バトラーが快適な滞在を提供。「旧軽井沢ホテル」で過ごす贅沢な休日その0

バトラーが快適な滞在を提供。「旧軽井沢ホテル」で過ごす贅沢な休日

2017-04-26
101282 Point

image source: tabiiro.jp

長野県軽井沢にある「旧軽井沢ホテル」は、都会からも近く気軽に別荘気分を味わえるホテルです。
今回は人気の避暑地にあり、バトラーのような客室係が快適な滞在をサポートしてくれる「旧軽井沢ホテル」の魅力をご紹介します。

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力①伝統的な軽井沢を感じられるホテル

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力①伝統的な軽井沢を感じられるホテル

tabiiro.jp

長野県軽井沢にある「旧軽井沢ホテル」は、軽井沢の伝統を感じることができる旧軽井沢エリア中心部に建つリゾートホテルです。周辺には人気スポットやレベルの高い飲食店などが並びながらも、木漏れ日が美しい豊かな自然を感じるロケーションが魅力です。国内を代表するリゾート地・軽井沢を満喫できるホテルですよ。

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力②美しい日本を集めた上質空間

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力②美しい日本を集めた上質空間

tabiiro.jp

「旧軽井沢ホテル」は“飾らないライフスタイル”をコンセプトとしています。その考えのもと生み出される上質空間は、一度ならず何度でも訪れたいと思わせてくれます。伝統を感じる調度品や装飾品がモダンエレガントな美しさを放ち、訪れた人を非日常へのひとときへといざないます。軽井沢に佇む別荘に訪れたかのような体験ができますよ。

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力③ゆったりと寛げる客室

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力③ゆったりと寛げる客室

tabiiro.jp

全客室が中庭に面したジュニアスイート、開放感ある高い天井のデラックスツイン、家族連れにおすすめのデラックス和洋室と、どのお部屋も四季折々の軽井沢の美しさを窓から楽しむことができます。

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力④芸術的なフレンチ

長野県「旧軽井沢ホテル」の魅力④芸術的なフレンチ

tabiiro.jp

フレンチレストラン『ル・シーニュ』では、中庭の木漏れ日を感じながら楽しむランチ、そして芸術作品のような料理が並ぶディナーと、特別なひとときにふさわしい料理を楽しめます。エグゼクティブ・シェフを務める上野氏は、パリの5つ星レストランで修行経験がある若き鬼才!
長野県の食とフレンチを融合させた芸術作品をぜひ楽しんでみてください。


◆旧軽井沢ホテル
住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5
電話番号:0267-42-8822


旧軽井沢ホテル 長野県 魅力 旅行 ホテル 執事 バトラー 軽井沢 国内