絶景とともに過ごすゆるやかな時間。癒されたいときに泊まりたい宿その0

絶景とともに過ごすゆるやかな時間。癒されたいときに泊まりたい宿

2017-09-17
30256 Point

image source: tabiiro.jp

兵庫県の日和山温泉に位置する「ホテル金波楼」は、日本海に面していて眺望も良く、新鮮な魚介を堪能したあと和モダンな部屋でゆったりと休めるプレミアムな温泉宿です。館内の至るところから美しい景色を眺められる、絶景自慢の宿でもあります。

洗練された和モダンな客室

洗練された和モダンな客室

tabiiro.jp

「ホテル金波楼」の客室は、ハイスタンダードフロアのスイートルームからスタンダードな客室まで、洗練された雰囲気の和モダンなインテリアが特徴です。スイートルーム「渚の館 時じく」では、56平米というゆったりした広さと海を眺められる一面ガラスの窓が印象的。

グループ旅行に適している客室としては、縁側がある和室、マッサージチェアが置かれている57平米のモデラート和洋室、83平米のバリアフリーデラックス和洋室、全室が日本海側に用意されている12.5畳の和室などと、バリエーション豊か。スタンダードルームも全室日本海が眺められる造りになっています。

大パノラマの露天風呂

大パノラマの露天風呂

tabiiro.jp

「ホテル金波楼」の最大の魅力は、日本海を大パノラマで眺められる露天風呂があること。海を遠くまで眺められる高みにある露天風呂は、まるで空と海の間にあるような贅沢な体験をすることができます。

内湯も大きなガラス窓がある開放的な空間で、日本海の夕日やさざ波を眺めながら湯に浸かれます。打たせ湯やサウナもあるので、リラックスできる設備が多いのもポイント。日和山温泉は塩分を豊富に含んでいるので、湯上がり後も温かさが持続すると言われています。芯まで温まって、こわ張った身体をほぐしましょう。

地元の美味しさを味わう

地元の美味しさを味わう

tabiiro.jp

「ホテル金波楼」の料理は地元の素材を活かしたものばかり。但馬で育まれた滋味豊かな素材や漁師街である津居山ならではの新鮮な魚介、山の幸を使用していますが、その素材ひとつひとつに大切な思いが込められています。

おいしいものをおいしく、そして特別なひとときを過ごしてもらおうとする姿勢は、一品一品の料理から感じられるはず。お肉も魚も特別なものを用意している、「ホテル金波楼」の自慢の一品は、きっとあなたの心もお腹も満たしてくれるでしょう。

ロビーからの眺望

ロビーからの眺望

tabiiro.jp

「ホテル金波楼」でぜひ立ち寄ってほしいのが、2層吹き抜けのロビー。窓からは圧倒的な存在感を放つ日本海を眺められます。落ちついた照明のもとで、ソファに座ってのんびりと日本海を眺めていれば、その時々で異なる表情を見せることに気が付くはず。

忙しい日々で忘れがちな自然と向き合う時間を、「ホテル金波楼」でつくってみてはいかがでしょうか。


◆ホテル金波楼
住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090
電話番号:0796-28-2111


ホテル ホテル金波楼 宿 兵庫県 旅行 国内 温泉 日和山温泉 露天風呂