今冬オープン! 大注目の新形態の宿泊施設その0

今冬オープン! 大注目の新形態の宿泊施設

2020-01-04
91599 Point
外国人観光客が増え、東京オリンピックもいよいよこの夏に控えていることから、国内には新しいホテルが続々とオープンしています! その中から、キャビン型など新しい形の宿泊施設を3つご紹介します。東京への旅行を考えている方も、東京に住んでいるけれど気分を変えて宿に泊まりたい、という方もぜひチェックしてみてください。

洗練された高級感あるホステル リソルポシュテル東京浅草

洗練された高級感あるホステル リソルポシュテル東京浅草
2020年1月22日に浅草にオープンするのは、キャビン型ホテル「リソルポシュテル東京浅草」。全国各地15か所に「ホテルリソル」や、スパホテル、ゴルフリゾートなどを展開しているリソルグループが手掛ける新形態の宿泊施設です。

「ポシュテル」とは、ドミトリーが中心の「ホステル」に、上品、洗練という意味の「ポッシュ」を掛け合わせた言葉。海外では広く知られているスタイルのホテルです。キャビン型ホテルといえば1人で簡単に泊まれるホテルというイメージですが、「リソルポシュテル東京浅草」は、1人での利用はもちろん、グループでキャビンエリアを貸切ることができるので、宿泊スタイルに合わせて利用できます。

場所は東京メトロ銀座線・浅草線浅草駅から徒歩約9分、田原町駅からは徒歩約5分、そしてつくばエクスプレスの浅草駅からは徒歩約2分と、旅行の拠点に便利な場所にあるのも魅力です。


◆リソルポシュテル東京浅草
住所:東京都台東区西浅草2‐25
オープン:2020年1月22日(予定)

秋葉原の高架下でオシャレステイ UNDER RAILWAY HOTEL AKIHABARA

秋葉原の高架下でオシャレステイ UNDER RAILWAY HOTEL AKIHABARA
秋葉原の高架下には、2019年12月12日に「UNDER RAILWAY HOTEL AKIHABARA」がオープンします。JR秋葉原駅から御徒町駅間の高架下に建設されたホテルで、アクセスの便利さやリーズナブルな価格も魅力です。

客室はダブルタイプから大人数向けの部屋まであるので、一人旅やビジネスでの宿泊、ファミリーでの旅行まで多様に使えます。高架下の特徴を活かした内装デザインなので、普通のホテルにはないワクワク感も体験できますよ。

カジュアルで、リーズナブルなカフェやバーも併設されるので居心地も抜群。宿泊客でなくても利用できるので、近場にお住まいの人は訪れてみてはいかがでしょうか。海外観光客にも人気の秋葉原らしい、新しい東京を感じられるホテルになりそうです。

◆UNDER RAILWAY HOTEL AKIHABARA
住所:東京都千代田区神田練塀町15-1

なんと宿泊費無料! Tokyo Free Minpaku House

「Tokyo Free Minpaku House」はなんと、部屋内をLIVE配信する代わりに無料で宿泊ができる施設です! この施設は、バタフライエフェクト合同会社が手掛けている民泊施設や旅館として運営している宿泊施設の中の空き部屋。YOUTUBEで「Tokyo Free Minpaku House」という配信チャンネル名でLIVE配信されます。その代わり無料で宿泊できるという画期的なシステムで、世界初の試みとなります。

LIVE配信を効果的に使うことで世界とつながり、新しいチャンスに出会えるかもしれない試みとなっています。

おわりに

この冬オープンする、新形態の宿泊施設をご紹介しました。新しいタイプの宿泊施設や、東京ならではのスタイルの宿泊施設は泊まるだけでも楽しいのでぜひチェックしてみてください。

オープン 宿 浅草 旅行 秋葉原