【横浜】ロシアうまれの人気者・チェブラーシカ展が横浜人形の家で開催中その0

【横浜】ロシアうまれの人気者・チェブラーシカ展が横浜人形の家で開催中

2020-10-22
51194 Point
ロシアで生まれて世界中で愛されているチェブラーシカの展覧会が、横浜人形の家にて2020年10月10日(土)から2021年1月17日(日)まで開催されます。
併せてロシアの人形や民族玩具の展示やワークショップなども行われる、「世界でいちばん、やさしい世界」に触れてみませんか?

チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち

チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち
「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」は、 横浜人形の家にて2020年10月10日(土)から2021年1月17日(日)まで開催されます。
ロシア生まれで世界中の人気者・チェブラーシカはもともとは童話の絵本の登場人物ですが、この展覧会ではチェブラーシカの人形アニメ―ションのジオラマを中心にチェブラーシカの世界に触れることができます。
また、こけしとマトリョーシカのマルシェなど関連イベントもたくさん同時開催されますよ。

オリジナルグッズのワークショップ

オリジナルグッズのワークショップ
オリジナルグッズのワークショップも盛りだくさん。
日によって、生成りのミニトートバッグに好きなデザインのチェブラーシカを選んでアイロンでくっつける「オリジナルミニトートづくり」や、好きなデザインの台紙を専用マシンで缶バッジにする「オリジナル缶バッジづくり」、小さなストラップにマトリョーシカの絵付けをする「マトリョ―シカ ストラップ」、チェブラーシカの形のかわいい木製こけしが作れる「卯三郎の孫のこけしだるま」、チェブラーシカのクリスマスカードを作れる「クリスマスカードづくり/ぬりえ」などが開催されます。

また、チェブラーシカが遊びに来て写真を撮れるイベントもあるので、ぜひそれぞれ参加したいイベントの日程で遊びに行ってください。

ロシア文化に触れよう

ロシア文化に触れよう
展覧会では、チェブラーシカの生まれ故郷であるロシアの文化にもたくさん触れられます。
同時に展示されるロシアの民族玩具や人形は、広大な土地があることから民族玩具や人形もさまざまな素材で作られているのが特徴です。

2020年11月15日(日)には、ロシアの民芸品であるマトリョーシカの中にテルミンの機能を入れたマトリョーシカ型のテルミンである「マトリョミン」のアンサンブルコンサートも開催されますよ。

チェブラーシカの世界

チェブラーシカの世界
チェブラーシカは、ロシアの絵本「ワニのゲーナ」から生まれたキャラクターです。
チェブラーシカの人気を特に高めたのは人形アニメで、子熊のような、猿のような姿が日本を含む世界中で愛されています。
当初、絵本の主人公はチェブラーシカの友人である「ワニのゲーナ」でしたが、チェブラーシカ人気におされて今では実質の主人公はチェブラーシカとなっています。

チェブラーシカはいつも誰かのために一生懸命になるというキャラクターで、その世界観は「世界でいちばん、やさしい世界」とうたわれています。
そのチェブラーシカとは何者で、どこから来たのか、どうしてチェブラーシカという名前なのか、ぜひ展覧会で確かめてみてください。


◆チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち
場所: 横浜人形の家 3階企画展示室
電話番号:045-671-9361
会期:開催中~2021年1月17日(日)
定休日:毎週月曜日 月曜日が祝日の場合は翌平日に振替休館
    12月28日(月)~1月1日(金)は年末年始のため休館
営業時間:9:30〜17:00
料金:大人900円 小中学生450円

おわりに

かわいいチェブラーシカの世界にたっぷりと浸れる「チェブラーシカとロシアのかわいい人形たち」は、まさに癒しの世界です。
アニメが好きだった人も、チェブラーシカをよく知らないという人も、ぜひ足を運んでみてください。

横浜 展覧会 チェブラーシカ 旅行