【全国】味わい深くおしゃれな旅を
行ってみたい古民家リノベ施設その0

【全国】味わい深くおしゃれな旅を 行ってみたい古民家リノベ施設

2020-12-07
45888 Point
最近増えている古民家をリノベーションした施設は、昔ながらの日本情緒を感じられるのが魅力です。
そんな味わい深くておしゃれな旅ができる、行ってみたい古民家リノベ施設を全国からご紹介します!

地域に根ざした古民家ホテル「NIPPONIA 甲佐 疏水の郷」

地域に根ざした古民家ホテル「NIPPONIA 甲佐 疏水の郷」
熊本県の甲佐町にオープンした「NIPPONIA 甲佐 疏水の郷」は、築130年の旧松永邸を改修した古民家ホテルです。
古民家に泊まれるだけでなく、甲佐町の魅力的な暮らしや地域の人々との交流も楽しめる地域に根差したホテルとなっています。


コンセプトは「地域とゆるやかにつながる縁側」で、支配人から朝食の提供店、施設の施行会社、藍染めや農業などの体験を提供してくれる人まですべて甲佐町の住人なので、自分も1日ここの住人になった気分で過ごすことができます。
手仕事体験やスポーツアクティビティで地域の暮らしに触れ、商店街の提携店に見せるとおまけがもらえる「KOSA PASS with NIPPONIA」で地域とつながることができます。


宿は水路沿いにあり、縁側がある主屋と坪庭が眺められる離れの2棟。客室は3室ですべて独立しているので、まるで暮らすように泊まることができます。


◆NIPPONIA 甲佐 疏水の郷
住所:熊本県上益城郡甲佐町大字岩下字東園82番
電話番号:096-234-8871
チェックイン:15:00~18:00
チェックアウト:10:00

サイクルカフェ&ゲストハウス「ラドーレ神河」

サイクルカフェ&ゲストハウス「ラドーレ神河」
兵庫県の「ラドーレ神河」は、女性目線による地方創生として、かつて自転車店だった建物をサイクルカフェ&ゲストハウスとしてオープンしました。
サイクリストの憩いの場としても使えるよう、愛好家向けの外国製ロードバイクのレンタサイクルや、サイクリストのエネルギー補給にぴったりの地元自然素材を活用したドリンクやフードを取り揃えたカフェ、シャワーが併設されているほか、2階にはテレワークやリモートワーク、ミーティングができるコワーキングスペースもあります。


ゲストハウス部分は最大8名が宿泊できる1日1組限定の貸切タイプ。築50年以上の古民家を、当時の大工仕事のぬくもりを極力残しつつリメイクした空間となっています。


◆ラドーレ神河
住所:兵庫県神崎郡神河町寺前207番7
電話番号:070-1377-1326
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

保養所をリノベした、
冬でも楽しめるキャンプ場「LOOF TINY HOUSE CAMP」

保養所をリノベした、
冬でも楽しめるキャンプ場「LOOF TINY HOUSE CAMP」
山梨県の「LOOF TINY HOUSE CAMP」は、会社の保養所をリノベーションした、冬でも楽しめるキャンプ場です。
小さなキャビン4棟に5部屋の客室があり、すべての室内には空調設備、そして室外には薪ストーブが用意されているので、寒い時季でも快適に過ごせます。


「Stove Cabin」にはプライベートデッキがあり、半屋外のスペースにバーカウンターと囲炉裏テーブルがあるので、プライベートな空間で自然を楽しみながら宿泊ができます。
「HIGURASHI」はテント型のキャビンで、両サイドにある天窓から差し込む光と大きなベッドスペースが特徴です。
高床式の「TENTOU」は1人から使用でき、「KOGANE」は寝室と寛ぎのスペースが分けられているのでずっと屋内でも楽しめます。


季節によって川遊びや野菜収穫、火おこし、コーヒー豆を炒る体験、焚き火で作るバームクーヘンなどのアクティビティができます。


◆LOOF TINY HOUSE CAMP
住所:山梨県笛吹市芦川町鶯宿620-1
電話番号:055-288-9016(9:00~18:00)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

おわりに

味わい深くておしゃれな空間を楽しめるリノベ施設をご紹介しました。
落ち着いた雰囲気が魅力のリノベ施設で、ゆっくりと時間を過ごす旅をしませんか?

リノベ ホテル オープン 旅行