さあ、年明けは大河ドラマ「西郷どん」の舞台へ!鹿児島の新スポット3選その0

さあ、年明けは大河ドラマ「西郷どん」の舞台へ!鹿児島の新スポット3選

2017-12-31
34764 Point
明治維新から150年、2018年の大河ドラマは明治維新の立役者・西郷隆盛を主役に描いた「西郷(せご)どん」。大河ドラマの放送を記念して、ゆかりの地・鹿児島では「西郷どん」にちなんだ施設が続々誕生します。鹿児島で今後注目の最新スポットをご紹介します!

文/秋武宏美

大河ドラマ「西郷どん」の世界観にどっぷり浸ろう!

大河ドラマ「西郷どん」の世界観にどっぷり浸ろう!
(c)NHKエンタープライズ

大河ドラマ「西郷どん」の放送に合わせて、2018年1月13日(土)~2019年1月14日(月・祝)の期間限定で開館。西郷家、大久保家をイメージした撮影セットの一部再現や、ドラマで実際に使用された小道具や衣装の展示など、大河ドラマの世界観を体感できます。鹿児島県内で行われたロケのメイキング映像など、ここでしか見られない貴重な映像も。ドラマ内で取り上げた題材をテーマにした「西郷どんクイズコーナー」では、プロジェクションマッピングを活用した臨場感あふれる映像が楽しめます。まさにドラマファンは必見です!


◆西郷どん 大河ドラマ館
住所:鹿児島県鹿児島市加治屋町20-1
電話番号:099-808-3153
営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休
料金:高校生以上600円

西郷ゆかりの貴重な品々がズラリ!

西郷ゆかりの貴重な品々がズラリ!
指宿市考古博物館「時遊館COCCOはしむれ」内に、2018年1月12日(金)~2019年1月14日(月・祝)の期間限定で特別展示を開催。1Fの大河ドラマ館では、ドラマのあらすじや見どころ、主要キャストを紹介するとともに、ドラマで使用された衣装や小道具などを展示します。さらに、西郷が地元の鰻温泉に滞在した際に宿主にお礼として贈った「襦袢(シャツ)」の試着体験(レプリカ)や、西郷どんなりきりAR写真撮影も体験できますよ!

2Fの特別企画展では、西郷が鰻温泉に滞在した経緯をまとめた「樺山資紀文書」や篤姫愛用の品のほか、「西郷隆盛直筆の書」や「西南戦争使用の銃」など貴重な実物資料を展示。ほかにも西郷だけでなく、明治維新へ指宿が果たした役割にもスポットを当て、郷土の偉人についても幅広く紹介しています。


◆いぶすき西郷どん館
住所:鹿児島県指宿市十二町2290
電話番号:0993-23-3153
営業時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
定休日:年中無休
料金:高校生以上500円

西郷が当時滞在していた家屋を復元

西郷が当時滞在していた家屋を復元
西郷隆盛がこよなく愛した日当山温泉郷に2017年12月10日(日)、「日当山西郷どん村(ひなたやませごどんむら)」がオープンしました。敷地内には、西郷が日当山で当時滞在していた龍宝家を復元した「西郷どんの宿」、馬をつないだといわれる「龍宝家のイマヌキ」や立派な日本庭園があります。西郷をはじめ、坂本龍馬やお龍風の貸し衣装を着て記念撮影もできますよ!

今後はレストランを併設した物産館や足湯を整備し、2018年度までに完成予定。日当山温泉郷は家族湯発祥の地として栄えていて、周辺の公衆浴場や旅館で湯浴みを楽しめますよ。


◆日当山西郷どん村
住所:鹿児島県霧島市隼人町内1487-1
電話番号:0995-42-5880
営業時間:9:00~18:00
定休日:年中無休
料金:入場無料
 

【関連記事】一生に一度は泊まりたい!美しい夕陽が眺められる宿4選

海や朝日、山々の景色など絶景には色々ありますが、夕陽をじっと眺めるのは普段なかなかない...


【関連記事】人気の旅行先!鹿児島県のちょっと変わった観光スポット4選

温暖な気候と豊かな海に恵まれた鹿児島県は、歴史ある文化、独自の魅力のある離島など、観光...

旅行 鹿児島県 西郷隆盛 大河ドラマ 西郷どん 国内 観光 人気