恐竜博物館に東尋坊。福井を訪れたら絶対に見ておきたい観光スポットその0

恐竜博物館に東尋坊。福井を訪れたら絶対に見ておきたい観光スポット

2017-08-19
48738 Point

image source: www.photolibrary.jp

北陸新幹線が開通したことで、東京からも金沢を経由してアクセスのよくなった福井県に行ったことはありますか? 大自然や、歴史を感じられるところなど、おすすめの観光スポットを4箇所ご紹介します。

福井県立恐竜博物館

福井県立恐竜博物館

tabiiro.jp

福井県は恐竜の化石がたくさん発見されたことから、恐竜の県としても知られています。そういったことからも、「福井県立恐竜博物館」は福井県を訪れたら絶対に外せないスポットのひとつ。国内最大級の恐竜専門の博物館として、国内だけでなく国外からも人々が訪れます。

目玉は、7メートル以上もあるティラノサウルスのロボットや、22メートルものブラキオサウルスの全身骨格などの迫力のある展示物! また、「野外恐竜博物館」では発掘体験ツアーが開催されていたりと、見るだけでなく実際に体験もできるようになっています。


◆福井県立恐竜博物館
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11
電話番号:0779-88-0001
営業時間:9:00~16:30(閉館17:00)
定休日:第2・4水曜、年末年始、ほか臨時休館あり
入館料:大人720円、高・大学生410円、小・中学生260円、幼児無料、


東尋坊

東尋坊

tabiiro.jp

国の天然記念物であり、北陸でも随一の景勝地の「東尋坊」は、1キロも荒い岩肌が続き、高さ25メートルもの奇岩がある自然のダイナミックな迫力を感じられるスポットです。ここでは、世界で3か所でしか見られない輝石安山岩の柱状節理に注目してみてください。 岩石に柱状の割れ目が入っている部分を柱状節理といい、マグマや溶岩が冷え固まる際にできるものです。自然の力が生み出した不思議な光景は、一度見たら忘れられない風景になるかもしれません。

ドラマのロケ地としてもよく使われていて、遊覧船やタワーからも絶景が眺められますよ。


◆東尋坊
住所:福井県坂井市三国町東尋坊64-1-41
電話番号:0776-81-3700


九頭竜湖

九頭竜湖

tabiiro.jp

「九頭竜湖」は、高さが128メートル、堤頂長が355メートルの巨大なダム湖です。岩を積み上げて人工的に造られました。
ここには、あの本州と四国を結ぶ瀬戸大橋のテストケースとして架けられた橋があります。「夢のかけはし」と呼ばれ親しまれている「箱ヶ瀬橋」は、周りの風景に見事に調和し、美しい一枚の絵画のような景観に華を添えています。
季節ごとに木々の桜、新緑、紅葉、雪景色と四季折々の姿が楽しめるのもおすすめしたい理由のひとつ。

ダムサイトにあるダム建設についての資料は、ダム好きの人は必見ですよ。


◆九頭竜湖
住所:福井県大野市長野33-4-1
電話番号:0779-78-2116


丸岡城

丸岡城

tabiiro.jp

現存する天守閣の中では最古の建築様式の「丸岡城」は、「日本の名城100選」にも選ばれている名城。1576年に柴田勝家の甥である勝豊が築城し、今では国の重要文化財に指定されています。

別名「霞ヶ城」とも呼ばれていて、春には満開の桜の中に浮かんでいるような幻想的な姿を見ることができます。夜はライトアップされるので、昼夜ともに訪れるのがおすすめです。


◆丸岡城
住所:福井県坂井市丸岡町霞町1-59
電話番号:0776-66-0303
営業時間:8:30~16:20(閉館17:00)
定休日:なし
料金:大人300円、小人150円


福井県 観光 スポット 旅行 国内 博物館 絶景