【台湾情報】高雄に鈴鹿サーキット!? 今夏開幕のアウトレットに併設されたパークに注目その0

【台湾情報】高雄に鈴鹿サーキット!? 今夏開幕のアウトレットに併設されたパークに注目

2022-10-15
10160 Point
2022年8月、高雄に正式オープンした「SKM パークアウトレット高雄草衙」。郊外型ショッピングセンターの大魯閣草衙道(タロコパーク)だった場所を百貨店の新光三越がアウトレットモールに生まれ変わらせました。南台湾最大規模の商業施設に加え、鈴鹿サーキットの海外ライセンスを得て運営する「鈴鹿賽道樂園(スズカ サーキット パーク)」を併設。子どもから大人まで楽しめるレジャー施設で、ここでしかできない体験が多数。要チェックです。

5つのテーマで構成、サーキットは本家の10分の1スケール。

5つのテーマで構成、サーキットは本家の10分の1スケール。
あの鈴鹿サーキットが世界で唯一、海外ライセンスを付与しているサーキットパーク「鈴鹿賽道樂園」。パークは中山高速公路(高速道路1号)を南下、終点のインターチェンジ横にあります。MRTが開通してからは、ぐっとアクセスが容易になっていて、レッドラインの草衙駅の2番出口すぐという好立地。観光客でも気軽に訪れることができるのが魅力です。

出迎えてくれるのは、パークのキャラクター“酷奇拉家族Kochira Family”。彼らは、金星の隣にあるEG02惑星生まれの恐竜たち。宇宙旅行中に地球を訪れてみると、澄んだ空気のもと、故郷の惑星と同じように、子どもたちが交通ルールや運転技術を学び、その楽しさを体験できる場所があると判明。ここで幸せに暮らすことにした…のだそう。キャラクターの生みの親は、日本漫画界のレジェンド・手塚治虫氏。そのタッチに見覚えがあるのも納得です。

広大な敷地内は、カラフルな色彩に溢れていて、楽しみ、教育、安全を網羅したインタラクティブな自動車のテーマパークが造られています。家族連れや仲良しグループのレジャーとしてはもちろん、カップルのデートスポットとしてもおすすめ。この種のレジャーの最重要ポイントは安全性。キッズのチャレンジ精神や冒険心を養うだけでなく、安心して遊ばせられる環境整備には特に力を入れています。また、事前教育とトレーニングによって幼少時に交通安全の概念を身につけることができるのもポイント。国際レベルの安全装備のもと “制御する楽しさ”を体験することは、自信と達成感を育みます。

パーク内は『ミニ鈴鹿サーキット』、キッズ向けアトラクションが結集している『プチタウン』、上級者向けのスリリングな遊具が揃う『スキルアップビレッジ』、ライトレール『SKM Park TROLLEY』、回転木馬『ザ カルーセル』の5大テーマで構成されています。

いざミニチュアコースへ。レーサー気分は、安全性が確保されてこそ。

いざミニチュアコースへ。レーサー気分は、安全性が確保されてこそ。
一番人気は、モータースポーツの魅力を台湾に根付かせるべく造られた『ミニ鈴鹿サーキット』。日本の鈴鹿サーキットの10分の1サイズのミニチュア版で、全長580mの国際基準を備えたプロレベルのカート・トラックに、クラシックな8の字の立体交差トンネルを配し、周囲のガードレールには、フランスから輸入したF1と同等のレーシング用ガードTECPROを採用。すべてのドライバーが安全な環境で高速レースの楽しさを体験できるよう整備されています。

スピード感を満喫した後は、トローリーでのんびりクールダウン。

スピード感を満喫した後は、トローリーでのんびりクールダウン。
速度を求めないなら、木造のヨーロッパ風ライトレール『SKM バーク トローリー』へ。ヨーロッパを思わせる街並みを通り抜けるアトラクションで、ロマンティックで優雅な時間を楽しめます。

プチタウンには、キッズ向けの5つのアトラクションがスタンバイ。

プチタウンには、キッズ向けの5つのアトラクションがスタンバイ。
喜びと驚きに満ちた楽園『プチタウン』は、小さなゲストが気に入ること必至のアトラクションが勢揃い。電動バイク体験「小小騎士 キッズ バイク」は、アクセルで加速する快感を安全に体験できるアトラクション。専門スタッフが防具の装着を手伝ってくれるので、転倒時にも怪我をしづらく、保護者は安心して見守ることができます。
「甩尾小車手 ドリフトキッズレーサー」は、子どもたちが自ら運転し、ドリフト体験ができるコース。コーナリング時に勢い良くハンドルを切ってドリフト走行にチャレンジしたなら、“運転している実感”が得られることでしょう。
「Kochiraドライビング スクール』は、親子が一緒に運転しながら、さまざまな道路標識のあるルートを走り、交通ルールを学んだり、正しい交通マナーを身につけるプログラム。任務を完了すると、通過レベル別のライセンスを取得できます。
「滴答電車 チクタク トレイン」は、車掌に扮したキッズが路面電車を操縦。橋やトンネルをくぐるなど、指定された任務に挑戦します。
ダイナミックな観覧車「摩天輪 サーキット ホイール」は、開放式のゴンドラで、そよ風に吹かれながらパークの景色を見渡せ、快適なひとときが過ごせます。

メリーゴーランドはパークの華。絶好の撮影スポットです。

大型遊具では、メリーゴーランド『ザ カルーセル』の美しさも格別です。夢幻の世界で童心にかえり、その瞬間を写真に残してください。

スリル満点! 絶叫系マシン好きなら、スキルアップ ビレッジへ。

『スキルアップ ビレッジ』のアトラクションは、大きめキッズや大人向け。例えば、飛行機型の回転マシン「天空飛行家Air Racers」は、操縦席の翼を手動でコントロールして空を飛び、自由でクールなバイロット体験が可能です。
「越野大冒險 Acro-X」は、オフロード車を運転し、水たまり、でこぼこ道、橋などを駆けるエキサイティングなコース。多くの障害を突破するテストにも挑戦します。

度胸と強心臓の持ち主は、フリーフォール「自由落體DROP ZONE」にチャレンジを。目を見開いていられたなら、急降下と同時にパークの景色を一望することができるでしょう。また、回転系絶叫マシンの「自由搖滾G-Speed」は、タイヤのように転がる感覚を楽しむアトラクション。予想もつかない動きに翻弄される刺激的なひとときをぜひ。

おわりに

「鈴鹿賽道樂園」のチケットは多種多様。ワンデーパス「全日樂園暢遊」、アフター5限定のフリーパス「星光無限玩」、お好きな4つの施設が利用可能な「快樂分享玩」、キャッシュレスで遊べる「智慧輕鬆玩」があり、ニーズに合ったチケットを選べます。また、「SKM パークアウトレット高雄草衙」が打ち出しているポイントプログラム“娛樂大聯盟”への参加で、より価値のある優待が受けられるようにも。公共交通機関が利用でき、ぐっとアクセスしやすくなった「鈴鹿賽道樂園」、高雄でのレジャーの大注目株です。

◆鈴鹿賽道樂園(スズカ サーキット パーク)
住所:高雄市前鎮區中安路1-1號 
電話:+886-7-796-7766

旅色 旅行 台湾 レジャー テーマパーク 海外