女子旅で利用したい!のんびりステイをするなら離島の宿へその0

女子旅で利用したい!のんびりステイをするなら離島の宿へ

2018-02-03
40046 Point

image source: tabiiro.jp

仲の良い友達と日常を忘れるためにどこか旅に出かけたいと思っている方におすすめしたいのが、離島への女子旅。のんびりとした時間が流れている場所だからこそ、思いっきり羽根をのばすことができますよ。
今回は、離島にあるおすすめの宿をご紹介します。

女子旅で利用したい宿①プチリゾート ネイティブシー奄美

女子旅で利用したい宿①プチリゾート ネイティブシー奄美

tabiiro.jp

270度を海に囲まれた「プチリゾート ネイティブシー奄美」は、島随一のビーチスポットと言われている「倉崎ビーチ」を望む場所にあります。

客室はもちろんのこと館内の至るところでアクアブルーの海を一望することができ、思わず日本に居ることを忘れさせてくれる滞在が叶います。奄美大島ならではの自然や文化などにも触れられるのもポイント。ゆったりと流れる島時間の中、心と身体に優しい旅を満喫できますよ。


◆プチリゾート ネイティブシー奄美
住所:鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835
電話番号:0997-62-2385


女子旅で利用したい宿②Ryokan浦島

女子旅で利用したい宿②Ryokan浦島

tabiiro.jp

新潟県の離島・佐渡島にある「Ryokan浦島」。2012年にオープンしたデザイナーズ旅館で、我が家の様に過ごしてほしいという思いから、館内はシンプルかつモダンな内装に。

元々魚屋、仕出し屋、割烹料理屋と変わってきた歴史から、美食に定評のある宿としても知られています。佐渡で水揚げされた魚介類を中心に、和食やフレンチ料理で心もお腹も満たす滞在が叶います。


◆Ryokan浦島
住所:新潟県佐渡市窪田978-3
電話番号:0259-57-3751


女子旅で利用したい宿③オリーブベイホテル

女子旅で利用したい宿③オリーブベイホテル

tabiiro.jp

長崎県・大島に誕生した迎賓館のような「オリーブベイホテル」は、世界的建築家である隈研吾氏が設計を担当。洗練された内装でありながら、機能的で品を感じる上質な空間が特徴のホテルです。

宿泊ゲスト限定でオリーブベイの桟橋からホテルが所有しているクルーザーでクルージングを楽しむこともでき、プチセレブ気分が味わいたい女子旅にぴったりのホテルです。


◆オリーブベイホテル
住所:長崎県西海市大島町1577-8
電話番号:0959-34-5511


女子旅で利用したい宿④サイプレスリゾート久米島

女子旅で利用したい宿④サイプレスリゾート久米島

tabiiro.jp

エメラルドブルーの海がきらめき、夜は満天の星が輝く久米島。人数や用途に合わせて6タイプの客室を備えた「サイプレスリゾート久米島」は、全室オーシャンビューのリゾートホテル。

こちらでは、東洋一美しいとされる砂浜「ハテの浜」を巡るツアーも開催。そのほか、オリジナルの焼物シーサーを作ることができるクラフト体験など、種類豊富なアクテビティが用意されています。ただのんびりするだけでなく、思い出作りも重視したい、というグループにおすすめです。


◆サイプレスリゾート久米島
住所:沖縄県島尻郡久米島町大原803-1
電話番号:098-985-3700


離島 女子旅 宿 旅行 国内