大自然を感じながらの最高の湯浴みと会席料理。創業600年を誇る老舗宿のこだわりとはその0

大自然を感じながらの最高の湯浴みと会席料理。創業600年を誇る老舗宿のこだわりとは

2017-05-17
35646 Point

image source: tabiiro.jp

宮城県の「時音の宿 湯主一條」は、なんと創業600年を誇る老舗旅館。ノスタルジックな本館と、モダンな別館からなる宿です。今度の休日は心も体も癒される温泉旅行をしませんか?
“HATAGO(旅籠)”の信念を受け継ぐこちらの宿なら、現実を忘れられるような心安らぐ滞在ができますよ。

「時音の宿 湯主一條」の魅力①明るいモダンな客室

「時音の宿 湯主一條」の魅力①明るいモダンな客室

tabiiro.jp

「時音の宿 湯主一條」の客室は、和の情緒とモダンな快適さが融合している居心地のいい空間です。100平米を超える部屋に源泉掛け流しの露天風呂がついた「一條スイートルーム」や、半露天風呂から幻想的な景色が楽しめる「湯主スイート」、庭園を一望できる「セミスイート和洋室」などバリエーション豊か。モダン和洋室は窓際に掘りごたつの畳があるので、景色を眺めながら時間を忘れてのんびりしましょう。

「時音の宿 湯主一條」の魅力②鎌先温泉を愉しむ

「時音の宿 湯主一條」の魅力②鎌先温泉を愉しむ

tabiiro.jp

鎌先温泉は600年の歴史があり、傷や火傷に効果があるといわれ「奥羽の薬湯」として長い間人々に愛されてきました。「時音の宿 湯主一條」の大浴場には大きな窓があり、開放的な雰囲気の中、外に広がる自然を感じながらの湯浴みができます。湯上がりには肌がつるつるになるという、女性に嬉しい効果も!
露天風呂に入ると四季折々の自然が楽しめて、眼下に流れる小川には天然記念物であるニホンカモシカの姿が見られることもあるそうですよ。

「時音の宿 湯主一條」の魅力③名物、森の晩餐

「時音の宿 湯主一條」の魅力③名物、森の晩餐

tabiiro.jp

多くのリピーターがいる、宿の名物会席料理「森の晩餐」。料理長による“美しくなければ料理ではない”というポリシーによって作られる料理の数々は、繊細な味と鮮やかな盛り付けが魅力。職人技が光りながら、妥協しない美味しさが味わえると評判です。一皿一皿に感動するのは、料理の質だけではありません。食事を提供している場、「個室料亭 匠庵」の贅沢な空間も、より一層食事を非日常のものへと変えているのです。多くのファンの心を掴んで離さない「森の晩餐」をぜひ一度堪能してみてください。

「時音の宿 湯主一條」の魅力④歴史を感じる老舗宿

「時音の宿 湯主一條」の魅力④歴史を感じる老舗宿

tabiiro.jp

江戸時代に旅人を泊めて食事を提供した旅籠(はたご)の精神を今でも受け継ぐ「時音の宿 湯主一條」の本館は、大正から昭和の時代に建てられたもので、障子や高い天井、黒光りする廊下などがそのまま歴史を伝えてくれています。2016年に国登録有形文化財に指定された木造本館2棟と土蔵のうち、木造本館2棟は「個室料亭 匠庵」として利用されているため、歴史ある建物の雰囲気をじっくり味わってみてはいかがでしょうか。


◆時音の宿 湯主一條
住所:宮城県白石市福岡蔵本字鎌先1-48
電話番号:0224-26-2151


時音の宿湯主一條 宮城県 宿 旅行 国内 温泉 露天風呂 鎌先温泉