ランドマークタワーの展望フロアがリニューアル! 横浜を再発見できる体験が目白押しその0

ランドマークタワーの展望フロアがリニューアル! 横浜を再発見できる体験が目白押し

2020-03-07
106961 Point
横浜の観光スポットとして有名なみなとみらいの「横浜ランドマークタワー」。その69階の展望フロア「スカイガーデン」がリニューアルします。カフェやギフトショップなどもあり見どころ満載! 横浜観光をさらに盛り上げます。

地上273m上空から横浜の街並みを360°楽しめる

地上273m上空から横浜の街並みを360°楽しめる
開業から26年を迎え、約2,400万人が来場した横浜ランドマークタワーの「スカイガーデン」。横浜を一望できるこの観光スポットが、4月25日(土)にリニューアルオープンします。コンセプトは「YOKOHAMA360°」。展望フロアを一周しながら、横浜の街並みをグルッと眺められます。

フロアにはカフェやギフトショップといった施設がそろい、寛げる空間に。腰かけてゆっくり過ごせる階段状のスペースや海・夜景などを抽象化したグラフィックアートなど、海辺の公園をイメージさせるみなとみらいならではのデザインが印象的です。

空の上の絶景図書室や横浜・神奈川を知る映像マップも

空の上の絶景図書室や横浜・神奈川を知る映像マップも
「横浜・神奈川」と「空」に関する本だけを集めたコンセプト型ライブラリー「横浜・空の図書室」には、横浜を舞台にした小説・マンガ・絵本・写真集など約2000冊を厳選して配架。空に近い展望フロアで空に関する本を読むと、目の前の景色と相まって感動もひとしおです。もちろん、街歩きに出かけたくなるような横浜・神奈川のガイドブックも用意されていますよ。まずはここで情報を集めて横浜観光に繰り出してみては。書籍は毎月入れ替わるので、いつ来ても新しい本と出合えます。

また、観光スポットや歴史的建物などを知ることができる楽しい空間も。横浜の街が壁や床に投影される「空中散歩マップ」では足を踏み入れるとその場所に対応した情報が瞬時に現れます。横浜発祥の記念地や横浜ゆかりのヒーローなど今まで知らなかった横浜の姿を見ることができ、大人から子どもまで楽しめますよ。

富士山も見える絶景カフェスペースでひと休み

富士山も見える絶景カフェスペースでひと休み
ちょっとひと休みしたいときは「スカイカフェ」を利用してみてください。スカイガーデンのある地上273mにちなんだ273mmの大きなソフトクリームや、横浜ランドマークタワーオリジナルのカクテル、横浜クラフトビールなどが楽しめます。

カフェスペースでは階段状のソファスペースでアイスやドリンクを味わいながら、富士山や関東平野を一望する大パノラマを堪能できます。昼はスイーツ、夜はお酒と、デートをするのにもピッタリですね。

横浜ならではのアイテムをゲット! ここでしか買えない限定グッズも

横浜ならではのアイテムをゲット! ここでしか買えない限定グッズも
「タワーショップ」には、「赤い靴」をモチーフにしたチョコレート菓子や横浜のカレーなど、横浜・神奈川ならではのアイテムがいっぱい。お土産にピッタリなユニーク文房具やアクセサリーに限定グッズなど、ここでしか買えない特別な品を家族や友達へのプレゼントにしてみてはいかがですか?

◆横浜ランドマーク「スカイガーデン」
住所:横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号
電話番号:045-222-5030
営業時間:10:00~21:00(最終入場20:30) 毎週土曜・特定日10:00~22:00(最終入場21:30)

おわりに

中華街や赤レンガ倉庫に山下公園など定番の観光スポットを空から眺めることのできる「スカイガーデン」がリニューアルしてさらに充実。オリジナルカクテルや大きなソフトクリームなど、カフェのメニューも気になります。ぜひ友達や恋人と遊びに行ってみてくださいね。

横浜 みなとみらい ランドマークタワー スカイガーデン オープン 展望台