屋台だけじゃない!福岡で選んだ地元の雰囲気を感じられるお店4選その0

屋台だけじゃない!福岡で選んだ地元の雰囲気を感じられるお店4選

2018-05-27
22002 Point

image source: tabiiro.jp

福岡県に行ったら、観光地だけでなく地元の雰囲気をもっとよく味わってみませんか? 福岡グルメというと屋台を思い浮かべますが、地元に根差した、地元の人々が通う居酒屋などでご飯を食べるのもいいものです。今回は、地元の雰囲気を感じられるお店を4軒ご紹介します。

楽酒ダイニング 元気也

楽酒ダイニング 元気也

tabiiro.jp

「楽酒ダイニング 元気也」は、小倉駅から徒歩5分、ビルの1階から3階までにテーブル席や掘りごたつ席を完備している使い勝手の良さで賑わっているお店です。4階より5階が大きい天守閣の「唐造り」が特徴の「小倉城」からもほど近い場所にあるので、観光帰りに立ち寄るのもおすすめです。

こちらは九州の郷土料理が充実していて、市場から毎日仕入れている新鮮な魚介や旬の野菜、熊本県直送の馬肉料理や馬刺し、幻の地鶏の天草大王の炭火焼や明太子、本場の味のモツ鍋など、ここ一軒で九州を一気に味わえるのも魅力。活気ある空間で、地元の人々に交じって博多の夜の雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。


◆楽酒ダイニング 元気也
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1-1-7 魚町ホワイトビル1F・2F・3F
電話番号:093-541-5508
営業時間:17:00~翌1:00(LO24:30)※金・土曜日は17:00~翌2:00(LO翌1:30)
定休日:不定休


博多味処 水たき いろは

博多味処 水たき いろは

tabiiro.jp

やはり、博多名物の水炊きは外せない、という方も多いのでは。「博多味処 水たき いろは」は昭和28年創業の老舗で、代々受け継いできた博多の伝統の味とおもてなしが味わえます。

コクがありながらアッサリとしたコラーゲンたっぷりの白濁スープをまず一口飲んで、柔らかく煮込んだ鶏肉のミンチやキャベツを炊いてオリジナルのポン酢で食べ、〆にはちゃんぽん麺か雑炊を食べるのが博多流です。心も身体もほっこり温まる鍋をみんなで囲んで、楽しいひとときを過ごしてみてください。


◆博多味処 水たき いろは
住所:福岡県福岡市博多区上川端町14-27 いろはビル
電話番号:092-281-0200
営業時間:18:00~23:00(予約制)
定休日:月曜日


和海 中洲店

和海 中洲店

tabiiro.jp

「和海 中洲店」は、九州の食材を使用した料理と豊富に揃ったお酒とともに福岡の夜を満喫できるお店です。長崎産の活サバなどの玄界灘や九州近郊の新鮮な魚介や、九州和牛の赤みステーキといった九州産の肉、福岡名物のもつ鍋や鉄板焼きなど、九州産の食材にこだわった料理が食べられます。

福岡の日本酒や鹿児島の芋焼酎と一緒に、ゆったりと食事を楽しみましょう。馬ユッケや馬刺しなど、お酒にあう料理が揃っているのもポイントです。


◆和海 中洲店
住所:福岡県福岡市博多区中洲4-7-5 博栄ビル
電話番号:092-292-5992
営業時間:テーブル席:17:00~24:00、カウンター席:17:00~翌1:00
定休日:日曜日


ひつじ家。

ひつじ家。

tabiiro.jp

美味しいジンギスカンのお店としてメディアにも取り上げられ、地元で人気の「ひつじ家。」。タスマニアで穀物のみで育てられたラム肉は、新鮮で柔らかいのでユッケでも食べられるそう。

クセや臭みがなく、柔らかく甘みや旨みがあるので普段はラム肉が苦手な人でも食べやすいと評判です。ラム肉のユッケや刺身、ジンギスカンの食べ放題やもつ鍋コースなどメニューも充実。天神駅から徒歩約5分と、アクセスもしやすいのも魅力です。


◆ひつじ家。
住所:福岡県福岡市中央区春吉3丁目12-23-2
電話番号:092-761-3488
営業時間:月~土曜日:17:00~翌5:00、日・祝日:17:00~24:00
定休日:不定休


福岡県 旅行 飲食