極上料理に舌鼓。もう一泊したくなる料理自慢の厳選宿その0

極上料理に舌鼓。もう一泊したくなる料理自慢の厳選宿

2017-06-02
59966 Point

image source: tabiiro.jp

旅先の食事が楽しみのひとつだという方も多いですよね。どんなに温泉が気持ちよくても、食事が美味しくないと残念な気分になってしまうことも……。今回は、おいしい夕食が食べたい方におすすめしたい宿をご紹介いたします。

奈良県:登大路ホテル

奈良県:登大路ホテル

tabiiro.jp

素材の良さを生かしたフランス料理が食べたいなら、奈良県の「登大路ホテル」がおすすめです。フランスの三ツ星レストランで研修を重ね、有名ホテルの料理長を務めた経歴を持つ総料理長が作り出す美しい一皿たちは、華やかな彩りにあふれています。奈良ならではの食材も組み合わせた五感がふるえる料理をぜひ味わってみてください。
「登大路ホテル」ホテル部門で6年連続ミシュランガイドに掲載。奈良ガイド2017年版で4パヴィリオン赤に位置づけられました。奈良県4ホテル中トップランクの評価をうけていることからも、そのサービスにも安心感がもてますね。


◆登大路ホテル
住所:奈良県奈良市登大路町40-1
電話番号:0120-995-546


京都府:料理旅宿 井筒安

京都府:料理旅宿 井筒安

tabiiro.jp

江戸時代後期、旅人や僧侶のための旅籠として創業した「理旅宿 井筒安」は、2013年に170年ぶりの全館リニューアルが行われ、居心地の良い空間に生まれ変わりました。現在7代目の宿主が受け継いできた技術と伝統を大切にした料理でもてなしてくれます。京都ならではの旬の食材を使用した繊細で奥深い京料理を味わえば、ほっと寛ぎの時間となるはずです。


◆料理旅宿 井筒安
住所:京都府京都市下京区東洞院下珠数屋町上る笹屋町272
電話番号:075-371-1574


鹿児島県:鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

鹿児島県:鳥遊ぶ森の宿 ふたり静

tabiiro.jp

鹿児島県の霧島連山の麓にある「霧島温泉郷」。母屋と古民家風の5つの離れ客室が点在している「鳥遊ぶ森の宿 ふたり静」は、天然温泉はもちろんのこと、部屋によっては岩盤浴やサウナがついている大人のための贅沢な宿です。和食のテイストが融合したモダン懐石は、見た目も味わいも新鮮味あふれる内容。感性を刺激される逸品を、ぜひ大切に味わってみてください。


◆鳥遊ぶ森の宿 ふたり静
住所:鹿児島県霧島市牧園町高千穂3620-4
電話番号:0995-78-3161


 

【関連記事】天然本クエがおいしすぎると評判。南紀白浜で見つけたグルメ自慢の宿

一年中、南国リゾートのような雰囲気が漂う、和歌山県の南紀白浜。その目の前に建つのが「紀...


【関連記事】静岡へおいしいものを食べに行く。「日帰りグルメ旅」におすすめの飲食店

日帰り旅行で妥協したくないのが「グルメ」ですよね。わざわざ静岡県に行くのなら、美味しい...

宿 食事 旅行 国内