「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ」が12月15日に開業その0

「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ」が12月15日に開業

2020-11-17
8009 Point
「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ」が、2020年12月15日(火)にオープンします。世界的なホテル「リッツ・カールトン」のなかでも、宿泊前からきめ細やかなサービス提供が特徴のブランド「リザーブ」の、日本初上陸となります。今回はその詳細をご紹介!

日本初上陸の「リザーブ」で大満足の滞在が叶う

日本初上陸の「リザーブ」で大満足の滞在が叶う
2020年12月15日(火)にオープンする「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ」。50室の客室を用意し、ニセコの豊かな自然を満喫しながらゆっくり滞在できるホテルとして登場します。

きめ細やかなサービスで有名なリッツ・カールトン。なかでも、旅行プラン作成のサポートなど、ホテル滞在前からゲスト一人ひとりに対して丁寧なサービスを行うのが特徴のブランドがこのリザーブで、日本初上陸となります。

もちろん、滞在中の対応も素晴らしく、思い出に残る最高の旅となるように、専門スタッフがあらゆるサポートをしてくれますよ。通常のホテルでは難しそうなことでも、相談するときっと叶えてくれるはず。

また、ニセコという土地が持つ文化や歴史、ここにしかない自然を感じられる立地や雰囲気にも注目! クラシカルで落ち着いた雰囲気の客室からは、“蝦夷富士(えぞふじ)”と呼ばれる羊蹄山(ようていざん)やニセコアンヌプリの雄大な姿を眺められます。

北海道ならではの食材を使った料理が並ぶレストラン

北海道ならではの食材を使った料理が並ぶレストラン
旅先に滞在する際の醍醐味は、やっぱり食事。ホテル内のレストラン「寿司 なぎ」では、地元の新鮮な魚介類と野菜を使った寿司や日本食を味わえます。

メインレストランである「ゆきばな」でいただけるのは、北海道ならではのメニューの数々。地場食材を使った料理は、土地に根付いた食文化も教えてくれます。

食事の後の一杯は、暖色系のカラーで統一されたモダンテイストのラウンジでゆっくりと。テーブルの上で揺らめく炎を眺めながら、大切な人との会話を楽しみつつ大人のひとときを過ごして。

スキーヤー・ボーダーが憧れるウインタースポーツにうってつけの立地

スキーヤー・ボーダーが憧れるウインタースポーツにうってつけの立地
このホテルのもうひとつの特徴は、スノーアクティビティにぴったりなところ。サラサラのパウダースノーが降り積もるニセコは、世界中のスキーヤーやスノーボーダーからも注目されている場所です。スキーを楽しめる広大な土地が目の前にあり、バックカントリースキーへもすぐ出かけられます。

夏は、緑豊かな森の中でのトレッキング、サイクリングなどのアウトドアレジャーやゴルフに興じるなど、自然と一体になりながらのアクティビティを、一年を通して満喫できちゃいます。

おわりに

ホテルには、スパや温泉、フィットネスジムといった施設も完備。滞在中はなにひとつ不自由なく過ごせることでしょう。今年の冬は、さっそくこの「東山ニセコビレッジ リッツ・カールトン・リザーブ」でウインターシーズンを満喫しませんか?

オープン ホテル 北海道