旅気分を自宅で味わう! お取り寄せ「総菜」ベスト5その0

旅気分を自宅で味わう! お取り寄せ「総菜」ベスト5

2020-03-27
34914 Point
せっかく立てた旅行のスケジュールも保留にして、自宅にこもる…。そんなときは、気分を変えて各地の人気のグルメを気軽に味わえるお取り寄せを活用してみてはどうでしょうか? 今回は旅色お取り寄せグルメの中から、「総菜」部門のランキングをご紹介。自宅で旅気分を味わって、来るべき旅行に思いを馳せましょう。編集部員からのおすすめコメントもあるので、ぜひ参考にしてみて!

ランキング計測期間:2020年3月13~17日

1位 これぞ、お肉屋さんのコロッケ! 「やまがき特製コロッケ」(兵庫)

1位 これぞ、お肉屋さんのコロッケ! 「やまがき特製コロッケ」(兵庫)
「もう一回お取り寄せしちゃう?」と言いたくなるような、サクサク、ホクホク、ジューシーなコロッケと言えばこれ! やまがきの「やまがき特製コロッケ」です。

兵庫県の六甲山の麓で、厳選した黒毛和牛をじっくり育てているお肉屋さんのお肉を、贅沢に使って作るのが特徴です。わざわざ専用に挽いた牛肉ミンチを使っているので、上質な脂が甘さと黒毛和牛の濃厚なうま味が口の中いっぱい広がります。さらに、メインともいえる牛肉の味を余すところなく引き立たせるため、素材はすべて使うお肉に合わせて厳選。季節ごとに合うものを選ぶジャガイモは、肉汁がたっぷりと染み込むように、食感を残しつつマッシュ。そこにじっくりと炒めて甘みを引き出したタマネを加えると、ほのかな甘みとコクが口の中で広がります。編集部もそのたっぷりな肉汁にびっくり。お肉とジャガイモの存在感がすごい! と驚きを隠せません。

どこか懐かしさのあるシンプルな味付けながら、お肉のうま味、コク、甘さを味わいが詰まっていて、ソースをつけなくても十分おいしくいただけます。独自の技術で、自宅でも簡単にサクサクとしたコロッケができ、届いたその日からメインのおかずになる満足感ある一品です。

◆やまがき特製コロッケ
価格:670円
旅気分を自宅で味わう! お取り寄せ「総菜」ベスト5その2

やまがき特製コロッケ

2位 一度食べたらヤミツキ必須! 「子持ちこんにゃく」(広島)

2位 一度食べたらヤミツキ必須! 「子持ちこんにゃく」(広島)
広島県と言えば、言わずもがな牡蠣が有名ですが、温泉とホタルで有名な湯来町には、ちょっと変わり種だけど、おいしい地元の名産があるのをご存知ですか? こんにゃくなのに、プチプチとした食感がたまらない「子持ちこんにゃく」です。広島のお土産ものとして販売されていますが、なんと通販が可能です!

もともとこの地域では、昔からこんにゃくが特産品として知られ、精進料理などにもでてくる山ふぐ(刺身こんにゃく)はこの地が発祥ともいわれています。そんな刺身こんにゃくにししゃもの卵を入れたのがこの「子持ちこんにゃく」なんです。このプチプチ食感の正体、実はししゃもだったんですね。刺身こんにゃく同様、よく冷やし、5~6ミリの厚さに切れば、今日のおつまみが完成。そのままでも、醤油をつけてもおいしくいただけます。他にも、揚げ物・天ぷら・たこ焼きの具など、こんにゃくとしても使えてアレンジしやすいので、毎日食べても飽きないという人も。

◆子持ちこんにゃく
価格:356円
旅気分を自宅で味わう! お取り寄せ「総菜」ベスト5その4

子持ちこんにゃく

3位 ジュワーっと肉汁がたまらない! 「やまがき特製ミンチカツ」(兵庫)

