奄美大島唯一の天然温泉も。何もしない究極のリゾート体験で、大人の贅沢を堪能しようその0

奄美大島唯一の天然温泉も。何もしない究極のリゾート体験で、大人の贅沢を堪能しよう

2017-05-18
31670 Point

image source: tabiiro.jp

東洋のガラパゴス諸島と呼ばれる奄美大島に、究極のリゾートを体験できるホテルがあるんです。観光や弾丸旅行もいいですが、真の大人の贅沢旅として、なにもしない滞在を愉しんでみませんか?
今回は、贅沢なホテルステイが堪能できる「THE SCENE」をご紹介します。

「THE SCENE」とはどんなホテル?

「THE SCENE」とはどんなホテル?

tabiiro.jp

「THE SCENE」は、奄美大島でも繁華街から少し離れた島の最南端の奄美群島国立公園の中にあるリゾートホテルです。周囲には豊かな緑が生い茂り、目の前にはプライベートビーチと加計呂麻島(かけろまじま)が広がる自然豊かな場所にあります。「なにもしない贅沢」を追求した、大人のためのバケーションが楽しめるようになっています。ハンモックに揺られながら読書を楽しんだり、夜は満天の星空の下で天の川を眺めたりと、大切な人とこそ宿泊したいですね。

白が基調のオーシャンビューの客室

白が基調のオーシャンビューの客室

tabiiro.jp

部屋に入るとまず最初に目に飛び込んでくるのは、奄美大島の美しい海。質の良い眠りを追求した結果、波の優しい音を聞きながら眠りにつき、朝も波の音で目覚めることができるようになっています。客室によって異なりますが、ベッドはクイーンサイズからキングサイズが設置されています。客室の種類は「スタンダード」「デラックス」「デラックスホワイト」の3つ。最上階の中央にあるデラックスホワイトは、限定1室のプレミアム感溢れる客室です。ぜひ、バースデーやアニバーサリー旅行で利用してみてはいかがでしょうか。

奄美大島唯一の天然温泉を堪能しよう

奄美大島唯一の天然温泉を堪能しよう

tabiiro.jp

奄美大島唯一の温泉で贅沢な湯浴みができるのも、このホテルの特徴のひとつ。「きゅらの湯」と名付けられた温泉は、奄美大島の方言で「美しい、綺麗」という意味をもつそう。こちらは温泉成分に美肌効果が期待できることが由来だそうですよ。黄金色の温泉に浸かって、奄美大島海峡の輝く海や夕焼けに染まった姿を見る、星空を見上げるなど、時間帯によって異なる自然環境を体感しましょう。

レストランは和食と洋食で奄美大島の旬が味わえる!

レストランは和食と洋食で奄美大島の旬が味わえる!

tabiiro.jp

レストランは、イタリアンと和食の2つから選択可能。代官山のイタリアンレストラン「カノビアーノ」の料理長である植竹隆政シェフが監修したメニューは、食材の味を引き出すためにニンニクや唐辛子は一切不使用。無駄な調味料を除いた体に優しいイタリアン料理となっています。和食は西新宿にある「割烹へぎそば宍倉」の宍倉利一大将がプロデュース。鶏飯や黒豚の煮物といった奄美大島の郷土料理が提供されます。
時間をかけて調理することで、素材のうまみを最大限に引き出した料理を堪能しましょう。どちらの食事も大満足の内容ですよ。

普段とは違うゆっくりとした島時間を体感することができる「THE SCENE」は、客室、温泉、食事と、本物のプライベートリゾートを追求したホテルです。ビーチや客室でゆったりと過ごすのもよし、ホテルのアクテビティ体験サービスを利用するもよし、贅沢な滞在を心から楽しんでみてはいかがでしょうか。


◆THE SCENE
住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈970
電話番号:0997-72-0111



 

【関連記事】まるでアジアのリゾート!全室露天風呂付きの旅館「箱根 吟遊」が人気の理由

神奈川県の箱根にある「箱根 吟遊」は、人気の高級旅館です。リピート率が高いことでも有名な...


【関連記事】バトラーが快適な滞在を提供。「旧軽井沢ホテル」で過ごす贅沢な休日

長野県軽井沢にある「旧軽井沢ホテル」は、都会からも近く気軽に別荘気分を味わえるホテルで...

鹿児島県 宿 リゾート 奄美大島 旅行 国内 ホテル 贅沢 ステイ 温泉