イベント盛りだくさんの冬を東京ディズニーリゾートで! ファンタジーに浸れるホテル3選その0

イベント盛りだくさんの冬を東京ディズニーリゾートで! ファンタジーに浸れるホテル3選

2018-11-25
11665 Point

image source: tabiiro.jp

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、クリスマスのストーリーブック”をテーマにしたクリスマスイベントや、12月31日から1月1日にかけて新年の幕開けを祝う「ニューイヤーズ・イヴ」、そして1月11日からは東京ディズニーリゾート35周年を祝うグランドフィナーレなど、イベントが盛りだくさん。今回は、そんな特別な年末年始の特別な時期に利用したい、ファンタジーに浸れるディズニーホテルをご紹介します。

東京ディズニーランドホテル

東京ディズニーランドホテル

tabiiro.jp

まずおすすめするのは、ディズニーランドの目の前にある「東京ディズニーランドホテル」。メインエントランスは、高さ約30mの吹き抜けのアトリウムロビーとなっており、世界中のディズニーホテルの中でも最大級で、優雅な雰囲気になっています。

また、ディズニー映画をモチーフに作られた、4種類のとてもかわいらしい客室が魅力です。「スーペリアアルコーヴルーム」は、レギュラーベッド2台に加えて、引き出して使う「トランドルベッド」と壁のくぼみに作られた海外のお部屋のような「アルコーヴベッド」があり、4人まで泊ることができます。そのほか「ピーターパン」のティンカーベル、「ふしぎの国のアリス」、「美女と野獣」、「シンデレラ」と、それぞれ人気のキャラクターをモチーフにした客室が揃っています。


◆東京ディズニーランドホテル
住所:千葉県浦安市舞浜29-1
電話番号:0570‐05‐1118

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

tabiiro.jp

東京ディズニーシーのパーク内にあるホテルが「東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ」です。ディズニーシーのランドマークにもなっている豪奢な空間で、夢見心地の気分に浸れます。

中でも注目したいのは、なんといってもその眺望。館内からパークの様子が一望できます。また、イタリアをテーマにした館内は優雅な装飾が特徴で、海や船旅をイメージさせる客室となっています。オリジナルのアメニティもどこかシックで、大人でも思わず気分が上がるデザインです。


◆東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
住所:千葉県浦安市舞浜1-13
電話番号:0570‐05‐1118

ディズニーアンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテル

tabiiro.jp

ディズニーランドとディズニーシーの中間に位置しているのが「ディズニーアンバサダーホテル」。ディズニーキャラクターが生まれ育った時代である1930年代のアメリカをテーマとした、アールデコ・スタイルが特徴的です。

客室はミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックといったキャラクターをモチーフにした内装で、ベッドの配色や部屋の足跡などにキャラクターが表現されている遊び心あふれる作りになっています。それぞれの客室には、キャラクターをイメージした持ち帰り可能のポーチが用意されているのも嬉しいところです。


◆ディズニーアンバサダーホテル
住所:千葉県浦安市舞浜2-11
電話番号:0570‐05‐1118

おわりに

ファンタジーに浸れる、東京ディズニーリゾートのホテルをご紹介しました。11月から年末年始の予約を受け付けし、すでに12月、1月は満席のところも多数! 今年の冬は夢の国で過ごす特別なものにしませんか?

ディズニー ホテル 新年 旅行