この夏に行きたい千葉県・南房総の「鴨川館」!  リニューアルされた大浴場や海を望む温泉半露天風呂付き客室でワンランク上の贅沢ステイその0

この夏に行きたい千葉県・南房総の「鴨川館」!  リニューアルされた大浴場や海を望む温泉半露天風呂付き客室でワンランク上の贅沢ステイ

提供:鴨川館
この夏の旅の予定は決まりましたか? 人気の宿は予約開始からキャンセル待ちになるのが早いですよね。千葉県の南房総にある「鴨川シーワールド」から徒歩で数分の日本旅館「鴨川館」もそんな人気宿の1つ。2019年のリニューアルにより、雄大な海を望む半露天風呂付きの客室や屋上のインフィニティ温泉プールが誕生し、2023年には、大人のための専用ラウンジ、テラスリビング「月光」がオープン、2024年には大浴場がリニューアルとますます注目が高まっています。この夏は、関東近郊でワンランク上の温泉リゾート気分を満喫できる海辺の「鴨川館」に滞在し、観光スポット巡りやおこもりステイを愉しんでみてはいかがでしょうか?

TEXT:小林優子

館内の鴨川温泉 “潮騒の湯”と“なぎさの湯”を巡ろう!

館内の鴨川温泉 “潮騒の湯”と“なぎさの湯”を巡ろう!
千葉県・南房総にある水族館「鴨川シーワールド」まで徒歩約3分、海岸まで徒歩約1分の好立地に立つ日本旅館「鴨川館」。2019年以降のリニューアルにより、館内には数々の施設が新設され、屋上の温泉インフィニティプールで太平洋の絶景を堪能したり、趣ある安房の松原を眺めながら静寂に包まれた大人専用のラウンジで落ち着いた時間を過ごしたり、お風呂やサウナが充実した大浴場で湯巡りをしたり、より一層、宿で過ごす楽しみが広がりました。

従来の大浴場の温泉「潮騒の湯」に加え、新しい半露天風呂付きの客室などに「なぎさの湯」が引かれ、泉質の異なる2種類の鴨川温泉を愉しめるようになったのも大きな特徴です。

2種類の異なる泉質の温泉を愉しめる「鴨川館」では、宿にこもって湯巡りを満喫できるのも魅力の1つ。2024年3月18日には、自家源泉の温泉「潮騒の湯」を引いた2つの大浴場がリニューアルされ、ますます温泉施設が充実しました。

大浴場の1つ「ときわの湯」は、安房の松原の眺めを背景に、庭園や岩々に囲まれた日本情緒漂う空間。地元の旬を浮かべた季節湯の露天風呂や涼み処も誕生し、ゆっくりと湯浴みができます。もう一方の「みぎわの湯」は、場所や時間によって移り変わる海の様子を表現したレジンアートがあしらわれ、アートと温泉を融合させた爽やかな空間に生まれ変わりました。

一方、鴨川の里山から新たに引かれた温泉「なぎさの湯」に浸かる、客室の半露天風呂や屋上のインフィンティプールも格別です。かすかな硫黄の臭いが漂う炭酸水素塩泉の「なぎさの湯」は、入浴後に肌がツルツルになると評判。多彩なお風呂を巡り、宿から出ることなく温泉三昧の旅を愉しみましょう。

客室の温泉で癒されるワンランク上のおこもりステイ

客室の温泉で癒されるワンランク上のおこもりステイ

2019年のリニューアルで新たに設えられた22室は湯口を開放すると「なぎさの湯」の温泉が注がれる半露天風呂付きの和洋室。完全プライベート空間で、潮の香りに包まれながら温泉とオーシャンビューを独り占めできる贅沢な客室です。窓からは一面に広がる海と共に、古より旅路を行く人々を癒してきた趣ある「安房の松原」を望み、紺碧の海と緑豊かな松林のコントラストが自然の息吹を感じさせてくれます。

夕食も心地の良い部屋で味わいたいなら、宿泊プラン次第で部屋食を選ぶことも。周囲に気兼ねなく、ゆったりと寛ぎながら南房総の海の幸を使った目にも美しい料理を堪能してください。

快眠できる空間づくりにもこだわり、各客室にはワンランク上のシモンズ製ベッドを設置。ひとたびベッドに身を委ねれば、心地よい眠りに誘われることでしょう。快適な寝具まで用意され、密を回避して一日中お部屋でリラックスして過ごせる、上質なおこもりステイを叶えてくれる宿です。

生まれ変わった新スタイルの日本旅館

生まれ変わった新スタイルの日本旅館
旅の愉しみとして欠かせない夕食は、南房総で獲れた新鮮な魚介類を中心に、四季折々の山海の幸が盛り込まれた彩り豊かな料理を、食事処の個室や部屋食で堪能。食事なしの宿泊プランを選べば、ライブキッチンを備えたダイニング「MAIWAI」で、板前の実演調理を間近で見ながら、さらにグレードの高いコース料理や好きなアラカルトをその日の気分で食べたいときに味わうことができ、旅の自由度もアップしました。

さらに、周辺には「鴨川シーワールド」のほか、日蓮聖人の誕生の地とも言われる「誕生寺」や遊覧船が航行する「鯛の裏」、日本の棚田百選にも選ばれる「大山千枚田」などの観光スポットが充実。鴨川観光の拠点としても便利な立地の宿で、思う存分、旅を満喫しましょう。


雄大な太平洋と一体になる「温泉ぷーろ HARUKA」

雄大な太平洋と一体になる「温泉ぷーろ HARUKA」

2019年に「鴨川館」の屋上に誕生したのが、水着や専用着衣で入る「温泉ぷーろHARUKA」。目の前に広がる大海原と空の色が交じり合う絶景に心奪われ、壮大な太平洋と一体になったかのような開放感を味わえます。時間や天候によって刻々と異なる表情を見せる海に惹きつけられ、日常の喧騒を忘れてほっと一息。家族や大切な人と心ゆくまでインフィニティ温泉を愉しんでください。

2種類の異なる泉質の温泉、南房総の魚介を中心とした華やかな料理、そして窓一面に海や空の自然を映す上質な客室と、リニューアルにより施設を充実させた日本旅館。新しいスタイルでゲストを魅了し、ワンランク上の温泉リゾートを叶える海辺の「鴨川館」はこの夏注目です。


◆鴨川館(カモガワカン)
住所:千葉県鴨川市西町1179
電話:04-7093-4111
チェックイン/14:30
チェックアウト/11:00
アクセス:JR外房線・内房線 安房鴨川駅から車で約7分※送迎バスあり
駐車場:100台

◆鴨川館(カモガワカン)

鴨川温泉 インフィニティプール おこもりステイ 宿 千葉