インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選(後編)【連載10回目】その0

インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選(後編)【連載10回目】

2017-08-20
41791 Point
石垣のB級グルメは、美味しいものしかない! しかも安いってどう言うこと? その上、他ではないようなものばかりなんだから、好奇心しか湧きませんよね。メニューの概念そのもの、見た目、製法、原料、いろんなポイントが石垣ならではだから、彼の地を訪れたなら全部制覇したくなっちゃうかも。スタンプラリーのように巡っても楽しいかもしれません。目指せ、“B級グルメスタンプラリー”完成!?

Text&Photo:とまこ

【関連記事】インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選【連載9回目 前編】

石垣のB級グルメはレベルが違いますよ! “料理冒険家”である私から見ても、すっごい見た目に...

絶品B級グルメ③:かまぼこの中に炊き込みごはん? 「じゅーしーかまぼこ」の食感に打ちのめされる

絶品B級グルメ③:かまぼこの中に炊き込みごはん? 「じゅーしーかまぼこ」の食感に打ちのめされる
「金城かまぼこ店」の袋に入ったこれ、ただのかまぼこではありません。
これは「じゅーしーかまぼこ」なる、かまぼこおにぎりなのです! 左はプレーンなもので、右は「ブラックじゅーしー」。お値段は一個216円、見た目以上のボリューム感で、一個でかなり満足しますよ。
“じゅーしー”とは、豚の出汁で炊いた沖縄伝統の炊き込みご飯のことですが、それをさつま揚げ風のかまぼこで包み込んでいます。
インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選(後編)【連載10回目】その2
割ってみるとこんな風。厚めで濃い口のかまぼこはプリップリ、豚の出汁がじんわり染み込んだご飯はムッチムチ。食感の面白さに気づいてしまった時、きっとガブッと食らいつく一口がいつもの倍は大きくなるでしょう。味もいい、とってもいい、でも何よりこの食感!

「ブラックじゅーしー」のかまぼこはイカ墨風味、ご飯は石垣ウコンのきいたカレー風味で、プレーンよりさらに食欲のわく味です。

これが手に入るお店は他にも、離島ターミナル内の「七人本舗」や空港の売店、それからイオンにも。お出かけのお供に、ぜひどうぞ。


◆金城かまぼこ店
住所:沖縄県石垣市新栄町73-9
営業時間:7:00~18:00

絶品B級グルメ④:絶対虜になる「マリヤシェイク」!  

絶品B級グルメ④:絶対虜になる「マリヤシェイク」!  
マリヤ乳業の「マリヤシェイク」には万人が惚れ込むことでしょう! 牛乳味が濃いんです、生クリームではなく、正真正銘の、THE 牛乳味なんです。こくがあってまったり、あーおいし。
売られているのは、離島ターミナルの「七人本舗」。

上の写真はSサイズで、マックのシェイクMサイズほどの大きさです。絶対甘くて飲みきれないと判断してこれにしたのですが、大外れ。おかわりプリーズ!
ということで、後日、離島に渡る予定はないけど離島ターミナルに再訪(笑)。すると、シェイクにソースをトッピングできることを知りました。
インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選(後編)【連載10回目】その4
マンゴー・パッションプルーツ・チョコ・シナモンの4種から選べて、しかも無料って、太っ腹♪

もちろん、今度はギガサイズをチョイス。それにマンゴーソースをかけてもらいましたよ。甘酸っぱくなって、さらに美味しい、夢みたい。お店のお母さんは心配しています。
「一人で飲むの?」
売っている方も、心配になる大きさのようです(笑)。それがねぇ、心配ご無用、一瞬でなくなってしまいました。

ところで、まだ魅力的なメニューがありました。
テラマリヤ515円です! これは、Lサイズのシェイクに、マリヤ乳業のソフトクリームをトッピングしたもの。これこそ、心配になりますよね(笑)。さすがに後日、二人で食べにきましたが、実は一人でいけるかも。
「シェイクもソフトクリームも、同じような味なんじゃないの?」と思ったそこのあなた、鋭い! 似てます(笑)。ただ、少しだけシェイクの方が甘いように感じました。食感が違うから錯覚するのかな? とにかく、両者ともすんごい牛乳濃縮感。

でもきっと、マリヤシェイクを飲んでファンになってしまったら、絶妙な差を感じたくなってしまいますよ。食感や口どけの差を比べながら、「同じやん! どっちも好き! 選べない!」と無駄な悶絶をお楽しみください。

