ロボットがコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」が2月1日渋谷にオープン!その0

ロボットがコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」が2月1日渋谷にオープン!

2018-01-31
35952 Point
ロボットがコーヒーの販売・提供を行う「変なカフェ」が2月1日(木)に、渋谷モディの地下1階H.I.S.渋谷本店内に新規オープンします。ロボットが淹れてくれたコーヒーは、果たしてどんな味がするのでしょうか……?

「変なカフェ」とは?

「変なカフェ」とは?
「変なカフェ」とは、人との共同作業を可能としたロボットが本格ドリップコーヒーの提供を行うカフェのこと。提供メニューは7種類で、一杯あたりを提供するのに必要な時間は本格ドリップコーヒーがおよそ3~4分、それ以外のメニューでおよそ2~3分となっています。

本格ドリップコーヒーを淹れるロボットは、現在日本でここでしか実稼動していない、珍しいものです。
ロボットがコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」が2月1日渋谷にオープン!その2
本格ドリップコーヒーで使用するコーヒーの豆は、パートナーズコーヒーという生産者の顔が見える農園指定のコーヒー豆のみを使用。ブラジル、グアテマラ、エチオピアの豆を最適な割合でブレンド2段階の焙煎でしっかりとした味で提供します。エスプレッソコーヒーは、ブラジル、コロンビア、インドネシアの豆をブレンドし、一回の焙煎で程よい苦味と深いコクが特徴です。
ロボットがコーヒーを淹れてくれる「変なカフェ」が2月1日渋谷にオープン!その3
コーヒーの購入の仕方は簡単。発売機で好きなメニューを選んだあと、バーコード付きのチケットをバーコードリーダーにかざします。
するとロボットが動き出し、指定されたメニューを作ります。来店者は出来上がったら受取カウンターで受け取るだけ。

メニューは「本格ドリップコーヒー(320円)」「アメリカーノ(290円)」「カフェラテ(380円)」「カプチーノ(380円)」のほか、「ココア(380円)」や「カフェモカ(410円)」「抹茶ラテ(410円)」を提供。すべて税込価格、サイズはMサイズのみの販売です。

ロボットが対応してくれる新感覚のカフェ。いよいよ2月1日(木)オープンです!


◆変なカフェ(H.I.S.渋谷本店)
所在地:東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディB1F
営業時間:11:00~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:1月1日 ※メンテナンスによる臨時休業あり
 

【関連記事】《体験レポ》渋谷に6/24オープン!ハウステンボスのVR施設に行ってきた!

日本最大のVR(バーチャル・リアリティ)アトラクション数を誇る「ハウステンボス」の人気コ...


【関連記事】あのギネス認定された「変なホテル」が3月15日舞浜にオープン!

2015年夏に、長崎県佐世保市のハウステンボスでオープンした「変なホテル」。”The first robo...

変なカフェ ロボット カフェ 渋谷 東京都 都内 国内 旅行 観光 オープン