あの有名図書館から朝市まで!佐賀県のおすすめ観光スポット4選その0

あの有名図書館から朝市まで!佐賀県のおすすめ観光スポット4選

2018-07-07
22271 Point

image source: tabiiro.jp

九州の北西にある佐賀県といえば伝統的な陶磁器が有名なので、窯元を訪ねる旅行を考えている人も多いですよね。ですが、佐賀の魅力はそれだけではありません。今回は、次の佐賀旅行で足を運びたい、おすすめの観光スポットをご紹介します。

肥前夢街道

肥前夢街道

tabiiro.jp

嬉野市にある、江戸時代と忍者をテーマにした元祖忍者村「肥前夢街道」。江戸時代の長崎街道の宿場町を再現していて、タイムスリップしたかのような気持ちになれるテーマパークです。

迫力のある忍者ショーやからくり屋敷、南京玉すだれやガマの油売りなどの大道芸のほか、手裏剣体験や衣装レンタルもできるので忍者気分も味わえます。


◆肥前夢街道
住所:佐賀県嬉野市嬉野町下野甲716-1
電話番号:0954-43-1990
営業時間:9:00~15:30(閉園16:00)、土・日曜、祝日は~16:30(閉園17:00)
定休日:荒天時
入園料(施設利用料別):大人(中学生以上)1,100円、小人(3歳~小学生)600円


虹の松原

虹の松原

tabiiro.jp

佐賀を代表する絶景、「虹の松原」。国の特別名勝でもあり、長さ約5キロ、幅約1キロのエリアに100万本の松が植栽されています。

松原とは海岸沿いに多くみられる、松が生い茂る林を指しますが、静岡県の「三保の松原」、福井県の「気比の松原」、そしてこの佐賀県唐津市の「虹の松原」が日本三大松原として数えられています。


◆虹の松原
住所:佐賀県唐津市鏡
電話番号:0955-72-4963


武雄市図書館・歴史資料館

武雄市図書館・歴史資料館

tabiiro.jp

「TSUTAYA」を運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブが指定管理をし、民間の書店を手本にした運営を行っている「武雄市図書館」。スターバックスコーヒーと蔦屋書店が出店したことで話題になったスポットです。

武雄市のシンボルとして人気があるほか、新しいスタイルの図書館を見るために多くの人々が集まっています。館内にある「歴史資料館」では、年数回バラエティーに富んだ収蔵品を展示する企画展を開催しています。


◆武雄市図書館・歴史資料館
住所:佐賀県武雄市武雄町武雄5304-1
電話番号:0954-20-0222
営業時間(開催期間):9:00~21:00(閉館)


呼子朝市

呼子朝市

tabiiro.jp

「朝市通り」と呼ばれる200メートルほどの通りで行われている「呼子朝市」は、「日本三大朝市」のひとつにも数えられている朝一です。毎朝7時から正午まで開店していて、地元・呼子の新鮮な魚介や旬の野菜、花などが販売されています。

チェックするべきは名産のイカで、自家製のイカの一夜干しやイカ刺しなど種類も豊富。宿に持ち帰ってお酒のお供にしてもよさそうです。


◆呼子朝市
住所:佐賀県唐津市呼子町呼子
電話番号:0955-53-7165(唐津市呼子市民センター)
開催時間:7:30~12:00(閉店)
定休日:1月1日


おわりに

珍しいものや絶景が揃っている佐賀県は、定番どころだけでなく、ちょっとローカルな地域に足を運ぶのもおすすめです。ぜひあなたのお気に入りのスポットを見つけてみてください。

【関連記事】秘窯の里に夏がやってくる。佐賀県伊万里市で「風鈴まつり」開催

2018年6月16日(土)~8月31日(金)に、佐賀県伊万里市の秘窯の里・大川内山にて「風鈴まつ...

佐賀県 観光 旅行 国内 イベント