おうち時間増加でこだわる人も増加中! ボタニカルドリンク3選その0

おうち時間増加でこだわる人も増加中! ボタニカルドリンク3選

2020-10-07
45094 Point
お家で過ごす時間が増えるにつれて、健康や美容に効果が期待できるボタニカルドリンクにこだわる人も増加。今回は、リフレッシュするときに飲みたいボタニカルドリンクを3つご紹介します。

ジャパニーズ・ハーブティー“日本の五行茶”

ジャパニーズ・ハーブティー“日本の五行茶”
ハーブティーブランド・今古今では、木・火・土・金・水の五行をテーマに、日本の薬草をブレンドしたお茶を展開。五行それぞれのお茶があります。たとえば「木」なら、根から吸収したり、光合成で生み出したエネルギーを道管や葉脈を通じて細部まで行き渡らせるような、“広がる”姿をイメージさせる、柿の葉や桑の葉、葛の葉、黒文字をブレンドした萌黄色のお茶です。

今古今公式ブログやInstagram、Facebookで、「火」に黒糖焼酎などをブレンドした「〜ほんのり生姜飴風味〜 エナジー五行カクテル」や、「土」に梅酒などをブレンドした「~夕陽色グラデーション〜 リラックス五行カクテル」といった、五行それぞれのお茶を使ったカクテルやモクテルのレシピを公開中。簡単に入手できる食材だけで作れるので、おうちで試してみては。

ティーバッグで"果物茶"を簡単・気軽に楽しむ

ティーバッグで
お茶ブランド・FLORTE(フローテ)では、“果物茶”を手軽に楽しめるティーバッグを展開。“果物茶”は、茶葉に香りを付けたフレーバーティーとは違い、ドライフルーツなどをベースとしたウェルネスティー(茶葉以外から抽出した代用茶)です。茶葉を使っていないのでカフェインを含んでおらず、ドライフルーツのほかハーブやスパイスも入っているので、さまざまな味を楽しめ、フルーツのビタミンなどを摂取できます。なによりも香りが豊かなので、リラックスタイムにぴったりです。

エネルギッシュな気分になりたいときにおススメのパンチが効いた「カリビアンドリームズ」や、穏やかな気分になりたいときにピッタリなデザート系の「ストロベリーキウイ」など5種類を詰め合わせた「ティーバッグセット5バッグ入り」で、ハーブティーともフレーバーティーとも違う“果物茶”を、ぜひ試してみてください。

日本茶の生葉を使ったジン

日本茶の生葉を使ったジン
日本茶の生葉を使ったクラフトジン「First Essence Tea Leaf Gin」は、静岡市葵区の大河内地域の在来品種と、同じく葵区産の香駿(こうしゅん)の生葉を使用し、茶葉の香りを最大限に引き出したジン。まるで茶畑にいるような香りが特徴です。

日本茶の茶葉を有効活用するために、日本のクラフトスピリッツ界を牽引している辰巳蒸留所と株式会社TeaRoomがコラボレーションして共同で開発したジンは、口に含むと白い花の余韻と茶葉の旨味が広がります。日本茶ならではのジンなので、楽しみ方もぐっと広がりそうです。

おわりに

おうち時間が増えて、注目されているボタニカルドリンクをご紹介しました。ゆっくりと暮らしに向き合いたくなった人や、家に居ながらにしてリフレッシュをしたい人は、ぜひチェックしてみてください。

ボタニカル ドリンク 新発売 旅行