浴? 心身を開放したい今、宜蘭の週末リゾートが最適解!

2021-12-11
15286 Point
毎年、夏日さながらのハロウィンを境に、一気に冬に突入する台湾。今年も温泉が恋しい季節が到来しました。さまざまな規制が緩和され、人々の旅行熱は高まるばかり。台北からの週末リゾートとして人気の宜蘭を目指すなら、隠れ家的温泉を擁する「宜蘭力麗威斯汀度假酒店」を要チェック。森林浴を楽しみたいなら「馬告生態園區棲蘭山莊」がおすすめです。

ラグジュアリーホテルに滞在し、知る人ぞ知る秘湯に癒される幸せを。

ラグジュアリーホテルに滞在し、知る人ぞ知る秘湯に癒される幸せを。
員山温泉を擁する「The Westin Yilan Resort 宜蘭力麗威斯汀度假酒店」は、宜蘭で初めての国際ホテルチェーンとして登場。200年以上前の清朝時代に開発された秘湯中の秘湯だった員山温泉を世に知らしめ、ラグジュアリーなリゾートを求める人々からの熱い支持を集めてきました。員山温泉の泉質は、美肌の湯といわれる炭酸水素塩泉。無色透明で、ややとろみのある肌ざわりのお湯に入ると、不要な角質が取れてスベスベの肌になることから、台湾では“天然の化粧水のよう”と言われることも。

充実の温泉浴環境。開放感ある露天風呂と個室風呂が楽しめます。

充実の温泉浴環境。開放感ある露天風呂と個室風呂が楽しめます。
「宜蘭力麗威斯汀度假酒店」は、この良質な温泉の魅力を活かすべく、とびきり快適な入浴環境を整えました。男湯と女湯に分かれた露天風呂は、日本スタイル。そして、白と黒の二つの浴槽で陰陽を表現しています。眺めのよい露天風呂のほか、高温、中温、常温の浴槽、ドライ&ミストサウナ、パウダールーム、広々とした休憩スペースを備えています。

人目を気にせず、プライベートな入浴を楽しみたい人には、13坪の広くスタイリッシュな6つの個室風呂がおすすめ。シャワースペースにはスチームサウナもあり、さまざまな入浴環境を体験することができるでしょう。

客室は、とびきりゴージャスなヴィラから、キッズ仕様まで多種多様。

客室は、とびきりゴージャスなヴィラから、キッズ仕様まで多種多様。
【台湾情報】温泉それとも森林浴? 心身を開放したい今、宜蘭の週末リゾートが最適解!その4
客室もゲストのニーズに応える設計です。例えば、プールつき2ベッドルーム・ヴィラ。100坪もの贅沢な空間に加え、バトラーサービスも付随。また、デラックス・ガーデン・スイートとガーデン・スイートは、淡色の明るい色調でまとめたデザイン、セミオープンスタイルの設計、独立したフラワーガーデンつき。リゾート感あふれる滞在が叶います。

すべての客室には、ミネラルと重曹を豊富に含む温泉が引かれていて、気ままに内風呂を楽しむことができます。そして、ベッドはもちろん、ウエスティン滞在の醍醐味であるHeavenly® Bed。温泉浴の後なら、その寝心地は格別。最高の上をいく眠りを期待できそうです。

美湯の後は美食をどうぞ。充実の館内レストランへ。

良質のお湯を堪能した後に欠かせないのが、美味しい食事です。「CAFÉ LOUNGE 咖啡酒吧」ではアフタヌーンティーを、「知味西餐廳」では、シェフの創造性が息づいた、バリエーション豊かな中華&西洋料理をビュッフェスタイルで楽しめます。また、2階には格調高い日本食レストラン「舞 日本料理」があり、地元の食材を使った、繊細で美しい料理を提供しています。目にも美味しく、満足度の高い和食をぜひ。

館内には、前述したサウナのほかにも、24時間利用できるフィットネスセンター、屋外プールなどもあり、“おこもりステイ”を好む人も充実した時間が過ごせます。冬季は屋外プールとヴィラ内のプライベートプールに温泉水を引いているので、快適なスイミングが体験可能です。心からのリラックスが叶う「宜蘭力麗威斯汀度假酒店」、冬のリゾートとしても最適です。

◆The Westin Yilan Resort 宜蘭力麗威斯汀度假酒店
住所:宜蘭縣員山鄉永同路三段268號
電話:+886-3-923-2111

豊かな自然に囲まれたヴィラ&コテージで過ごす休日。

国内旅行がぐっと気楽に楽しめるようになった台湾。マスクを外して森林浴を楽しみたいという人々が増加中です。おすすめは、台北からのアクセスも上々な宜蘭の大同鄉に佇む「力麗馬告生態園區 棲蘭山莊」への滞在。海抜約420メートルの人里離れた山の中に建つ宿泊施設で、開放的な渓谷、自然が織りなす美景が満喫できます。遠くには中央山脈や太平山脈を望むこともでき、雨上がりに霧が立ち込む様子は、まるでおとぎの国のようです。

広葉樹林の中にある森林浴歩道、梅や桜といった花をつける木々や植物が茂る庭園歩道を散策すると、紅葉するカエデの葉が辺り一帯に彩りを与えている様に季節の移り変わりを感じ、直立する神木に抱きつくことで自然の偉大さを体感することでしょう。新鮮な空気は言うまでもなく、時折出合うこともあるタイワンザルの愛らしい姿も、得難い癒しになること間違いなしです。

この地の歴史を感じるスポットも必見。

この地の魅力は、森林での洗礼のほか、歴史にも見どころが多数。ロビー内には、かつて退役軍人が木々を伐採して開墾したという棲蘭林業の歴史を展示したスペースを設けています。また、歴史的価値のある蒋介石元総統の官邸には、ゆかりの品々が陳列され、参観が可能になっています。官邸の脇には細い森林浴歩道があり、気軽なハイキングを楽しむことも。

地元の食材を使った料理に舌鼓を打つもよし、スイーツに蕩けるもよし。

散策でお腹が空いたなら、迷わず「棲蘭山莊」の中華レストランへ。地元産のヤマブシタケ、山胡椒のマーガオ、地鶏などの食材を使ったシンプルながら味わい深い料理がいただけます。あるいは、目の前に広がる蘭陽渓の広々とした景色を眺めながら、ル・コルドン・ブルー出身の五つ星級パティシエの特製手作りクッキーを味わったり、二層のスタンドに盛り付けたイギリス式のアフタヌーンティーを優雅にいただくのも一興です。

夜になったなら、眼前に広がる星が煌く夜空のもと、メロディアスな音楽に耳を傾けながらのリラックスタイムを。さらにロマンティックな時間が過ごせることでしょう。

ヴィラ、コテージ、パノラマスイート…どの部屋も快適でスタイリッシュ。

この地の森林の夜明けの美しさを目撃したいなら、「棲蘭山莊」に宿泊するのが最適解。客室はさまざまなタイプがあり、ヨーロッパ風ヴィラ、コテージ、素晴らしい眺望が堪能できるパノラマ・スイートなどを用意。静けさ、美しさ、大自然の恵みを感じる時間…豊かな森に癒される旅は、今まさに、世界中の人々の気分にぴったりといえそうです。

◆馬告生態園區「棲蘭山莊」
住所:宜蘭縣大同鄉太平村泰雅路四段6號
電話:+886-2-2515-2128、+886-3-9809-777

台湾 海外 旅行 ホテル 宿 温泉 リゾート