札幌旅行に便利!「ホテルリソルトリニティ札幌」のおすすめポイントその0

札幌旅行に便利!「ホテルリソルトリニティ札幌」のおすすめポイント

2017-09-02
56111 Point

image source: tabiiro.jp

北海道・札幌には、札幌ビール博物館や、二条市場、さっぽろテレビ塔など、異国情緒のあるスポットから、北海道ならではの定番スポットまで様々な観光スポットがあります。今回はそんな札幌観光を楽しむのにおすすめのホテル「ホテルリソルトリニティ札幌」についてご紹介いたします。

ホテルリソルトリニティ札幌の魅力とは

ホテルリソルトリニティ札幌の魅力とは

tabiiro.jp

今回ご紹介する「ホテルリソルトリニティ札幌」は、札幌旅行をする際に何かと便利で快適なホテルです。北欧をイメージした館内は落ち着いた雰囲気が漂っているだけでなく、旅の夜を快適に過せるよう配慮された空間が広がります。大通り駅から徒歩約1分という立地にあるにも関わらず、喧騒が気にならないのも魅力的。

札幌大通り公園に面しているのでアクセスが良く、ラーメン横丁や時計台などの観光名所が近くにあります。ちょっと遠出するにも、近場をさくっと観光するにも便利な拠点となるでしょう。

おすすめは和洋室

おすすめは和洋室

tabiiro.jp

客室は全部で8タイプ。女子の一人旅から家族旅行までニーズに合わせた部屋が揃っています。

数多くあるお部屋の中でおすすめは「和洋室」。和のテイストを取り入れた北欧スタイルの空間ですが、一部は畳敷きとなっているので素足で寛げます。浴室・トイレはセパレートタイプ。大人4人での宿泊が可能なので、家族旅行でも利用しやすいですね。

展望大浴場でゆったりとした湯浴みを

展望大浴場でゆったりとした湯浴みを

tabiiro.jp

観光でいつもよりたくさん歩いたら、お風呂にゆっくりと浸かりたいですよね。
最上階にある大浴場は公園が眺められるパークビューのスパになっています。女性用の大浴場は清潔感のある白いタイルがアクセントお洒落な空間がひろがり、男性用の大浴場はシンプルな石造りとなっています。

大きな窓から札幌の夜景を眺めながら、足を伸ばしてゆったりと湯浴みを愉しみましょう。

1日の始まりはバイキングで

1日の始まりはバイキングで

tabiiro.jp

旅行中は思いのほか体力を消費します。だからこそ、旅先での朝食はとても重要なんです。

「ホテルリソルトリニティ札幌」では、1階に併設するイタリアンレストラン「キャンティ」で約30種類の和洋バイキングを朝食として提供しています。

フワフワのスクランブルエッグや日替わりペンネ、はぜひ食べてほしい一品。ほかにも、野菜嫌いな方でも野菜を美味しく食べられると評判のドレッシングも用意されています。朝から力をつけて札幌観光へと繰り出しましょう。


◆ホテルリソルトリニティ札幌
住所:北海道札幌市中央区大通西5-3
電話番号:011-241-9269


おわりに

観光はもちろんのこと、ビジネスシーンでも利用しやすい便利なホテルです。開放感抜群のロビーやゆったりと過ごせる客室など、快適な滞在時間を過ごすことができます。ぜひ、札幌観光の際に利用してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】北海道の"海の幸"を贅沢に。隠れ家的な古民家レストランの絶品メニュー

食の都・北海道。とくに札幌市内は、お洒落で美味しいお店がわんさかあります。その中でもと...


【関連記事】素材の良さが活きている!札幌のおしゃれすぎるフレンチレストラン

新鮮な海の幸が魅力の北海道ではついお寿司や和食ばかり食べがちですが、北海道の新鮮な食材...

ホテルリソルトリニティ札幌 北海道 宿 札幌 ホテル 旅行 国内 便利