意外と見落としがちかも?旅行コーデで「妥協しない」4つのポイントその0

意外と見落としがちかも?旅行コーデで「妥協しない」4つのポイント

2016-12-23
237281 Point
旅行中に結構悩むのがファッションですよね。おしゃれはしたいけれど、荷物が多くなってしまう…なんてことありませんか?
そこで今回は、そんな旅行でもおしゃれを楽しみたい方へ旅行コーデのポイントをご紹介します。

ボトムスは少なく、動きやすいものを準備する

ボトムスは少なく、動きやすいものを準備する
旅行の大原則と言えば、「荷物は少なめに!」ですよね。そのために、旅行コーデと言えば着回しができるかどうかが重要!

そこで減らしたいのがボトムスです。ボトムスをシンプルなものを選んでおけば、あとはトップスに色や柄物を合わせれば十分おしゃれに見せることができます。

ただ、移動の多い旅行となるとジーンズは重く、濡れると渇きにくいのであまりおすすめできません。ストレッチ素材の動きやすいパンツを準備するようにしましょう。

しわになっても大丈夫なものを選ぶ

しわになっても大丈夫なものを選ぶ
旅行中は、トランクケースやキャリーケースで荷物を運ぶことになりますよね。その間、服はそこに入れているわけですから、どんなに綺麗に入れても「シワ」がついてしまいます。

なので、シワがつきやすい素材の服よりはニットやコーデュロイ、シワになっても目立たないチェックのシャツなどがおすすめです。

また、シャツは簡単に羽織れるので、カーディガン代わりに持っていくと体温調節したいときに便利です。

1枚おしゃれなワンピースを

1枚おしゃれなワンピースを
地域限定にはなりますが、温かい地方やバカンス地に行くのであれば、ワンピースもおすすめです。1枚でコーデが完成するので便利ですし、アクセサリーなどの小物次第でシンプルにもゴージャスにも決められます。

シンプルで涼しげなデザインのものを選べば、海辺はもちろんのこと、素敵なレストランやホテルのバーなど様々なシュチュエーションで活躍しますよ。

靴は2足あると便利

靴は2足あると便利
海外旅行にもし行くのであれば、靴を持っていくこともおすすめします。旅行は移動が多いので、ついスニーカーを選びがち。ですが、実はスニーカーがコーデを台無しにしていることがあるんです。

海外の人から見ると、服はおしゃれなのに靴がスニーカーという少々残念コーデをしていると、すぐ日本人だとわかるんだとか。
なので、移動が少ない場合はフラット靴を選んだり、ちょっとした雰囲気の良いレストランなどに行く場合はおしゃれ用にハイヒールを1足持っていくことをおすすめします。

おわりに

日本人が結構見落としがちなのが「靴」なので、1足歩きやすい靴とおしゃれ用の靴を使い分けるだけで旅行コーデ上級者に見えますよ。また、カラーを統一するだけで格上げコーデになるため、洋服を選ぶ際は色を統一したコーデを心掛けてみてくださいね。

【関連記事】《ナノ・ユニバース》のお洒落スタッフが提案する”冬旅コーデ”SNAP

冬の旅行はどんな格好が理想的?着飾りたいけどキメキメすぎは動きにくそうだし、寒さ対策も...


【関連記事】インスタ4冠達成! 渡辺直美に学ぶ、旅先での″いいね!″獲得術とは

全世界の月間アクティブ利用者が5億人を突破し、今もっともノリに乗っているSNSといえばイン...

旅行 コーデ ポイント ファッション 海外 国内