7月14日はゼリーの日! 全国からひんやりおいしいゼリーのお取り寄せその0

7月14日はゼリーの日! 全国からひんやりおいしいゼリーのお取り寄せ

2020-06-29
10948 Point
7月14日は、日本ゼラチン・コラーゲン工業組合が制定した「ゼリーの日」。暑い夏には、よく冷やしたゼリーをつるっと食べたくなりますよね。そんなこれからの季節にピッタリな逸品をご紹介します。自宅用はもちろん、暑中見舞いにもおすすめです。

黄金色の光をとじ込めたよう!「梅のしづく」(大阪)

黄金色の光をとじ込めたよう!「梅のしづく」(大阪)
大阪府堺市にある高級カステラ工房兼和菓子販売を営む「江久庵」が作るゼリー「梅のしづく」。全国の収穫量の約6割を占める、日本一の梅どころ紀州産の手摘みした完熟南高梅がごろっと入っています。15年間かけて熟成させた南高梅を包むのは、はちみつで作った梅シロップのゼリー。金粉をちらした見た目にも豪華な逸品です。

優雅な黄金色のゼリーからは、さわやかな梅の香りが漂い、口に含むと上品な旨味が口中に広がります。

▶梅のしづく

みかん好きにはたまらない!「まるごとみかんゼリー12個入り」(広島)

みかん好きにはたまらない!「まるごとみかんゼリー12個入り」(広島)
「まるごとみかんゼリー」は、みかんがまるごと1個入った、素材に自信があるからこそできる逸品です。瀬戸内の温暖な気候で太陽の光をたっぷり浴びて育ったみかんを、濃縮したみかん果汁から作ったゼリーに詰め込んでいます。

みかん本来のさっぱりとした味わいは、これからの暑い時期にひと時の清涼感を与えてくれます。自宅で楽しむのはもちろん、贈り物にもいいですよ。

▶まるごとみかんゼリー12個入り

つぶつぶ食感がクセになる「せとかゼリー6個」(宮崎)

つぶつぶ食感がクセになる「せとかゼリー6個」(宮崎)
「柑橘の女王」と呼ばれる平成生まれの新品種「せとか」のゼリー。必要最低限の農薬とオリジナルブレンドの肥料で栽培したせとかは、上品な甘みとジューシーさが特徴です。

香料や着色料を使っていないので、甘みが詰まったせとかの味わいをそのまま楽しめます。また、海藻由来のアルギニン酸を入れることで、つぶつぶ食感が生まれ、まるで果肉を食べているような感覚に。オレンジ色のパッケージもかわいらしく、食べる前から気分が高まります。

▶せとかゼリー6個

最新技術で旨味を閉じ込めた「冷凍みかんと柑橘ゼリーセット」(佐賀)

最新技術で旨味を閉じ込めた「冷凍みかんと柑橘ゼリーセット」(佐賀)
冷凍した旬の早生みかんと柑橘ゼリーのセット。製造元の佐藤農場は、有機栽培に取り組み、有機JAS認定も受けています。安心・安全を心がけて栽培された柑橘の味は格別です。

ゼリーは果汁を65%以上使った本格的な味わいです。半解凍状態で、シャリシャリとしたシャーベット状でいただくのがおすすめ。冷凍みかんは、細胞を壊しにくい最新の冷凍技術を用いて、旬の美味しさを閉じ込めています。夏はもちろん、冬に温かいコタツに入りながら食べるのも乙ですよね。

▶冷凍みかんと柑橘ゼリーセット

おわりに

この夏食べたくなること間違いなし! 見た目にも涼しげなゼリーをご紹介しました。果実の美味しさをギュッと凝縮したゼリーは、暑い一日、頑張った自分へのご褒美にもピッタリ。身も心も爽やかにしてくれるゼリーで、夏を乗り切りましょう。

旅行 お取り寄せ ゼリーの日 スイーツ