◆七人本舗
住所:沖縄県石垣市美崎町1 石垣港離島ターミナル 1F
営業時間:6:30〜18:00

絶品B級グルメ⑤:超厚のジューシー石垣牛バーガーがまさかの420円。絶景「ミルミル本舗」で極楽感を噛み締めて。

どうだ、この堂々たる肉ばっかりハンバーガー! 肉は4センチ厚、しかも高級食材の石垣牛100%って、「え?」と声を出して聞き返したくなるレベル。それに味付けがシンプルで、肉の旨みを存分に感じさせてくれる直球勝負がとってもいい。もう、どの観点から見ても花まるすぎるハンバーグです。
バンズもふわふわっと柔らかく、肉汁を全力で吸ってくれるので、もう本当に全体が肉祭り状態。これでチーズバーガー520円って!
ハンバーガーは470円。素材の旨味が前面に押し出されて、この価格。その上、食べるロケーションがこれですよ。
絶景もいいところ。名蔵湾を臨む丘の上にあるんです。この味、この価格、この絶景……。東京のグルメバーガーとは、ちょっと比べ物にならない喜びいっぱいのハンバーガーなのでした。

ちなみに、石垣空港の店舗でも味うことができますよ。このハンバーガーは、絶対味わうべきです! 


◆ミルミル本舗
住所:沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間:10:00〜日没まで(閉店時間がアバウトな表記も最高ですね笑)

絶品B級グルメ⑥:魚味が濃い!石垣のブランドかまぼこ「たらし揚げ」を、揚げたてアッツアツで食べ歩き

無骨な見た目でごめんなさい! これは八重山かまぼこのひとつ「たらし揚げ」。めっちゃ美味しい上に、石垣発祥の逸品なので味わう価値あり。一度はぜひ食べて! ハマりますよ〜。
八重山かまぼこの原料は、八重山近海で獲れたアオブダイなどの白身魚。かまぼこに混ぜる卵は全卵で、魚のすり身の割合が通常のかまぼこより多いのも特徴だそう。見た目は無骨だけど、ブランド力が高いんです。
それに刻み野菜を混ぜて、小さく丸めて作るのが「たらし揚げ」。食べ歩きにもってこいのサイズ感。
そのたらし揚げを、石垣唯一の繁華街のど真ん中で、揚げたてアッツアツの状態で買えるんです。しかもそのお店は老舗の「マーミヤかまぼこ」、1945年創業のかまぼこ会社の販売店。5個入りのカップ売りで200円と、なんともお手頃な値段だし、これは思わず買っちゃうパターンでしょ。

私もちょっと試しに食べようかな、の気分で買ったけど、惚れました。魚味が濃いんです、なのに食感はふんわりなんです。さらにはカップ入りスタイルなのが食べ歩き向きで、手を汚さず完食できるのもいいところ。立地条件も手伝い、五日で三回食べるという、なかなかのヘビロテっぷりでした(笑)。


◆マーミヤかまぼこ
住所:沖縄県石垣市美崎町 美崎町3
営業時間:10:00〜19-20:00(お客さんの状況によりまちまち)

おわりに

石垣は、どうにも気になる、お手軽B級グルメの宝庫です。寄り道しがいがありますよね。たくさん遊んで、たくさんB級グルメを巡って、お土産話のネタにして。なんならインスタにアップして。楽しい夏の思い出を作ってください。 

◆とまこ
明治大学在学中にバックパッカーとしてデビューし、卒業後は秘境ツアーコンダクターに。現在は旅作家&おしゃれパッカーとして本の執筆や講演、TV出演など多方面で活躍中。著書に「離婚して、インド」(幻冬舎文庫)、「世界の国で美しくなる!」(幻冬舎)など多数。

【関連記事】インパクト抜群で美味しい、安すぎ!“料理冒険家”とまこおすすめのハッピーしかない石垣B級グルメ6選【連載9回目 前編】

石垣のB級グルメはレベルが違いますよ! “料理冒険家”である私から見ても、すっごい見た目に...


【関連記事】台北は朝から美味しい!“料理冒険家”とまこ絶対おすすめの朝食屋7選【連載7回目 前編】

旅先の朝食って特別。その時間を満足して過ごすのが、旅の醍醐味だとも思っています。だって...


【関連記事】“おしゃれパッカー”とまこおすすめ!ビーチリゾートでのコーデ術【連載】第四回

青い海、白い砂、赤いハイビスカス、黄色いパパイヤ! ビーチリゾートは、非日常そのもの、...

旅行 石垣島 リゾート とまこ 実体験 旅作家 B級グルメ ニッチ 沖縄県 国内 グルメ