真っ白なビーチに熊野古道……和歌山県のおすすめ観光スポット4選その0

真っ白なビーチに熊野古道……和歌山県のおすすめ観光スポット4選

2018-04-29
32568 Point

image source: tabiiro.jp

和歌山県は、紀伊半島に位置し、2辺が海に面している山も海もある魅力いっぱいの県です。今回は、そんな和歌山県のおすすめ観光スポットを4つご紹介します。

白良浜

白良浜

tabiiro.jp

「白良浜」は、関西を代表する海水浴場のひとつ。
石英の砂からなる長さ620メートルも続く真っ白な砂浜が特徴で、白くサラサラの砂にカラフルなパラソルが立ち並ぶ夏の季節は、南国ムードが満点です。

名湯・白浜温泉もある海と温泉のリゾートでもあり、海岸には水着で入れる露天風呂が。

美しい海岸を眺めながら温泉を愉しむのは格別ですよ。


◆白良浜
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町白良浜
電話番号:0739-43-5555(白浜町観光課)
駐車場:あり/500台 有料。1回2,000円、4~7月上旬、9月は30分200円


総本山金剛峯寺

総本山金剛峯寺

tabiiro.jp

「総本山金剛峯寺」は、“天空の聖地”とも呼ばれている高野山(こうやさん)にあるお寺で、全国にある高野山真言宗の総本山です。

高野山は弘法大師が修禅の道場として開いた標高約800メートルの平坦地で、「総本山金剛峯寺」を中心に117もの子院が集まり、その半数に宿坊も備わっている自然の中の宗教都市です。

「総本山金剛峯寺」は豊臣秀吉が母の供養のために建てた「剃髪寺(ていはつじ)」だった歴史もある、2015年に開創1200年を迎えた高野山の中心的なお寺(その後、「興山寺」と合併して現在の寺名になりました)。

禅絵や庭園なども見どころの霊験あらたかな地で、厳かな気分を味わいませんか。


◆総本山金剛峯寺
住所:和歌山県伊都郡高野町高野山132
電話番号:0736-56-2011
参拝時間:8:30~16:30(閉門17:00)
定休日:無休
料金:堂内拝観=大人500円、小学生200円/山内共通券(金剛峯寺、霊宝館、根本大塔、徳川家霊台、大師教会本部、金堂)=1,500円/障がい者無料


熊野古道 大門坂

熊野古道 大門坂

tabiiro.jp

和歌山県に来たら、世界遺産に登録された「熊野古道 大門坂」も絶対に訪れておきたいところです。
「熊野本宮大社」、「熊野那智大社」、「熊野速玉大社」、「那智山青岸渡寺」の“熊野三山”を詣でるための道である「熊野古道」。2004年に「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

「熊野古道 大門坂」は、熊野詣で栄えていた当時の面影を色濃く残す、これぞ熊野古道という雰囲気満点の美しい石畳の道です。

絶景スポットや古くからの景観が残る道を通りながら、苔むした石畳道を一歩一歩踏みしめていく、壮大な旅へ。


◆熊野古道 大門坂
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山
電話番号:0735-52-5311(那智勝浦町観光協会)
駐車場:あり/50台 無料


和歌山城

和歌山城

www.photolibrary.jp

「和歌山城」は、和歌山県のシンボルで城跡は国の史跡に指定されています。
豊臣秀吉の弟である秀長が築いた城で、のちには徳川家康の第10男の頼宣が入城し、水戸や尾張と並んで徳川御三家の居城として明治まで使用されていました。

お城の敷地には動物園や茶室があり、見どころがたくさん。お城の観光を手助けしてくれる「おもてなし忍者」が気分を盛り上げてくれます。

天守閣には徳川家の資料があり、最上階からは街を見渡すことも。

和歌山観光にきたらまずは立ち寄りたいスポットです。


◆和歌山城
住所:和歌山県和歌山市一番丁3
電話番号:073-422-8979
営業時間:9:00~17:00(閉門17:30)
定休日:12月29日~31日
料金:天守閣=大人410円、小・中学生200円/団体割引あり


和歌山県 観光 おすすめ 旅行 国内