1位で登場したやまがきが再登場! 今度は口の中でジュワーっと広がる「やまがき特製ミンチカツ」です。コロッケよりもこだわりのお肉のうま味を存分に味わえます。

人気の秘密そのひとつが、なんといっても箸を入れただけで流れ出る肉汁。そして柔らかいのにしっかりとした噛み応えです。このジューシーな柔らかさを実現するのは、牛肉と豚肉の絶妙な比率。牛肉が多いとぼそぼそ感に、豚肉を多くし過ぎてもこの噛み応えは生まれず、牛肉の旨みが発揮されないんだとか。さらにつなぎの使用を最小限に抑えているので、とにかく、お肉が食べたい! そんな方にもおすすめです。コロッケ同様、サクサクの衣と黒毛和牛、国産豚肉の濃厚なうま味いっぱいの肉汁は、一度食べたら、やみつきになること間違いなしです。

◆やまがき特製ミンチカツ
価格:690円

やまがき特製ミンチカツ

4位 老舗牡蠣料理屋の味を自宅で再現! 「かきの土手鍋の素」(広島)

西日本で鍋と言ったら、この3つ! 福岡の水炊き、大阪のハリハリ鍋、そして広島のカキの土手鍋です。西の三大鍋ともいわれているそう。今回紹介するお取り寄せ第4位は、広島の老舗牡蠣料理店と味噌の「ますやみそ」が開発した「牡蠣の土手鍋の素」です。

土手鍋は、広島の郷土料理のひとつで、鍋の内側に味噌を塗り土手を作って、名産の牡蠣をはじめ、白菜や豆腐、春菊など、野菜を入れて煮ながら食べるのが主流。所説ありますが、毎年牡蠣が旬の時期に大阪へ卸に行き、橋のたもとの土手下で繋がれた船場で牡蠣を売りながら、「牡蠣鍋」を振る舞ったことが由来ともいわれています。

昭和58年に「牡蠣の土手鍋の素」を発売してから、ロングセラー商品として地元でも愛されるほど。赤、白、豆味噌の3種類の味噌をブレンドした甘口でコク深い鍋の素は、牡蠣鍋のみならずちょっとした煮物やホルモン鍋としてもアレンジできる優れものです。「ザ・広島ブランド」認定商品にも選ばれています。

◆かきの土手鍋の素
価格:285円

かきの土手鍋の素

5位 貴重な味わいを冷凍でぎゅっと凝縮「ぼたん鍋特製味噌150g」(兵庫)

たくさんのおいしいものが揃う丹波篠山市エリアで注目したいものといえば「天然しし肉」です。特に生き物にとって生活しやすい丹波篠山で育つ猪は、冬の冷え込みでも岩肌が多く起伏に富んだ地形を、餌を求め野山を駆け回ります。山の恵みがたっぷり詰まった丹波篠山で、木の実や穀物を食べて育った天然猪は、他では味わえないうま味が凝縮されています。しかし、この極上の猪肉は、丹波篠山市エリアの猪の狩猟期間が決まっており、11月15日から2月15日までの約3か月間のみ。その間に2,000~2,500頭を仕入れ、ホテルや旅館にも卸しているお店が、戦前から猪の取り扱いを行っていたそのノウハウを持った、全国的にも珍しい天然の猪肉専門問屋「おゝみや 」です。

今回5位にランクインしたのは、猪肉を知り尽くした猪肉専門店の「特製ぼたん鍋味噌」。長年の経験から、猪肉に合う様独自に調合。昆布だしで伸ばすだけで、簡単に本場の味をお楽しめます。具材を変えて味噌ベースのお鍋に入れてもおいしくいただけます。

◆【冷凍】ぼたん鍋特製味噌150g
価格:300円

ぼたん鍋特製味噌150g

おわりに

どれもこれも、ごはんが進みそうな逸品揃い! 多くの人が自宅で過ごすいま、自宅でその土地ならではのグルメで旅気分を味わってみては?

旅色 グルメ お取り寄せ 総菜 ご当地 兵庫 広島