米倉涼子さんがお手本!フォトジェニックな風景とファッションを楽しむ京都の旅へその0

米倉涼子さんがお手本!フォトジェニックな風景とファッションを楽しむ京都の旅へ

2018-04-25
31036 Point
最近、旅先でのアクティビティや習い事体験が気になります。一年中、女性には特に人気の旅先であるのが、そう、京都です!

今回は、そんな春の京都を体験する旅を、女優の米倉涼子さんに案内してもらいました。
数ある京都のエリアのなかでも、今回訪れたのは、「東山・西陣」界隈。

1泊2日の旅のスタートは京都駅。まず訪れたのは、「京都国立博物館」。
シンボルともいうべき煉瓦造りの「明治古都館」(休館中)と正門は国の重要文化財です。

古美術街をひやかしながら、昨年にオープンした美術商・中西松豊軒プロデュースのラグジュアリーホテル「ART MON ZEN KYOTO(アール モン ゼン キョウト)」のメインダイニングで、ランチをいただいて、「三十三間堂」に向かいます。45年間続いていた保存修理が昨年末に終了し、全1001体の観音様が一堂に! 圧巻です!

さてさて、こんなコースを巡る旅を楽しむ、米倉さんのファッションも気になるところ、ですよね。

こちらが、1日目のお洋服です! (京都国立博物館内)
米倉涼子さんがお手本!フォトジェニックな風景とファッションを楽しむ京都の旅へその2
ブルゾン89,000円(アリス アンド オリビア|ルック[アリス アンド オリビア] 03-3794-9131)、パンツ23,000円(バーニーズ ニューヨーク|バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)、カットソー23,000円(_ トモウミ オノ|チェルキ 03-6418-6779)、サンダル30,000円(ユナイテッド ヌード|エム 03-3498-6633)、バッグ326,000円(ロジェ ヴィヴィエ|ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン 0120-957-940)、ピアス85,000円(ヴァンドーム青山|ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店 03-3350-4314)
鮮やかなプリントのブルゾンにオレンジのパンツ。春らしくヴィヴィッドでとてもお似合いですが、

でも、なぜこちらを……?

「SNS映えする写真を撮るなら、鮮やかな風景に洋服の色を合わせるのもいいね」とのこと。
米倉涼子さんがお手本!フォトジェニックな風景とファッションを楽しむ京都の旅へその4
こちらは、東山にある、真言宗智山派の総本山「智積院」。
米倉さんが、鮮やかな風景と言っていたのは、こちらのようです。

智積院は、長谷川等伯によって描かれた「楓図」や、等伯の長男・久蔵の作とされる「桜図」をはじめとする国宝障壁画を鑑賞することができるばかりか、毎月21日には弘法大師の縁日にちなみ、手ぶらで気軽に参加できる「智積院写経のつどい」も開催されている、カルチャー体験を満喫できる寺院。

そこに米倉さんが立ってみると……
衣装と風景とがよく似合っています!


SNS映え写真には、自分が着る洋服と風景を合わせて考えることも大切ですね。

この春行ってみたい、京文化を満喫できる、京都の旅の詳しい情報は、『月刊旅色』5月号で。ぜひご覧になってみてください。

>>月刊旅色5月号はこちらから

 

【関連記事】河北麻友子さんが選んだのは“箱”!? フォトジェニックスポットを探しに愛知県・佐久島へ

3月26日公開のトラベルウェブマガジン『月刊旅色』4月号で、女優・モデルの河北麻友子さんが...

旅行 女優 カメラ インスタグラム 国内 京都府 ファッション 観光