情緒あふれる町並みに渦潮。徳島県で行くべき観光スポットその0

情緒あふれる町並みに渦潮。徳島県で行くべき観光スポット

2018-05-04
43641 Point

image source: tabiiro.jp

徳島県と言うと阿波踊りを連想しますが、魅力はそれだけではないんです。今回は、雄大な自然と歴史溢れる徳島県の観光スポットをご紹介いたします。

脇町うだつの町並み

脇町うだつの町並み

tabiiro.jp

美馬市にある「脇町うだつの町並み」。
本瓦葺きの屋根や漆籠め壁の重厚な家々が、東西430mにわたって軒を連ねています。

ちなみに、この“うだつ”とは家と家の境界部分の屋根が持ち上がった部分の事を言います。江戸時代から明治時代にかけて藍商や繭によって栄えたた家々が家の財力や力を表すための装飾として発展したもので、現在でも50戸の家々が並びます。
通りには藍染体験工房や、一息つけるカフェも。

風情ある町並みの散策を楽しみましょう。


◆脇町うだつの町並み
住所:徳島県美馬市脇町脇町
電話番号:0883-53-8599(美馬市観光文化資料館)


金泉寺(コンセンジ)

金泉寺(コンセンジ)

tabiiro.jp

四国霊場第3番札所である「金泉寺」。

元々は「金光明寺」でしたが、弘法大師が四国御巡錫で訪れた際に境内の中にある古井戸から黄金の仏像が現れたという伝説にちなんで「金泉寺」に改名されました。

ちなみに、古井戸は“黄金の井戸”と呼ばれており、井戸の中に自分の顔がはっきり映れば長寿になり、揺らげば短命だと言われているのだそう。

“北向き地蔵”と称されるお地蔵さまがあり、首から上の病気に霊験があるのだとか。自分の悪い所を摩るといいですよ。

藤原時代の瓦も発掘された古い歴史をもつ寺院で、歴史に思いを馳せる旅を。


◆金泉寺
住所:徳島県板野郡板野町大寺亀山下66
電話番号:088-672-1087
拝観時間:境内自由
定休日:無休


大塚国際美術館

大塚国際美術館

tabiiro.jp

鳴門市にたつ「大塚国際美術館」。
地下3階から地上2階という敷地の中に、約4kmの大規模な鑑賞ルートを待っています。

館内には名だたる美術品がそこかしこに展示されています。しかし、これは全部レプリカ。そのためストロボをたかないなどの注意事項を守れば写真撮影も可能。憧れの美術品の前で記念撮影ができますよ。

西洋名画約1,000点を陶板で原寸大に再現した迫力ある美術館で、アートを堪能しませんか。


◆大塚国際美術館
住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65-1 鳴門公園内
電話番号:088-687-3737
開館時間:9:30~16:00(閉館17:00)
定休日:月曜、祝日の場合は翌日休、8月は無休 ※臨時休あり、1月は臨時連休あり
料金:一般3240円/大学生2160円/小・中・高校生540円


鳴門海峡

鳴門海峡

tabiiro.jp

鳴門海峡と言えば、鳴門の渦潮が有名な観光スポット。徳島に訪れたらぜひ見ておきたいところです。

大鳴門橋の渦の道から大渦を上から覗いたり、クルーズ船で間近で体感したりと様々な楽しみ方があります。

公式サイトにはその日の見どころの時間が掲載されているので、ぜひチェックして鳴門の渦潮を楽しみましょう。


◆鳴門海峡
住所:徳島県鳴門市大毛島~兵庫県淡路島
電話番号:088-684-1157(鳴門市観光振興課)


観光 国内 徳島県 旅行 名所