春休みは信州で春を感じるリラックスステイ。おすすめの長野の宿4選その0

春休みは信州で春を感じるリラックスステイ。おすすめの長野の宿4選

2018-03-16
52539 Point

image source: tabiiro.jp

自然豊かな長野県。長い冬が明けた後は、春の息吹を感じつつ遠くの山には名残雪が残り、風情ある景色を楽しめる絶好の時期なんですよ。
今回は、そんな山里の自然を感じることが出来る長野県で春休みののんびりステイにおすすめなお宿をご紹介します。

春休みステイにおすすめの長野県の宿①燈火、旬遊の宿 あぶらや燈千

春休みステイにおすすめの長野県の宿①燈火、旬遊の宿 あぶらや燈千

tabiiro.jp

温泉と信州の絶景を愉しむことが出来る「燈火、旬遊の宿 あぶらや燈千」。
”美と健康と癒し”をコンセプトにしているお宿で、温泉からは大浴場や貸切風呂(写真上)はもちろん、露天風呂付客室からも雄大な北信五岳のパノラマを眺められます。露天風呂付客室は全部で4タイプ9室。好きな時に思う存分湯浴みを堪能しましょう。

食事は和会席。「あぶらや」という宿の名前にちなんだ「あぶらやフォンデュ」は、新鮮な春の食材を菜種油で揚げて楽しめますよ。

信州の山並みを望めるお風呂で春を感じませんか。


◆燈火、旬遊の宿 あぶらや燈千
住所:長野県下高井郡山ノ内町佐野2586-5
電話番号:0269-33-3333

春休みステイにおすすめの長野県の宿②諏訪湖の森 四季亭

春休みステイにおすすめの長野県の宿②諏訪湖の森 四季亭

tabiiro.jp

諏訪湖を望む高台に佇む宿「諏訪湖の森 四季亭」。
客室はわずか11室しか無いので、日常の喧騒を離れ、春の諏訪湖を眺めながらゆっくり過ごせます。
プライベートを重視した和の情緒香るモダンな空間となっていて、カップルや夫婦での春休みの記念日旅行におすすめ。

窓から春の木々を愛で、ゆったり流れる時を過ごしてみては。


◆諏訪湖の森 四季亭
住所:長野県諏訪市豊田5481-1
電話番号:0266-53-8888

春休みステイにおすすめの長野県の宿③奥天竜不動温泉 佐和屋

春休みステイにおすすめの長野県の宿③奥天竜不動温泉 佐和屋

tabiiro.jp

「日本秘湯を守る会」から認定されている秘湯を楽しみながら、ゆったりとした春休みステイが出来るお宿が「奥天竜不動温泉 佐和屋」です。
雪解けした山里の風景を眺めながら、純和風の宿で心地良い時間を過ごすことができます。
大浴場は24時間利用することができ、開放感抜群の露天風呂で野鳥の声をBGMに極上の湯浴みが楽しめます。また、巨岩で作られた洞窟風呂で神秘的な雰囲気を味うことも。

客室から豊かな山々を眺め、ほっと一息つける旅へ。


◆奥天竜不動温泉 佐和屋
住所:長野県飯田市千代2303-1
電話番号:0265-59-2122

春休みステイにおすすめの長野県の宿④昼神の棲 玄竹

春休みステイにおすすめの長野県の宿④昼神の棲 玄竹

tabiiro.jp

春休みには、日本で一番綺麗な夜空を楽しんでみませんか? 
温泉宿「昼神の棲 玄竹」は、環境省による全国星空継続観察にて「星が最も輝いて見える場所」1位を取った長野県の阿智村にたっています。満点の星空を眺めながら湯浴みが出来る、至福の時間を味わえます。
温泉は、”美人の湯”と称されるとろりとした肌触りの単純硫黄温泉で、湯上り後もしっとりとした肌が持続するのが嬉しい。露天風呂付客室(記事トップの写真)もあるので、大浴場(写真上)でのびのびと楽しむも良し、温泉と満点の星空を独り占めしながら湯浴みするのも良しです。

自分の好きなスタイルで温泉と星空を眺める、とびきりの時間を楽しみましょう。


◆昼神の棲 玄竹(ヒルガミノスミカ クロタケ )
住所:長野県下伊那郡阿智村智里331-8
電話番号:0265-43-5111

長野県 宿 旅行 国内